矢作穂香が熱愛彼氏と結婚していた?!改名の理由や本名は?【画像】

スポンサーリンク

ファッションモデルや女優として幅広く活躍している矢作穂香(やはぎほのか)さん。2020年4月から始まるドラマ特区『ピーナッツバターサンドウィッチ』の主演として出演も決まり、これからさらに多くの注目を浴びると思われていますが、実は若いながらも熱愛中の彼氏と結婚していたという噂が…!

まさかの「妊娠」などの噂も出たり、既に「子供がいる」とまで騒がれたこともあるのですが、それは本当なのでしょうか?また、矢作穂香さんはある時期に芸名を改名しています。その改名の理由にはそういった熱愛や結婚絡みのことが関係しているのでしょうか?本名も気になるところです。

今回は、そういった矢作穂香さんの結婚に関する謎や改名・本名に関する真相を画像と共にご紹介していきます!

【画像】矢作穂香が熱愛彼氏と結婚していた?!妊娠の噂の真相は…

 

【画像】矢作穂香が熱愛彼氏と結婚していた?!妊娠の噂の真相は…

 

2020年4月から始まる『ピーナッツバターサンドウィッチ』の主演に抜擢され、今後さらなる注目を集めると言われている矢作穂香さん。

矢作さんは1997年3月7日に生まれの現在23歳なのですが、若くして既に熱愛報道されていた彼氏と結婚しているという噂が立っています。それは本当なのでしょうか?

 

矢作穂香さんの結婚や妊娠などの噂が出たのは何度かあるのですが、その噂がささやかれたのは2014年当時に所属していたエヴァーグリーン・エンタテイメントという事務所を退所した時でした。

本来の退所理由は海外に語学留学をするためだとされていたのですが、一部では矢作さんが妊娠したためではないかという噂も立っていたのです。

 

【画像】矢作穂香が熱愛彼氏と結婚していた?!妊娠の噂の真相は…

 

なぜかというと、矢作穂香さんは2013年頃に放送されていたドラマ『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』にて、俳優の古川雄輝(ふるかわゆうき)さんとダブル主演を務めていたのですが、その共演がきっかけで熱愛関係に発展し、結婚寸前までいったためだと言われています。

当時『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』はかなり人気で、続編である『イタズラなKiss2〜Love in OKINAWA』や『イタズラなKiss2〜Love in TOKYO』も製作されていた大事な時期でした。

それなのに、急に語学留学というのはちょっと不自然じゃないかと。

 

でも、実際に矢作穂香さんは渡米し、2015年10月から2016年3月までニューヨークに留学をしていました。

留学した理由は、『イタズラなKiss』で共演した古川雄輝さんが帰国子女でネイティブ並みの英語力を発揮しているところを見て、「私も英語を話せるようになりたい!」と思ったからだそうです。

このように古川雄輝さんの存在が矢作穂香さんにとってかなり大きなものになっていたので、付き合っているというか結婚しているとまで思われても不思議ではないと思います。

また、それだけでなくTwitter上でもお互いをあだ名で呼び合って仲が良さそうなところを見せていたので、そういったことからも矢作穂香さんと古川雄輝さんが結婚していると言われていたのでしょうね。

 

【画像】矢作穂香が熱愛彼氏と結婚していた?!妊娠の噂の真相は… 【画像】矢作穂香が熱愛彼氏と結婚していた?!妊娠の噂の真相は… 【画像】矢作穂香が熱愛彼氏と結婚していた?!妊娠の噂の真相は…

 

実際はこのように、ドラマでも全く違和感がないくらい自然なカップルを演じていますし、オフの時も仲良く一緒に写真を撮るほど仲が良かったので、勘違いされても仕方ないですよね…!

ですが、噂の真相としては所属事務所の件はただ契約が満了し、妊娠したためではなく語学留学のために退所したということ。

そして古川雄輝さんとの結婚や妊娠の噂ですが、こちらは実際に熱愛報道などはされることはなかったため、矢作穂香さんと古川雄輝さんは熱愛関係にもなかったことが判明しました。

 

 

【画像】矢作穂香の歴代彼氏や現在の彼氏は誰?

 

【画像】矢作穂香の歴代彼氏や現在の彼氏は誰?

 

古川雄輝さんとの熱愛や結婚、そして妊娠の真相は噂止まりだったということがわかったのですが、矢作穂香さんの現在の彼氏や過去に付き合っていた彼氏は一体誰なのでしょうか?

 

噂が出てきたのは、俳優の水野勝(みずの まさる)さんです。

 

【画像】矢作穂香の歴代彼氏や現在の彼氏は誰?

 

矢作穂香さんとは、2018年に配信されたドラマ『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』で共演していました。

水野勝さんは、人気男性グループ『BOYS AND MEN』や、その派生ユニット『YanKee5』で活躍しながら俳優としても注目されているイケメンさんです。

矢作穂香さんは主人公の佐伯莉子役、そして水野勝さんは莉子の初恋の相手である市原柊二役を演じていました。

 

 

『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』は恋愛ドラマなので、お二人のキスシーンなども多くあったようです。

こういった共演やキスシーンから「付き合っているのではないか?」と噂されたこともあったのですが、熱愛報道などはされず決定的な情報などもありませんでした。

そのため、矢作穂香さんと水野勝さんが交際していたという事実はなさそうです。

 

その他にも色々調査をしてみたのですが、やっぱり熱愛関係で特に噂が上がってくるのは先ほどご紹介した古川雄輝さんなんですよね。

やはり矢作穂香さんと小川雄輝さんの仲がかなり良かったことから、交際しているという噂は絶えずずっと残っていたのですが、小川雄輝さんは2019年6月22日に一般人女性と結婚していたことを発表していたので、今はもう交際の事実などはないですね。

 

他に歴代彼氏について調査しましたが、これといって噂になった方はいないようです。ただ、これだけかわいい方なので実は一般人男性と付き合っていたりすることも不思議ではないですよね。

まだ23歳ということもありお若いので、もしかしたら今後熱愛の報道がされるという可能性もなくはないかもしれません。

 

 

矢作穂香の改名の理由や本名は?

 

スポンサーリンク

 

矢作穂香さんといえば、熱愛や結婚の噂の次に有名なのが芸名の改名についての話題です。

矢作穂香さんは2008年の小学6年生の頃に家族で遊園地に行った際にスカウトされ、2009年からファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルとして活動を始めたのがきっかけでした。

 

芸能活動を始めた時は、未来 穂香(みき ほのか)という名前で活動していました。

その芸名を変えてしまった理由は何だったのでしょうか?

 

その理由は、所属事務所を変えたことが大きく関わっているのだと言われています。

芸能界デビューから2014年8月までは、エヴァーグリーン・エンタテイメントに所属していたのですが、契約満了によって退社。そして2015年からは、先ほどもご紹介した通り語学留学のため、また女優としてのステップアップのためにニューヨークへ留学しています。

 

留学期間を終えて帰国した2016年には、映画監督である大林宣彦監督から直接映画『花筐/HANAGATAMI』出演のオファーを受けます。

その現場で初対面時に、矢作穂香さんは「お母さんとお父さんから生まれた名前を大事にしなさい」という助言を受けたようです。
そして、それがきっかけで改名することを決意したそうです。

 

こうして今まで名乗っていた「未来穂香」という芸名を改めて現在の「矢作穂香」にしたのですが、助言された通りに改名したため矢作穂香は本名だということが判明しました。

この改名した時は、まだ事務所には所属していなかったため自身の公式ブログにて改名の発表をしていました。

 

矢作穂香の改名の理由や本名は?

 

芸能人が改名する理由としては、実はあまり良いものが多くないので最初所属していたエヴァーグリーン・エンタテイメントとの確執があったとか、他にも何か色々問題があったからなのではないかという憶測もあったようですが、監督からの助言や、おそらく海外留学したこともあって新たな自分として頑張りたいという気持ちが強かったんでしょうね。

そして、2017年4月からは現在の所属事務所である研音に所属をします。

 

研音に所属してからは、ドラマ『正義のセ』や『僕らは奇跡でできている』、『家政おっとのミタゾノ』に出たり『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』では主演を務めたりと、かなり順調に活躍の場を広げています。

そして2020年4月には『ピーナッツバターサンドウィッチ』で再び主演を務めることが決定し、これからさらに活躍していくことが間違いないと言われています。

 

今後も矢作穂香さんを応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です