東京オリンピック開会式で国家斉唱をする歌手は誰?出演アーティスト予想!

東京オリンピック開会式で国家斉唱をする歌手は誰?出演アーティスト予想!

2021年の東京オリンピックが目前に迫る中、世の中では良いニュースも悪いニュースも含め色々なニュースが飛び交っていますが、「開会式で国歌斉唱をする歌手は誰?」という声も多く上がってきています。

7月中旬の現時点ではまだ国歌斉唱をするアーティストは発表されておりませんが、一体誰が抜擢されるのでしょうか?

既に出演アーティストは決まっているとも言われていますが、そのアーティストの有力候補を予想をし、発表となった歌手もご紹介します!

また、気になる国歌斉唱をする歌手の発表時期についてもご紹介します!

東京オリンピック2020開会式で国家斉唱をする歌手はいつ発表されるの?

 

東京オリンピック2020開会式で国家斉唱をする歌手はいつ発表されるの?

 

東京オリンピック2020の開催が目前に迫っている中、開会式で国歌斉唱やパフォーマンスをする歌手が誰なのか、期待が高まっていますよね。

昨年〜今年にかけてヒットしたアーティストはたくさんいますが、最終的に誰が歌うことになるのかまではまだ分かっていません。

世間の声も、

 

このように、Twitterをはじめとしたネット上では様々な予想が繰り広げられています。

開催までもう少しなのに、発表はいつされるのでしょうか?

 

発表時期について調べてみたのですが、国歌斉唱やパフォーマンスをする歌手は誰なのか、またいつ頃発表されるのかといった情報はまだどこからも出ていませんでした。

もしかしたらこの情報はトップシークレットで、開会式当日を迎えるまで一切口外禁止なのかもしれないですね…!

 

ということで、現時点ではまだ何も情報が出ていないため分かっていませんが、何か進展があり次第更新したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

東京オリンピック2020開会式で国家斉唱をする歌手は誰?出演アーティスト予想!

 

東京オリンピック2020開会式で国家斉唱をする歌手は誰?出演アーティスト予想!

 

国歌斉唱やパフォーマンスを行う歌手が未だに発表されていないですが、「この人が歌うのではないか」と思われる有力候補アーティストはたくさんいます。

そんな有力候補とされる歌手は全部で7人います。

以下にその有力歌手候補者を予想してみました!

 

国歌斉唱の有力歌手候補① 氷川きよし

 

国歌斉唱の有力歌手候補① 氷川きよし

 

現時点で、国歌斉唱の歌手候補として最有力だと思われているのは、演歌歌手の氷川きよしさんです。

氷川きよしさんは、デビュー当初は正統派の演歌歌手として活躍していましたが、最近はジェンダーレスを志向していますよね。

 

2019年に「男らしさを強いられて自殺したくなったこともあった」と告白していた氷川きよしさんは、ジェンダーレスな姿を自身のSNSでしばしば見せています。

 

 

今はLGBTなどの少数者と言われる方も積極的に受け入れていこうと、社会も変わっていっています。

そんな中、氷川きよしさんを起用するということは今の時代にもとても合っているし、且つ歌唱力は申し分なく抜群なので、幅広い世代に知られている氷川きよしさんを抜擢するという可能性はとても高いのではないかと思われます。

 

国歌斉唱の有力歌手候補② LiSA

 

国歌斉唱の有力歌手候補② LiSA

 

次に国歌斉唱の有力候補として名前が挙がっているのが、LiSAさんです。

LiSAさんは、日本国内だけでなく世界的にも大ヒットしたアニメ『鬼滅の刃』でオープニング主題歌『紅蓮華』や、劇場版の主題歌『炎』を担当し、世界中で大ヒットしました。

さらに2020年にはSpotifyで『海外でもっとも再生された国内アーティスト』の第1位を獲得する快挙も成し遂げています。

その人気は今もおさまることなく、歌番組に出演すれば毎回大きな注目を集めています。

 

 

そんな世界中から注目を受けているLiSAさんが国歌斉唱とパフォーマンスをすれば、きっと開会式は大いに盛り上がるのではないかと予想されます!

 

国歌斉唱の有力歌手候補③ Taka

 

国歌斉唱の有力歌手候補③ Taka

 

次に国歌斉唱の有力候補として名前が挙がっているのが、ロックバンド『ONE OK ROCK(ワンオクロック / 通称:ワンオク)』のボーカリスト・Takaさんです。

ONE OK ROCKは、現在は日本だけでなく世界中から大きな注目を集めるロックバンドとして活躍しており、世界ツアーを行ったり、アヴリル・ラヴィーンなど超有名アーティストとコラボをして音源をリリースしたり、様々な賞を受賞したりと、その勢いは留まることを知りません。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taka(@10969taka)がシェアした投稿

 

また、歌詞も英語の歌詞が多いので、そういった点でも海外ウケは間違いなしだと思われます。

そんな今”旬”のバンドであるONE OK ROCKが出演すれば、若者は大いにテンションが上がりオリンピックも盛り上がるのではないかと思われています!

 

国歌斉唱の有力歌手候補④ 宇多田ヒカル

 

国歌斉唱の有力歌手候補④ 宇多田ヒカル

 

次に国歌斉唱の有力候補として名前が挙がっているのが、宇多田ヒカルさんです。

宇多田ヒカルさんは、15歳という若さでデビューしたにもかかわらずデビュー当時からかなりの注目を浴びており、デビューシングル『Automatic / time will tell』はダブルミリオンの大ヒットを記録しました。

その後も、シングルやアルバムをリリースすれば、その度にオリコンチャート1位は当たり前と言えるくらいにヒットを飛ばし続け、『レコード大賞』でも「最優秀アルバム賞」を受賞するなどしています。

 

 

歌唱力は言うまでもなく抜群だし、また英語力もかなり高くペラペラなので、そういった様々な面からしても宇多田ヒカルさんの起用は十分にあり得るかと思います!

 

国歌斉唱の有力歌手候補⑤ 星野源

 

国歌斉唱の有力歌手候補⑤ 星野源

 

歌手の星野源さんも、オリンピックの国歌斉唱の有力候補として名前が挙がっています。

星野源さんといえば、2021年5月に”ガッキー”こと女優の新垣結衣さんと結婚を発表し、日本中を騒がすニュースになりましたよね。

 

 

そんな星野源さんですは国内だけで売れていると思われがちですが、2019年にはミュージシャンとしてニューヨークや上海、台北などでワールドツアーを行なっていて、世界中にファンがいるくらい世界的にも注目されているんです!

また、歌手としてだけでなくドラマでも人気も集めていて、今ノリに乗っている方なので、今回東京オリンピックの国歌斉唱の歌手として抜擢されれば、その知名度はさらに急上昇すると思われます!

 

国歌斉唱の有力歌手候補⑥ 吉田美和

 

国歌斉唱の有力歌手候補⑥ 吉田美和

 

『DREAMS COME TRUE(ドリカム)』のボーカル・吉田美和さんも、オリンピックの国歌斉唱の有力候補として名前が挙がっています。

ドリカムは、90年代に爆発的なヒットを連発し、幅広い年代の男女に注目されました。

その人気は現在も続いており、未だに多くのファンを魅了しています。

 

国歌斉唱の有力歌手候補⑥ 吉田美和

 

吉田美和さんの歌唱力は日本人の中でもトップクラスに高いと言われており、アカペラに近い状況でも聴く人をグッと引き込むような魅力があります。

特に国歌斉唱は歌唱力がかなり目立つので、吉田美和さんが国家を歌えば世界の人たちが聴いても魅了させることができる方だと思います。

 

国歌斉唱の有力歌手候補⑦ 天童よしみ

 

国歌斉唱の有力歌手候補⑦ 天童よしみ

 

演歌歌手の天童よしみさんも、オリンピックの国歌斉唱の有力候補として名前が挙がっています。

天童よしみさんも演歌歌手として有名ではあるものの、演歌の枠にとどまらず、ジャズやポップスの要素も取り入れて歌の幅も広げています。

また、歌唱力も申し分なく高いし認知度も高いこともあるので、キャリアのある天童よしみさんが国歌斉唱をすれば年代問わず多くの人から評価されるのではないかと思います!

 

国家斉唱をする歌手は誰になったの?

 

スポンサーリンク

 

以上、国歌斉唱やパフォーマンスをする歌手として有力だと言われている歌手候補7名をご紹介してきました!

ですが、東京オリンピックの開会式当日になり、最終的に国歌斉唱をする歌手の方が発表されていました。

国歌斉唱をするのは、MISIA(ミーシャ)さんに決まったとのことです!

 

国家斉唱をする歌手は誰になったの?

 

MISIAさんは、5オクターブの音域を持つ超凄腕ボーカリストで、日本における女性R&Bブームの火付け役的存在でもあります。

歌唱力は人間とは思えないほどの音程の安定感を持っているので、MISIAさんが国歌斉唱をしたら世界中の人を魅了できるほどの歌声を聴かせてくれそうですよね!

 

開会式が楽しみですね!!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です