なーちゃんの子育て論とは?こうちゃんにはかわいい妹がいた?!

スポンサーリンク

あの人気YouTuber(ユーチューバー) HIKAKIN(ヒカキン)さんよりも再生数が多いと話題になっている『なーちゃんねる』を運営している美人YouTuberなーちゃん。動画内では、息子のこうちゃんと一緒に遊んだり、おもちゃやお菓子を紹介する動画などを主に投稿していますが、なーちゃんの子育て論とはどのようなものなのでしょうか?また、こうちゃんにはかわいい妹がいるという事実があるのもご存知ですか?気になる真相を探りました!

なーちゃんとこうちゃんのプロフィール

 

なーちゃんとこうちゃんのプロフィール

 

YouTubeチャンネル『なーちゃんねる』に出演しているなーちゃんと、息子のこうちゃんの簡単なプロフィールから紹介していきます!

 

なーちゃん【本名】不明(おそらく「な」から始まる名前ではないかと推測)

【生年月日】1989年11月5日

【年齢】30歳

【性格】オタクっぽい、コミュ障(=コミュニケーション障害)

【仕事】不明だが、

・締め切りのある仕事を請け負っている(Twitterより)

・取引先への贈答品を買っている(Twitterより)

【収入】およそ1,600万円

もともとなーちゃんがYouTubeに動画を投稿したきっかけは、遠方に住んでいる祖父母に向けた『こうちゃん成長記録』として撮影をしていたそうです。

しかし、チャンネル登録者や再生数がどんどん伸びていき、現在は登録者200万人以上にものぼる大物YouTuberになっています!

 

仕事としては、以前Twitterで『締め切りのある仕事を請け負っている』『取引先への贈答品を買っている』と書いてあったそうですが、現在のなーちゃんの運営するサイトにいってみると、

・(Youtube専門家として)ノウハウの発信

・講義やセミナーや執筆活動

・企業や自治体のch運営コンサル

などを行なっているそうで、今はYouTube主体となる仕事をしているので、以前とは仕事を変えたのでしょうね。

 

 

そして息子のこうちゃんのプロフィールです。

 

こうちゃん

【本名】不明(おそらく「こう」から始まる名前だと推測)

【生年月日】2012年3月

【年齢】7歳

 

こうちゃん年齢

 

こうちゃんの年齢は、以前とあるママさんがなーちゃんにTwitterでリプを送ったところ、なーちゃんはこのような返答をしていたのでおそらく生年月日は2012年で間違いないのではないかと思います。

また、インタビューでなーちゃんはこうちゃんの生まれを3月だと言っていたので間違いはないかと思います!

 

 

こうちゃんには「あーちゃん」というかわいい妹がいた?!

 

 

『なーちゃんねる』には主にママであるなーちゃんと息子であるこうちゃん(たまにパパ)が出演していますが、実は「あーちゃん」という名の妹がいるのをご存知ですか?

上の画像が、こうちゃんとあーちゃんです。

あーちゃんは、現在は保育園児の女の子だそうです。

 

 

YouTubeだけを見ている限りでは、なーちゃんには子供がこうちゃんの1人だけいるのかと思われがちなのですが、プロフィールやインタビューなどを見ていると、『2児のママ』で、『小学就学前の女の子がいる』ということが書かれていますので、子供は2人いるということですね!

 

 

なーちゃんの子育て論は?

 

スポンサーリンク

 

もともと、こうちゃんはそそっかしい性格で、道を歩けばよくぶつかったり、走ればよく転んだり、コップをよく倒してしまったり、運動も勉強も周囲から遅れている子供だったそうです。
そういう上手くいかないことがあると、普通の親だとイライラすることもあるだろうし、周りの子供よりも発達が遅れていると焦ったりもすると思います。

でも、なーちゃんはそんな息子のこうちゃんの様子を撮影していると、イライラするどころかその不器用さが愛おしく感じるようで、上手くいかなければいかないほど面白く感じるんだとか。

 

例えば、同じような現象として『はじめてのおつかい』というテレビ番組がありますよね。

そこでは、おつかいを頼まれた子供たちはスタート地点で泣いてしまったり、買うものを忘れてしまったり、買ったものを落としてしまったりと上手くいかないことがとても多いですよね。

でも、それがかわいいし面白いからこうして番組のファンが多いんですよね。
その『はじめてのおつかい』と『なーちゃんねる』に出てくるこうちゃんで、同じような現象が起きているのではないかと思います。

 

こうちゃんは、YouTubeの企画内でも商品レビューがグダグダになってしまったり、開封が雑だったり説明書も読めなかったり、寸劇のセリフを忘れてしまったりと出来なかった例をあげるとキリがないほどだそうですが、YouTubeではそれが個性となり、その個性はポジティブな要素になるから子育てにおいてプラスになったと感じているそうです。

子供にはよく泣く子や、おしゃべりな子、おませな子、お調子者な子、おっちょこちょいな子など色々いますが、そういった要素は全てその子の個性なんだとしっかり受け止めてあげる。そしてその個性を叱るのではなくプラスなものだとして一緒に楽しんであげることがなーちゃんの子育てにおける意識なんですね。

 

YouTube動画を投稿し、動画に出演することでこうちゃんは周りから「すごい」と言われることがあるようで、それが嬉しいようです。
でも子供は褒められるとすぐに調子に乗ってしまいやすいので、なーちゃんは「自慢にならないよ」と言い聞かせ、ただお調子者で中身のない人間にならないようにしつけているんだとか。

他にも、撮影のために友達と遊べないこともあるそうで、あまりスケジュールを詰め込みすぎないようにはしているそうですが、天候や体調や納期などの関係で、放課後や週末に予定を変更して撮影することもあるんだとか。
また、夏休みなどの長期間の休みになってしまうと撮影のために遠方に出かけることもあるので、意識的に友達と遊ぶ時間もしっかりとるようにしているそうです。

 

なーちゃんは不特定多数の目に子供がさらされることにリスクがあることも分かっていて、「子供をYouTubeに出しても安全」とは言い切れないと言っていますが、現実においては、子育てにおける発見や楽しさなどメリットの方が多いと感じているため、大人がきちんと子供に与える影響を把握し、子供の変化を見逃さないようにしてきちんと管理してあげることで、子供との共演はとても有意義になものになると考えているそうです。

さすが、なーちゃんは母親としてもしっかりこうちゃんのことをよく見ていますよね。

なーちゃんとこうちゃんの仲の良い姿をこれからも見ていきたいし、妹のあーちゃんが大きくなったら親子3人で出演することもあるかもしれません。

今後も楽しみながら応援していきたいです!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です