【呪術廻戦】作者の芥見下々の性別や本名が判明!女性ではなく男性だった…?!

【呪術廻戦】作者の芥見下々の性別や本名が判明!女性ではなく男性だった…?!

特集や一番くじなど様々な企画が発表され、「ネクスト鬼滅」として今大きく注目されている『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』

その作品の人気に伴い、作者である芥見下々(あくたみげげ)先生についても色々と噂され始めています。

実は鬼滅の刃と同様、芥見下々先生も性別や本名が謎とされているので様々な憶測がされていて、最初は「女性なのでは?」と言われていました。

ですが、とある事実が発覚したことから男性であることが確定したようです…!それはなぜなのでしょうか?

気になる芥見下々先生の性別や本名について、詳しくご紹介します!

呪術廻戦作者・芥見下々のプロフィールや出身地まとめ!

 

呪術廻戦作者・芥見下々のプロフィールや出身地まとめ!

 

アニメ『呪術廻戦』が放送されてから大きく注目され、それから様々な特集を組まれていることで”ネクスト鬼滅”とまで言われているほどヒットを予測されている同作品ですが、そんなヒット作を生み出した芥見下々先生はどんな方なのでしょうか?

現時点でわかっているプロフィールをまとめました!

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別が女性だと思われた理由は?

 

【名前】芥見 下々(あくたみ げげ)

【生年月日】1992年2月26日

【年齢】28歳

【生誕地】岩手県

【出身地】宮城県仙台市

【趣味】散歩・ラジオ

 

芥見下々先生は、出身地について「岩手県か宮城県仙台」と噂されていましたが、芥見下々先生の担当者による推薦コメントに

「仙台が生んだ鬼才」

と書かれていたので、生誕した地が岩手県で、出身地は宮城県仙台市と考えるのが良いと思われます。

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別が女性だと思われた理由は?

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別が女性だと思われた理由は?

 

芥見下々先生は、その名前からも性別が予測不可能なのですが、最初は性別が「女性なのではないか」と多く噂されていました。

実際、TwitterをはじめとしたSNS上でも、男性よりも女性として特定している様子が多く見られました。

 

 

 

 

性別が不明だった理由は、顔出しNGの作家さんだったからというのが一番大きいのですが、以下の2点から女性ではないかと疑われていたのです。

 

自画像が女性だった…?!

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別が女性だと思われた理由は?

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別が女性だと思われた理由は?

 

このように、自画像を女性として描いていたことが、女性と思われていた原因の1つです。

ですが、さらに調査したところ、このように男性の顔を自画像として描いていることもあったのです!↓

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別が女性だと思われた理由は?

 

これは余計どちらの性別なのか悩んでしまいますね…。

SNS上でも様々な憶測が広がり、「どちらが本当の自画像なの?」と多くのファンが動揺していたようでした。

 

女性目線での表現がリアルだった!

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別が女性だと思われた理由は?

 

他にも、芥見下々先生が女性だと思われた理由として、女性目線の表現の仕方がリアルだったことも挙げられています。

呪術廻戦の作中では女性同士の口喧嘩のシーンが多く描かれているのですが、このように毛穴論を持ってきたり、あまり男性目線として表現されないようなことを表現していたことが大きな理由の1つですね。

この妙なリアルさから「芥見下々先生自身の実体験からきているのでは?」ともささやかれていました。

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別が女性だと思われた理由は?

 

さらに、女性作者に多いとされているのが、このような自作キャラとおまけ漫画コーナーの対談です。

ここでは、芥見下々先生は黒歴史を告白しているのですが、過去に詩集を作っていたことを明かしていました。

このような描写も女性っぽい印象を受けました。

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別は男性だった!その証拠は?

 

呪術廻戦作者・芥見下々の性別は男性だった!その証拠は?

 

このように女性説の噂が多く挙がっていた芥見下々先生ですが、実は男性であることが発覚したのです!

それは、なんと芥見下々先生本人がジャンプフェスタに登場したためです!

 

ただし、実際に参加した人たちの情報によると、顔出しまではNGだったため芥見下々先生は箱の中に入って出てきたのだとか。

それなのになぜ男性だと分かったのかというと、声や作画パフォーマンスで披露された手から判断したようですね…!

 

このジャンフェスへの登場によって芥見下々先生は男性であることが発覚したのですが、なぜこれまで性別を隠していたのでしょうか?

もしかしたらネットで女性説が浮上したので、男性であることを公表するために出演したのではないかとも言われています。

ですが、男性と判明したところで作品の評価は変わりませんので、引き続き呪術廻戦がどのような展開になっていくのか期待したいですね!

 

呪術廻戦作者・芥見下々の本名が判明…?!

 

スポンサーリンク

 

芥見下々先生は女性ではなく男性であることが発覚したので性別の噂はハッキリしましたが、次に気になるのは本名ですよね。

当然「芥見下々」という名前は本名ではなくペンネームなので、気になる方も多いはず。

そこで色々調査してみたのですが、やはり同じ疑問を抱くファンは多かったようで、直接芥見下々先生に本名を質問するということもあったようです!

しかも、芥見下々先生もスルーするかと思いきや、その質問に答えていたのです!

 

その様子が画像で見つかりました!

 

呪術廻戦作者・芥見下々の本名が判明…?!

 

「本名は芥見上々(あくたみ アゲアゲ)です。」

と書いてあります。

 

これは…おふざけな答えですね(笑)

当然と言えば当然ではありますが、本名を教えるつもりはないようです。

 

それ以上の情報は出てこなかったので、残念ながら芥見下々先生の本名については謎に包まれたままです。

でももしかしたら今後芥見下々先生の名前について何かしら触れられる機会がないとも限らないので、今後呪術廻戦の知名度がさらに上がり何かインタビューなどされることがあれば少しでも判明するかもしれませんね…!

 

呪術廻戦はアニメの放送開始後色々な特集が組まれ、”ネクスト鬼滅”として大きく注目されています。

そしてこの作品の飛躍と共に作者である芥見下々先生も注目されることになるかと思いますが、今後も呪術廻戦がどのような展開になっていくのか、そして芥見下々先生の今後の動向にもさらに注目したいと思います!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です