ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

2020年11月30日にデビューしたK-POPグループのENHYPEN(エンハイフン)。

デビュー前から凄まじい人気を集めており、サバイバルオーディション番組『I-LAND(アイランド)』が放送されていた頃からかなりの注目を浴びていた彼らですが、正式にデビューしたことによってこれからさらに注目を浴びること間違いなしです!

そんなデビュー前から大人気のENHYPENメンバーのプロフィールを、人気順にまとめてみました!

ENHYPENとは?グループ名の由来や呼び方・誕生秘話まとめ

 

ENHYPENとは?グループ名の由来や呼び方・誕生秘話まとめ

 

『ENHYPEN』ってどんなグループ?

ENHYPEN(エンハイフン)は、Big Hit EntertainmentとCJ ENMによるサバイバルオーディション番組『I-LAND(アイランド)』を通して、練習生23人から選抜された7人で結成されたK-POPアイドルグループです。

 

韓国人だけでなく、日本やアメリカやオーストラリアの国籍を持ったメンバーが集まっているグローバルな構成で、韓国だけでなく世界的に活躍するのではないかと期待されています。

 

ENHYPENメンバー国籍

ヒスン:韓国

ジェイ:韓国×アメリカ

ジェイク:韓国×オーストラリア

ソンフン:韓国

ソヌ:韓国

ジョンウォン:韓国

ニキ:日本

 

『ENHYPEN』はどうやってできた?誕生秘話まとめ

『ENHYPEN』はどうやってできた?誕生秘話まとめ

 

実はENHYPENが生まれるまでに、制作費がおよそ20億円もかかっていたことが判明しました…!

サバイバルオーディション番組『I-LAND(アイランド)』は、BTSが所属するBig Hit Entertainmentと、「IZ*ONE」や「JO1」などを輩出したオーディション番組『PRODUCE』シリーズを企画するCJ ENMがタッグを組んだことで生まれた超大型プロジェクトです。

この番組のためだけに7億円もかけて建設された巨大施設に、BTSを生んだプロデューサーのパン・シヒョク自らが選んだ23人の精鋭が集められ、まず、参加者同士が脱落者を選ぶかたちで12人までに絞られました。

その後、プロデューサー陣による評価と世界中の視聴者からの投票によって最終的なメンバーが決まったのですが、視聴者は世界181カ国、延べ4,300万人超が視聴していたというものすごい視聴率でした。

そんな世界中が注目する中で投票が行われ、デビューメンバーの7人が決定したのです。

 

『ENHYPEN』のグループ名の由来は?

ENHYPEN(エンハイフン)とは?グループ名の由来や誕生秘話まとめ

 

グループ名の『ENHYPEN』には、由来があります。

ENHYPENには、繋がり・発展・成長といった意味が込められています。

 

連結記号“ハイフン”のように、異なる7人の少年たちが“つながって”、お互いを見つけて一緒に成長するという意味。

そして、音楽を通じて人と人、世界と世界を“つなげる”という意思が込められています。

 

『ENHYPEN』の読み方は?

ENHYPENの読み方は?

 

グループ名が決定した時から色々な疑問が起きたENHYPENの読み方問題についてですが、『ENHYPEN』は造語なので読み方に迷う方も多いかと思います。

ENHYPENの読み方は3通りあります。

 

『ENHYPEN』の読み方

① エンハイフン

② エンハイプン

③ エナイプン

 

①の「エンハイフン」は、英語読みにした発音です。

②の「エンハイプン」は韓国語読みで、外来語はFの発音はPとして読むため「エンハイプン」となった発音。

③は、さらにHの発音が弱音化した発音が「エナイプン」となっています。

 

読み方が3つもあるので、「結局どれが正しいの?」と思う方も多いかもしれません。

現時点では日本では「エンハイフン」という読み方が主流になっていますが、本人たちはどう読んでいるのでしょうか?

こちらの動画をご覧ください!

 

この動画では、新しく決まったENHYPENの挨拶が紹介されています。

ここでは、

「One, Two, Connect! 아뇨하세요! ENHYPEN 임니다!
(アニョハセヨ!エナイプンイムニダ!)」

と挨拶していますね。

 

ということで、本人たちは③の「エナイプン」という呼び方をしています。

どう呼ぶかは人それぞれかと思いますが、正式な呼び方をするのなら「エナイプン」が良いのかもしれませんね!

 

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

デビュー前からTwitterやInstagram、YouTubeでのフォロワー数が100万人を超えており、今なおフォロワー数をどんどん伸ばしているENHYPEN。

その人気の勢いは、世界中で第ブレイクしているあの『NiziU(ニジュー)』をも超えるのではないかと言われています…!

そんな今第注目のENHYPENのメンバーのプロフィールを、人気順にまとめてみました!

 

※人気順は「I-LAND」のグローバルファンによって行われた『最終グローバル視聴者投票』の順に並べました。

 

第7位 ソヌ(선우 / SUNOO)

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

【名前】ソヌ

【本名】キム・ソヌ(김선우 / Kim Sun-Woo)

【生年月日】2003年6月24日

【年齢】17歳

【血液型】O型

【国籍】韓国

【身長】非公開(推定175cm)

【準備期間】10ヶ月

【性格類型】ENFP

 

ソヌはデビューするまでの練習期間が約10ヶ月と短かったのですが、そんな短期間でも視聴者を魅了する愛らしい表情やリアクションなどを見せつけていました。

ソヌは最終投票ではあまり順位が高くなかったのですが、プロデューサーの選択によりデビューメンバーに決まりました。

 

無表情だとクールに見えがちですが、明るくて愛嬌のある性格でよく笑うことも多く、笑い担当と呼ばれるくらい明るいメンバーです。

また、情に厚い一面も持っていて、脱落者が出た時にそのメンバーを慰める姿もよく見られました。

好きな食べ物はトッポギとヨーグルト味のアイスクリームで、一生一つの物しか食べちゃいけないとしたらトッポギを選ぶほど、大のトッポギ好きです。

好きな色は青、ミント色、紫、ピンクです。

 

第6位 ソンフン(성훈 / SUNGHOON)

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

【名前】ソンフン

【本名】パク・ソンフン(박성훈 / Park Sung-Hoon)

【生年月日】2002年12月8日

【年齢】17歳

【血液型】O型

【国籍】韓国

【身長】非公開(推定178cm)

【準備期間】2年1ヶ月

【性格類型】ISTJ

 

ソンフンは、フィギュアスケート選手出身という独特な経歴の持ち主です。

実力もかなりあって、フィギュア国家代表予備軍にまで入っていたほど…!

アジアントロフィージュニア選手権では2度の銀メダルを獲得し、ジュニアグランプリ参加経験もあります。

こういった経歴からI-LANDに出る前からたくさんのファンがいただけに、デビューする可能性は高いと言われていました。

 

 

ソンフンはBTSのコンサートに行ったことでアイドルになる夢を持ち、それから2年間はフィギュアスケート選手とアイドル練習生生活を並行して行っていたとのこと。

フィギュアスケートの選手は練習時間が長く地道な努力が必要なことや、さらに並行して練習生として活動していたこともあり、ソンフンはかなりの努力家なだということがわかります。

また、フィギュアスケート選手経験があるためダンスのスキルは高く、しなやかな踊り方が特徴的です。

 

クールな見た目とは裏腹に、パフォーマンスで見せる笑顔はとてもかわいくてかなりギャップがありますよね…!

 

第5位 ヒスン(희승 / HEESEUNG)

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

【名前】ヒスン

【本名】イ・ヒスン(희승 / Lee Hee-Seung)

【生年月日】2001年10月15日

【年齢】19歳

【血液型】A型

【国籍】韓国

【身長】非公開(推定179cm)

【準備期間】3年1ヶ月

【性格類型】INFJ

 

ヒスンは、元々BIGHIT所属の練習生でした。

I-LANDの1話では、BIGHITのバン・シヒョクさんが

「この子は歌もダンスも期待できる」

と言われ、エースとしてかなり期待されていたメンバーでした。

 

 

I-LANDメンバーの中でも実力はトップクラスで、歌も踊りもクオリティーがかなり高いことを評価されていました。

また、練習生期間が長いだけにリーダーシップを発揮していて、メンバーをまとめあげる姿もよく見られました。

 

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

ヒスンは高い鼻と真っ白な歯も魅力的です。

ENHYPENメンバーの中でもかなり整っている顔つきなので、整形かと疑われてしまうくらいです。
(参考:『ENHYPEN』ヒスンが整形してるって本当?比較画像で検証!

笑うときは少年のようなかわいさを見せつつも、ステージでパフォーマンスする姿はかなりキリッとしたクールな表情を見せるというギャップを持ち合わせています。

 

そんなヒスンは大のラーメン好きで、1週間に3回以上食べるほど大好きなようです!

 

第4位 ニキ(니키 / NI-KI)

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

【名前】ニキ

【本名】西村 力(니시무라 리키 / Nishimura Riki)

【生年月日】2005年12月9日

【年齢】14歳

【血液型】B型

【国籍】日本

【出身地】岡山県

【身長】非公開(推定175.5cm)

【準備期間】8ヶ月

【性格類型】ENFJ

 

ニキは本名を見てわかる通り、ENHYPEN唯一の日本人です。

14歳というかなりの若さながらも、ダンスの実力はかなり高くI-LANDの出演メンバーの中でもトップクラスでした。

 

 

ニキはマイケル・ジャクソンに憧れており、自分の名前とマイケル・ジャクソンの名前を合わせた「リキ・ジャクソン」という芸名で活動していた時期もあります。

 

ニキはなんとSHINeeのキッズダンサー『SHINee Kids』をしていたこともあるほどのダンスの実力を持っています!

幼少期から岡山県のDANCE STUDIO LEADでダンスを習っていて、SHINeeのキッズダンサーとしても大活躍していたことから、若くてもダンスの実力があったのですね。

また、ENHYPENでは一番若いメンバーでありながらも、身長は175cm前後とかなり高い方ですよね。

さらに顔つきも大人っぽいことから、他のメンバーに劣らずかなりのイケメンです。

この若さで既にこのスペックの高さですから、今後の成長っぷりが最も楽しみなメンバーと言えるでしょう…!

 

第3位 ジェイク(제이크 / JAKE)

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

【名前】ジェイク

【本名】シム・ジェユン(심재윤 / Jake Sim)

【生年月日】2002年11月15日

【年齢】18歳

【血液型】O型

【国籍】韓国×オーストラリア

【出身地】ブリスベン(オーストラリア)

【身長】非公開(推定176cm)

【準備期間】9ヶ月

【性格類型】ISTJ

 

ジェイクは韓国とオーストラリアの二重国籍を持っていて、ブリスベン出身です。

ジェイクはBTSのDNAアメリカ公演を見たことからファンになり、それがきっかけでアイドルを目指し韓国で練習生生活を始めたそうです。

 

練習期間はたった9ヶ月と短く、I-LAND初期は人気も実力もそこまで高くないという印象でしたが、夢を叶えるためにオーストラリアから韓国に来るほどの行動力の高さ、そして誰にも負けない努力で著しい成長を遂げたジェイクは晴れてENHYPENのメンバーに抜擢されました。

 

 

顔つきは今時のK-POPアイドルっぽいシャープな顔つきで、多くのファンを魅了しています。

また、I-LANDの番組内では筋肉を自慢していて、細マッチョでかなりスタイルが良いことでも知られています。

他にもメンバーにいたずらをしたりするシーンも見られ、可愛げのある一面を見せることも。

クールな顔つきとは裏腹に可愛さも持ち合わせているというギャップのある方です!

 

そんなジェイクの一番好きな食べ物はチキンで、好きな色は黒色とアイボリー色だそうです。

夢はビルボード1位になることだそうなので、ENHYPENで是非その夢を叶えてほしいですね!

 

第2位 ジェイ(제이 / JAY)

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

【名前】ジェイ

【本名】パク・ジョンソン(박종성 / Jay Jong-Sung Park)

【生年月日】2002年4月20日

【年齢】18歳

【血液型】B型

【国籍】韓国×アメリカ

【出身地】シアトル(アメリカ)

【身長】非公開(推定180cm)

【準備期間】2年11ヶ月

【性格類型】ENTP

 

ジェイは、元々BIGHIT所属の練習生でした。

練習期間は2年11ヶ月と、他のメンバーに比べて長めですね。

ジェイと言えば、希望ポジションを奪われた時の感想で「憎しみ、怒り、羞恥心を感じた」という”黒歴史名言”が有名です。

そんな黒歴史を作りながらも、番組では面白い姿が最も多く出たメンバーで、飾り気がなく素直で他メンバーに笑いをもたらしてくれるムードメーカー的な存在であることがわかります。

 

ジェイはフレンドリーな性格で、ライバルである他メンバーに対しても嬉しいことは一緒に喜び、脱落者には涙を流すなどかなり情に厚い人だということがわかります。

そんな人柄の良さに「ジェイをリーダーにしてほしい」という声も多かったようですね。

また、一部のファンからは「東方神起のユンホ並みに情熱的な子が出てきた!」と歓迎されているようですし、最終投票結果からもその人気の高さもうかがえます。

 

そんなジェイの好きな食べ物はカレーだそうです!

 

第1位 ジョンウォン(정원 / JUNGWON)

ENHYPENのメンバープロフィールを人気順にまとめてみた!

 

【名前】ジョンウォン

【本名】ヤン・ジョンウォン(양정원 / Yang Jung-Won)

【生年月日】2004年2月9日

【年齢】16歳

【血液型】AB型

【国籍】韓国

【身長】非公開(推定174cm)

【準備期間】1年4ヶ月

【性格類型】ESTJ

 

ジョンウォンは、元々BIGHIT所属の練習生でした。

番組中盤まではそこまで高いランキングには入れていなかったのですが、最終投票では見事1位にランクインし、リーダーに就任しました!

ジョンウォンは、整った顔立ちや愛嬌の良さだけでなく、プロデューサーから歌やダンスも高く評価されていました。

 

 

ダンスの実力も申し分ないのですが、特に歌は魅力的だと言われており、I-LANDの練習生たちが「ジョンウォンの声はしっかりと聞こえる」と言われるほど実力を認められています。

いつまでも聴いていたくなるほどの綺麗な歌声を持っているので、今後ENHYPENからリリースされる曲ではジョンウォンが歌うパートが多くなりそうな予感です!

 

それだけでなく、ジョンウォンはENHYPENメンバーの中でも若い方なのですが、可愛げのある顔つきとは裏腹に中身は大人っぽく、他メンバーからも信頼されています。

人気投票で1位を獲得しただけでなく、40日間のリーダー選考プロセスを経てリーダー役を務めることになったジョンウォンは、ENHYPENの中でもかなり頼られる存在になることでしょう!

 

ENHYPENのメンバー人気順ランキングまとめ

 

スポンサーリンク

 

ENHYPENが誕生するまでの道のりや由来、そしてメンバーの魅力を人気順にご紹介してきました。

改めてメンバーの人気順をおさらいすると、

 

ENHYPENメンバー人気順ランキング

【1位】ジョンウォン

【2位】ジェイ

【3位】ジェイク

【4位】ニキ

【5位】ヒスン

【6位】ソンフン

【7位】ソヌ

 

という結果でしたが、正式にデビューしたことによりメンバーの人気順は今後どんどん変わっていくかと思います。

その移り変わりを追っていくのも楽しみにしつつ、各メンバーがどのように才能を開花させていくのかも大いに楽しみですね!

 

ENHYPENは2020年11月30日にBTSの弟分グループとしてデビューし、ミニアルバム『BORDER:DAY ONE』をリリースしましたが、初リリースのミニアルバムは既に世界中のファンから注目されています。

 

世界から注目されているENHYPENが、今後どんなグループになっていくのかとても楽しみですね!

今後の活躍に期待です!!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です