【2020最新版】松浦勝人の結婚&離婚から見る恋愛遍歴まとめ!元嫁の畑田亜希との離婚理由がヤバい!

スポンサーリンク

これまでエイベックス(avex)のプロデューサーでありCEO(最高経営責任者)でもある松浦勝人氏ですが、CEOの席を離れ代表取締役会長となり、再び音楽業に専念することが発表されました。

松浦勝人氏といえば、これまで歌姫・浜崎あゆみさんとの交際や畑田亜希さんとの結婚・離婚などで大きな話題を呼んでいますが、これまでの結婚や離婚歴から見る恋愛遍歴を探ると共に、なぜ元嫁である畑田亜希さんと離婚してしまったのか、その理由なども詳しく調べました!

松浦勝人がエイベックス(avex)のCEO退任!その理由は?

 

松浦勝人がエイベックス(avex)のCEO退任!その理由は?

 

これまでCEO(最高経営責任者)を務めてきた松浦勝人会長が、2020年6月をもってCEOを退任し、クリエイティブに専念するということが2020年5月15日に発表されました。

 

松浦勝人氏は、

今思えば、(社長業を始めてからの約16年間は)いい経験ではあるけれど、その間は自分が自分でないようで、とても苦しい日々だった

 

と本音を語りつつ、その16年の間で音楽制作の手法が変わっていったという流れの変化を感じつつ、その上で

 

あと10年から15年がクリエイティブに参加できる限界かなと感じ、その時期を逃さないためにはCEOの職を降り、音楽制作と、それを広めるための新しいテクノロジーの事業に専念するという決意をした

 

とコメントしました。

松浦勝人氏がCEOを退任し、代表取締役会長になることについて実際にコメントしていた発表文はこちらです。

 

-CEO退任の真意と僕のこれから-

先日発表があった通り、僕としては晴れて、最高経営責任者(CEO)から離れ、念願であったクリエイティブに専念することにした。

社長業を始めてから、約16年。
今思えば、いい経験ではあるけれど、その間は自分が自分でないようで、とても苦しい日々だった。
気がつけば自分が本来得意としていた音楽制作からは、16年も離れていたわけで、
この間には様々なテクノロジーが進化し、音楽の制作手法も個人で作る手法から、Co-Writingというチームで作る手法が増え、まさにゲームチェンジの時を迎えている。

そんな流れの中で、今年56歳を迎える僕としては、あと10年から15年がクリエイティブに参加出来る限界かなと感じ、その時期を逃さないためには、CEOの職を降り、音楽制作と、それを広めるための新しいテクノロジーの事業に専念するという決意をした。

そもそも自分のような人間は社長業には向いていないと、ずっと口癖のように言ってきたけど、やはりその気持ちに変化はなく、昔のようにやりたいことや好きなことだけをやっていく人生に戻らせてもらうことにした。
あくまでも、自由に、出来る限り制約のない環境の中でクリエイティブを続けていくことにする。

僕の性格上、中途半端は嫌いなので、当初は代表権も返上し、制作一筋の道を考えたけれど、ファウンダーでもある僕だから、今しばらく代表取締役でいて欲しいという仲間の希望もあって、会長職には当分の間は残ることにしたけど、経営権は全面的に社長である黒岩に託す。

昨今のコンプライアンスやガバナンス強化の風潮の中から、特に上場企業において新しいイノベーションを生むことは非常に難しいが、エイベックスを起業した時からそうであったように、業界の常識が我々の非常識という僕のモットーをさらに進化させていくために、今後新しく子会社も設立し、元気のあった頃のエイベックスを作っていくことを目指す。
そして、今まで以上に作品やテクノロジーの開発に集中し、それを自分のライフワークとして残りの人生を懸けてみたい。

この後、10数年、クリエイターとして仕事をし、自分も成長し、エイベックスがまだもし必要としてくれるならば、その時にはCEOでもなんでも受けるつもりだけど、年齢的にクリエイティブを行うには今しかないというのが僕の結論。

黙って今のままにしていればそれなりの余生を送れると思うけど、それを僕は全く望んでない。
そもそも僕の人生は波乱万丈で、今でもこれは夢じゃないのかと思うほどの人生だったから、いわゆる世の中の常識の枠でいったら、欠陥だらけの人間。
だけど、そんな人間がこのエイベックスを作り、たくさんのヒットアーティストを生み出し、人々の心の中や思い出に残る作品を残してきたことは紛れもない事実だと自負してる。
これからは、ここ最近エイベックスが忘れがちだったかもしれない、誰も体験したことのないありえない感動を届け、常にユーザーに寄り添った作品やサービスを作っていきたい。。

わかりやすく言えば、現在放映中のドラマ「M愛すべき人がいて」の頃の自分に戻るといえば理解してもらえるかな。
人間としてはまだまだ未熟だけど、反省すべきところは反省しながら、「仕事が遊びで遊びが仕事」という自分の精神も大切にし、そんな僕だからこそ出来たこのエイベックスの遺伝子を次の世代に残し、後進の育成にも励んでいきたい。

2020年5月15日
松浦勝人

(出典:松浦勝人 公式Twitter)

 

このように、松浦勝人氏はプロデュースや楽曲制作など、まだまだ現場での音楽業に携わっていきたいという気持ちが強かったんですね。

実際に現在放送中のドラマ『M 愛すべき人がいて』を見ても、”マックスマサ”こと松浦勝人氏は”アユ”(浜崎あゆみ)を大物アーティストにするために人生をかけて全力でプロデュースしている熱い姿が表現されています。

その全力で音楽制作をやっていた頃に戻りたかったんですね。

 

現在松浦勝人氏は56歳と決して若くはない年ですが、それでもまだ音楽に対する情熱を高く持っていて果敢に新しいことに挑戦する意気込みは、『M 愛すべき人がいて』の頃と変わりはないんですね…!

その生き様はすごくかっこいいと思ってしまいます。

そして今後松浦勝人氏がどんな新たなアーティストを生み出していくのかとても楽しみになりますよね!

 

 

松浦勝人の結婚&離婚から見る恋愛遍歴まとめ!

 

松浦勝人の結婚&離婚から見る恋愛遍歴まとめ!

 

松浦勝人氏は、これまで浜崎あゆみさんはじめ色々な女性と交際や結婚・離婚などの噂がありましたが、具体的にはどんな恋愛遍歴があったのでしょうか?

まずは、ざっと年代順にまとめるとこのような感じになります。

 

1995年:原口香と結婚 / 浜崎あゆみとの出会い1996年:原口香と離婚

1998年:浜崎あゆみと交際

1999年:浜崎あゆみと破局

2003年:畑田亜希と再婚

2004年3月31日:第一子(女児)誕生

2005年:鈴木亜美と愛人関係の噂が流れる

2006年5月30日:第二子(男児)誕生

2007年10月24日:第三子(女児)誕生

2009年:鈴木亜美との2ショットが報道され破局

2010年:沢尻エリカに愛人契約を迫る

2013年:畑田亜希と別居

2016年:畑田亜希と離婚

 

こうして見ると、かなり色々なことがあったように見受けられますね。

それでは、一つ一つの項目に注目して詳細をご紹介していきます。

 

 

松浦勝人の恋愛遍歴① 原口香との結婚&離婚

 

松浦勝人氏は、当時モデル活動を行なっていた原口香さんと1995年に結婚しました。

原口香さんは、モデル活動を行なっていたといっても、写真や経歴などは公開されていません。

 

松浦勝人氏と原口香さんは結婚を記念して『THE STORY OF MAX & KAORI』という曲をリリースしています。

実際に松浦勝人氏の愛称である”MAX”という名と、”KAORI”という香さんの名前がタイトルや歌詞に入っています。

 

松浦勝人の恋愛遍歴① 原口香との結婚&離婚

 

楽曲までリリースし祝福された松浦勝人氏と原口香さんですが、1996年にわずか1年で離婚してしまいます。

1年で離婚してしまったこともあり、お二人の間に子供はいません。

また、離婚後は原口香さんはモデル活動もしていないようです。

 

離婚理由は明らかになっていませんが、お二人が結婚した1995年頃、松浦勝人氏は六本木にあるディスコ『ヴェルファーレ』で浜崎あゆみさんと出会っています。

ちょうどこの時期はエイベックスの社内事情が大きく変わっていった時期だったということ、そして浜崎あゆみさんとの出会いがあったということからお互いに気持ちがすれ違い、離れてしまっていったのかもしれません。

 

 

松浦勝人の恋愛遍歴② 浜崎あゆみとの交際

 

松浦勝人の恋愛遍歴② 浜崎あゆみとの交際

 

松浦勝人氏は、歌姫・浜崎あゆみさんと1995年頃に六本木のディスコ『ヴェルファーレ』のVIPルームで出会います。

お二人は、浜崎あゆみさんが1st シングル『poker face』がリリースされた1998年頃から交際を始めます。

このデビュー曲『poker face』のサビの最後に「あなたの愛が欲しいよ」という歌詞があるのですが、これは松浦勝人氏を意味していると言われています。

 

年齢差14歳差という大きな年の差はあったものの、同棲もしていて交際は順調でした。

ですが、浜崎あゆみさんの人気が上がっていく中、お二人のキス写真が流出します。

その時の画像がこちら。

 

松浦勝人の恋愛遍歴② 浜崎あゆみとの交際

 

こうしてメディアに取り上げられて話題を呼んでしまったということもあるのかもしれませんが、1999年にリリースしたアルバム『A Song for xx』がオリコンランキング1位を獲得し、そしてシングル『Boys & Girls』が初のミリオンヒットを記録し、初のNHK紅白歌合戦に出場したりと、浜崎あゆみさんはかなり大忙しになります。

そういった中、二人の間にもすれ違いができてしまったようで、1999年の暮れに破局していまいます。

 

ですが、破局後もお二人はお互いに特別な存在のようで、その後も松浦勝人氏は自身のSNSに2ショット画像を投稿したり、

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松浦勝人(@max_matsuura)がシェアした投稿

 

浜崎あゆみさんは松浦勝人氏の誕生日にお祝いをした様子を自身のTwitterに投稿しています。

 

 

このように、破局してしまいましたが、お二人の仲は現在も良好なようで、別れたあともパートナーとして辛い時には支え合っているように思えます。

 

 

破局後もお互い2ショット画像を載せたりしているので「未練があるのか?」と色々と噂されたりしていますが、松浦勝人氏は浜崎あゆみさんとの関係を「そんな単純な関係ではない」とはっきり言っています。

お二人の絆はかなり強いようですね。

 

 

松浦勝人の恋愛遍歴③ 畑田亜希との出会い〜再婚

 

松浦勝人の恋愛遍歴③ 畑田亜希との出会い〜再婚

 

2002年のはじめ頃、モデル仲間の紹介から松浦勝人氏は畑田亜希さんと知り合います。

畑田亜希さんはファッション雑誌『Popteen』や『ViVi』『SAKURA』のモデルをしており、当時はギャルメイクをしていました。

 

お二人は出会ってすぐに意気投合し、2002年から交際を始めます。

そして交際から1年が経った2003年11月頃に松浦勝人氏は畑田亜希さんと再婚します。

この時、畑田亜希さんは既に妊娠3ヶ月目だったとのことだったので、デキ婚だったということになりますね。

 

当時松浦勝人氏は38歳で畑田亜希さんは21歳で、17歳差の年の差がありました。

浜崎あゆみさんよりも離れた年の差ですね。

 

松浦勝人の恋愛遍歴③ 畑田亜希との出会い〜再婚

 

松浦勝人の恋愛遍歴③ 畑田亜希との出会い〜再婚

 

ファッション雑誌『Popteen』では、畑田亜希さんの結婚を祝って白無垢姿を表紙として採用したり、ウエディングドレス姿だけでなく披露宴やお色直しの様子を紹介したりと、これまでにない特集をされていたことで大きな話題を呼んでいました。

 

松浦勝人の恋愛遍歴③ 畑田亜希との出会い〜再婚

 

そしてお二人は3人の子宝に恵まれ、東京の高級住宅街・田園調布に総工費40億円の豪邸で暮らしていました。

このように、幸せに暮らしていたように思われた松浦勝人氏ですが、ここで波乱の展開が繰り広げられることになります。

 

 

松浦勝人の恋愛遍歴④ 愛人・鈴木亜美との出会い

 

松浦勝人の恋愛遍歴④ 愛人・鈴木亜美との出会い

 

鈴木亜美さんは、以前所属していた事務所とトラブルが起き、芸能界引退の危機に陥ったのですが、松浦勝人氏が鈴木亜美さんを拾ったのをきっかけに芸能活動を再開させています。

鈴木亜美さんは、2005年1月1日から所属事務所をエイベックス・マネジメントに移籍しました。

 

 

松浦勝人氏と鈴木亜美さんとの関係は、芸能関係者から以下のように語られています。

2000年末に前所属事務所・エージーコミュニケーションの社長が脱税で逮捕されたことが発端で、両親と事務所がトラブルに発展、事実上の引退状態に追い込まれていた彼女を、2005年にエイベックスが拾ったのです。松浦氏はとにかく彼女を溺愛していて、同時に鈴木の兄も自社の社員として引き取っています。ところが、2009年に二人が六本木ミッドタウンのマンションから手をつないで出てくるところを目撃され、関係が公になってしまったことから破局

(出典:exiteニュース)

 

 

松浦勝人の恋愛遍歴④ 愛人・鈴木亜美との出会い

 

松浦勝人氏は、鈴木亜美さんのお兄さんまでエイベックスの社員として引き取るほど鈴木亜美さんを溺愛していたようで、後にご紹介しますが沢尻エリカさんと愛人契約を迫る際に、

 

鈴木亜美が芸能界で生き残れているのは、俺のオンナになったから。
お前も生き残りたかったら俺のオンナになれ

 

と、鈴木亜美さんと松浦勝人氏は愛人関係にあったと言われています。

しかし、お二人の関係が公になってしまったことをきっかけに、2009年頃に破局していたことが判明します。

 

 

松浦勝人の恋愛遍歴⑤ 沢尻エリカとの出会い〜愛人契約

 

松浦勝人の恋愛遍歴⑤ 沢尻エリカとの出会い〜愛人契約

 

沢尻エリカさんは2009年9月頃に所属していた事務所・スターダストプロモーションから契約を解除され、2010年春頃まで芸能活動を休止していました。

しかし、2011年頃からエイベックスに所属することが決まり、芸能活動も復しました。

 

松浦勝人の恋愛遍歴⑤ 沢尻エリカとの出会い〜愛人契約

 

沢尻エリカさんがエイベックスに所属することになったきっかけは、松浦勝人氏だったと言われています。

 

映画宣伝も放棄してマスコミから雲隠れしている沢尻エリカ(26)だが、彼女のドラッグ常用疑惑を追及する「週刊文春」(文藝春秋)は、今週も夫・高城剛氏(47)のインタビューを掲載している。高城氏はすでに「沢尻の薬物依存は周知の事実」「大麻だけでなくエクスタシー(MDMA)なども使用していた」と証言しており、現在、沢尻が所属しているエイベックスの松浦勝人社長(47)を含む関係者はそうした彼女の「弱み」を盾に、言いなりにさせていると明かしている。そこへ新たに飛び出したのが、松浦社長は沢尻を一人の女優としてではなく「愛人」として囲っているという話だ。松浦社長は、スターダストプロモーションを解雇され日本の芸能界で窮地に陥った沢尻に、「エイベックスと契約すればやり直せる」と持ちかけ、「俺のオンナになれ」と迫ったというのだが……。

 

〜中略〜

 

「エイベックスが芸能界に復帰させてあげるから、とりあえず離婚しろ」
「エイベックス・イコール・バーニングだからウチらが何とかする」

とそそのかされ、さらに松浦社長から「ドラッグならいつでも用意できる」と言われ、「タバコでも大麻でもないハーブ」を社長と二人で吸ったという。そのうえ、愛人関係を迫られて「ドン引きした」沢尻が断ると、社長は「B子(鈴木亜美)が芸能界で生き残れているのは、俺のオンナになったから。お前も生き残りたかったら、俺のオンナになれ」と言ったという。

結局、沢尻は正式にエイベックスのマネジメントを受けることが決定し、主演映画も無事撮り終えたことを考えると、彼女は松浦社長に屈して「愛人契約」を結んだと見ていいだろう。

(出典;exciteニュース)

 

このように、松浦勝人氏は沢尻エリカさんをエイベックスに所属させるためには愛人契約を結ぶようにと迫ったと噂されています。

実際、沢尻エリカさんは復帰後2012年に公開された映画『ヘルタースケルター』では大きな話題を呼び、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞し、その後多くのドラマや映画・テレビCMに出演し完全復帰しました。

沢尻エリカさんは2019年11月16日、MDMAを所持していたことで麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、それを機に事実上芸能界を引退していますが、それまで女優業ができていたのも松浦勝人氏が裏でサポートしていたことが大きく関係しているようです。

 

 

松浦勝人の元嫁・畑田亜希との離婚理由がヤバい!

 

スポンサーリンク

 

このように女性関係では、モデルの畑田亜希さんと結婚して子供もいて、家族として幸せな時間を過ごしていたのかと思ったら裏で愛人契約を結んでいたりと色々な黒い噂があった松浦勝人氏ですが、2013年頃には畑田亜希さんは子供とシンガポールに移り別居しており、2016年には離婚していたことが発覚しました。

その離婚理由が色々とヤバかったということで、その詳細をまとめました。

 

 

松浦勝人の元嫁・畑田亜希との離婚理由① 不倫疑惑

 

松浦勝人の元嫁・畑田亜希との離婚理由① 不倫疑惑

 

松浦勝人氏と畑田亜希さんが離婚した理由について、何より一番にくると思われる理由は、やはり不倫疑惑です。

先ほどご紹介したように、松浦勝人氏は鈴木亜美さんや沢尻エリカさんと愛人契約を結んだと言われていますが、鈴木亜美さんも沢尻エリカさんも芸能事務所を契約解除されたあとは見事に芸能活動を復帰されていたので、やはり松浦勝人氏の力があったことが大きかったのではないかと思います。

実際に鈴木亜美さんとの交際は報道され公になってしまったので、不倫していたのはほぼ確実ではないでしょうか。

子供も生まれて幸せな家庭を築いていっていた畑田亜希さんにとってはかなりショックな出来事だったはずです。

 

 

松浦勝人の元嫁・畑田亜希との離婚理由② 薬物疑惑

 

松浦勝人の元嫁・畑田亜希との離婚理由② 薬物疑惑

 

先ほどご紹介しましたが、松浦勝人氏は沢尻エリカさんに愛人契約を迫った際に、「ドラッグなら用意できる」と語っていました。

実際にお二人はタバコでも大麻でもないハーブを吸っていたという目撃談もあります。

また、沢尻エリカさんは2019年に逮捕されていて、ご本人の証言からずっと薬物の使用はしていたということから松浦勝人氏は沢尻エリカさんに提供していたようにも見受けられます。

松浦勝人氏は逮捕されてはいないので真相はわかりませんが、こういった噂も離婚する理由の1つになったのかもしれません。

 

 

松浦勝人の元嫁・畑田亜希との離婚理由③ 浜崎あゆみとの縁

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松浦勝人(@max_matsuura)がシェアした投稿

 

当時妻である畑田亜希さんは、2013年シンガポールに移住し旦那の松浦勝人氏と別居することになったのですが、松浦勝人氏は翌年の2014年にそれまで住んでいた田園調布の豪邸を売却しています。

しかし2017年頃、浜崎あゆみさんはかつて松浦勝人氏が住んでいた豪邸のすぐ近くに20億円の豪邸を購入したというのです。

芸能人が住める豪邸を建てるには場所も限られていたのかもしれませんが、それにしても元彼が住んでいた豪邸の目と鼻の先くらいの距離に自分の家を建てるのは奇行だったようにも思えます。

 

 

この時には既に離婚していたのかどうかは定かではないですが、離婚した2016年頃、浜崎あゆみさんは松浦勝人氏の誕生日をお祝いしています。

離婚が決まった時は松浦勝人氏も精神的に弱っていたでしょうし、その時に元彼女でありながらも大事なパートナーであった浜崎あゆみさんが支えてくれたということもあって、機になる存在であったことは間違いないかと思います。

 

このように、畑田亜希さんと離婚してしまった理由には様々な点が考えられますが、きっとどれも当てはまることなのではないかなと思います。

おそらく畑田亜希さんは常に家族を優先して大切にする幸せな過程を気づきたかったのだろうと思いますが、松浦勝人氏はCEOを辞めて再びクリエイティブに専念するという姿勢を見せたように、常に刺激を求めたがる人柄のように思えるので、きっと同じ家庭に居続けるというのはできない方なのかもしれません。

 

今後松浦勝人氏が再びクリエイティブに専念することで女性関係のことも新たに報道されることもあるかもしれませんが、今後の動向に注目ですね。

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です