堂安律は日本人ではなく韓国人のハーフ?家族構成から検証!

堂安律は日本人ではなく韓国人のハーフ?家族構成から検証!

オランダやドイツなどで大きく活躍し、現在は日本のA代表選手や東京オリンピックのU-24日本代表選手として名誉の10番を背負うことになったエース、堂安律(どうあんりつ)選手。

最近は毎試合のように得点も決め、ノリに乗っていると思われる堂安律さんですが、その韓国人風な見た目から、「純日本人ではなくハーフなのでは?」という噂が広まっているようです。それは本当なのでしょうか?

堂安律さんの父親や母親など、家族構成を詳しく調査して検証してみました!

堂安律のwiki風プロフィールまとめ!

 

堂安律のwiki風プロフィールまとめ!

 

まずは、堂安律さんについて詳しく知るべく、wiki風プロフィールをまとめてみました!

 

【名前】堂安 律(どうあん りつ)

【本名】堂安 律(どうあん りつ)

【生年月日】1996年6月16日

【年齢】23歳

【出身地】兵庫県尼崎氏

【身長】172cm

【体重】70kg

【所属】PSVアイントホーフェン

 

堂安律さんは、小学生時代に浦風FCに所属しており、途中から西宮SSへ所属しました。

中学校へ進学する際には、ガンバ大阪、セレッソ大阪、名古屋グランパスエイトという3つのジュニアユースからオファーを受けるというものすごい選手として注目されていました…!

その結果、堂安律さんはガンバ大阪ジュニアユースへ入団を決めました。

そして堂安律さんはジュニアユース時代の2012年に、史上初となるU-15年代全国3冠を達成するのです。

 

堂安律のwiki風プロフィールまとめ!

 

ガンバユースでは、左右両方をこなせる攻撃的なMF(ミッドフィルダー)として頭角を現し、左利きでフィジカルが強いということから「家長昭博2世」と言われるほど高い評価を得ていました。

その後ガンバ大阪のトップチームに入ると、得点を決め続けチームに大きな貢献をし、多くのファンをつけました。

 

堂安律のwiki風プロフィールまとめ!

 

2017年には、オランダ1部のFCフローニンゲンに期限付きの移籍をすることが決まり、ついに海外へ拠点を移すことに。

そこでも得点をしっかり決めたり、連敗ストップに貢献したりと大きくチームに貢献した堂安律さんは、サポーターが選ぶMVPに選出されるなど大きく注目される選手へと成長します。

 

堂安律のwiki風プロフィールまとめ!

 

2019年にはPSVアイントホーフェンへと移籍し、クラブ史上初の日本人選手となった堂安律さんは、そこでも得点をしっかりと決めチームに大きく貢献し大活躍します。

このように、ガンバ大阪から海外へと拠点を移してもどんどん成長をし続けた堂安律さんは日本代表選手に選出され、そこでも得点をしっかりと決めたりフィジカルの強さも見せつけ、現在はA代表や東京オリンピックのU-24代表選手にも選出されています。

 

今、日本代表選手の中で最も勢いのある選手であると言っても過言ではないと思います!

 

スポンサーリンク

 

堂安律は日本人ではなく韓国人顔?

 

堂安律は日本人ではなく韓国人顔?

 

堂安律さんはA代表やU-24の日本代表選手として、いなくてはならない存在となっています。

そんな大注目されている堂安律さんですが、顔をよく見ると日本人顔というよりは、ちょっと韓国人風な顔つきをしていますよね。

 

堂安律は日本人ではなく韓国人顔?

 

今はK-POPが流行っていることや塩顔男子が流行っているということもあり、堂安律さんのような顔は女子ウケも良いのですが、堂安律さんが純日本人ではなく本当に韓国人なのか…どうなのでしょう?

そこで、堂安律さんの家族構成について詳しく調査してみました!

 

堂安律の家族構成まとめ

 

堂安律の家族構成まとめ

 

まずは堂安律さんの家族構成についてご紹介します!

 

堂安律の家族構成

・父親

・母親

・堂安麿(長兄)

・堂安憂(次兄)

・堂安律(三男)

 

堂安律さんのご家族は、5人家族だということが判明しました!

そこで、父親・母親・2人のお兄さんについて順にご紹介していきます!

 

堂安律の父親について

 

堂安律の家族構成まとめ

 

堂安律さんの父親について詳しく調べてみたのですが、残念ながらお父さんに関する情報は出てきませんでした。

なので、名前も分からなければ職業なども分かりませんでした。

しかし一つ分かっていることはあります。

それは、堂安律さんの父親はあまりサッカーに詳しくないということです。

 

理由としては、堂安律さんは2017年にガンバ大阪からオランダ1部のFCフローニンゲンに移籍をし海外のチャンピオンズリーグでも大活躍をしますが、堂安律さんは

 

両親にとってはよく価値が分かってないものだと思う

 

と記者へコメントしていたからです。

こう答えたことから考えると、堂安律さんの父親はサッカーに携わったことがない方なんだということが推測できますね。

となると、お母さんはどうなのでしょうか…?

 

堂安律の母親について

 

堂安律の家族構成まとめ

 

堂安律さんの母親についてですが、お母さんについては少しだけ情報が出ていました。

堂安律さんの母親の名前は堂安 美幸(どうあん みゆき)さんというらしいです。

 

堂安律さんの母・美幸さんは、堂安律さんが17歳の時に公式戦で初先発をした姿を見て、

 

「万博に立っている姿を見られて、感動しました」

 

と喜んでいたそうです。

お母さんの方がサッカーをする堂安律さんを応援していたようですね!

 

また、堂安律さんのお母さんは、尼崎市で「ケアセンター青い鳥」という介護施設を運営する法人に『合同会社愛幸』という会社があるのですが、この会社の代表者になっていることが分かりました。

つまり、会社の運営者として働いているということですね!

 

堂安律さんのお母さんの名前が「美幸」という名前だということなので、お母さんは日本人で間違いなさそうです!

 

堂安麿について

 

堂安律さん家の長男の名前は、堂安 麿(どうあん まろ)さんといいます。

調べたところ、堂安麿さんは名前は分かっているものの一般人のようなので、お名前以外の詳しいことはわかりませんでした。

ですが、きっと堂安律さんに似てイケメンなのでしょうね…!

 

堂安憂について

 

堂安律の家族構成まとめ

 

続いて次男である堂安憂(どうあんゆう)さんですが、この方は堂安律さんと同じくプロサッカー選手であることがわかっています!

生年月日は1995年12月14日生まれなので、堂安律さんより3歳年上になります。

 

堂安律の家族構成まとめ

 

堂安憂さんは、堂安律さんと同じく浦風FCでサッカーをはじめ、その後はセレッソ大阪の育成組織でスキルを磨きました。

堂安憂さんは、創造学園高等学校へ進学すると、2012年のインターハイや全国高校サッカー選手権に出場し、そこでキャプテンも務めます。

 

その後2018年には日本プロサッカーリーグの『AC長野パルセイロ』に加入しました。

当時は弟の堂安律さんに追いついたことを嬉しく思っていたようで、「将来は兄弟揃って日本代表選手入りを目指したい!」と意気込んでいたようです。

 

2020年にはおこしやす京都ACに移籍したのですが、堂安憂さんは残念ながら2021年1月7日に現役引退を発表してしまいました。

 

堂安律の父親や母親の国籍は?

 

スポンサーリンク

 

堂安律さんの家族構成や、お父さん・お母さん・お兄さん2人について詳しくご紹介してきました。

お母さんは美幸さんという名前なのでおそらく日本人で間違いないと思われたのですが、唯一お父さんのことだけが分かりませんでしたね。

 

そこで、お父さんの国籍は韓国人なのかな…?と思った部分もあったのですが、個人的には堂安律さんの父親も純日本人なのではないかと予想します。

 

というのも、堂安律さんの祖父である浦崎一さんが以前インタビューを受けたことがあるのですが、その方も日本人だったからです。

 

堂安律の父親や母親の国籍は?

 

沖縄の宮古列島の一つである伊良部島出身の浦崎一さんは、堂安律さんの試合は欠かさず見ているようで、堂安律さんや兄の堂安憂さんの記事を見つけると必ずスクラップし、集めた記事を見返すなど、かなり熱心に応援しているようです。

 

この堂安律さんの祖父も日本人だということが分かっているので、堂安律さんのお父さんもきっと純日本人ではないかなと思います!

 

ということで、堂安律さんの顔つきについてや、家族構成について細かく調査・検証してきました!

堂安律さんは韓国人顔に見えるものの、おそらく純日本人ということで間違いなさそうですね!

 

堂安律さんは、日本のA代表の選手としてやU-24の東京オリンピックの日本代表選手として、大きくチームに貢献する働きを見せており、世界的にも注目されている選手です。

東京オリンピックでの活躍が注目されれば、今後海外の超名門チームからオファーが来て電撃移籍するなんていうニュースも飛び込んでくるかもしれないですね!

今後の堂安律さんの活躍に期待です!!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です