ジェンダーレス男子とはきもい男子…?!メイクや髪型の特徴まとめ

スポンサーリンク

2015年頃から「ジェンダーレス男子」という言葉が出始め、現在では急増していっているという男子たち。その名のとおり「ジェンダーレス」ということで中性的な男子なのかな?と思う方もいるかもしれませんが、このジェンダーレス男子を知っている方は「きもい」という声も…?!まだまだその実態がわからない「ジェンダーレス男子」とは、一体どういう男子のことを指すのでしょうか?メイクや髪型などの雰囲気から、その特徴をまとめてみました!

 

「ジェンダーレス男子」とは?メイク・髪型などの特徴まとめ

 

ジェンダーレス男子

出典:モデルプレス

 

単純に「ジェンダーレス」という言葉を聞くと、「性別がない」という意味なので中性的な感じの顔つきの男の子をさしているのかなと思う方もいるかもしれないですね。ただ、はっきりとはどういう男子のことを意味するかわかりません。そこで詳しく調べてみました。

「ジェンダーレス男子」とは、女の子のようにメイクをしたりレディース服も着たりする、美意識の高い男子のことを表している言葉で、主にその「ジェンダーレス男子」が流行りだした発祥の地としては原宿が主な発祥地となっているようです。

「ジェンダーレス男子」によくある特徴としては、派手な髪色にカラーコンタクトをつけて、女の子のように華奢な体つきでありレディース服を着たりもする中性的なビジュアル。人によってはメイクもしますが、あくまで男の子か女の子かわからない「中性的」であることが重要なので、あくまで女装などとはまた違う一線を画したものなのです。そのジェンダーレス男子の美意識の高さは、性別問わずお手本とされるほど高いようですね。

ということで、ここで改め「ジェンダーレス男子」の特徴をまとめると以下のようになります。

・派手な髪色にカラーコンタクト・レディース服を着こなすこともできる華奢な体型

・美容意識が高く、メイク(男の娘やヴィジュアル系とは違う)やネイルもファッションに取り入れている

・女装ではなくあくまでも「ジェンダーレス」(着る人の性別を感じさせないファッション)

 

 

「ジェンダーレス男子」はかわいい?きもい?

 

ぺえ

出典:ぺえ 公式Twitter

 

そんな「ジェンダーレス男子」は世間の女子から見たらどう感じるのでしょうか?

先述のとおり、「ジェンダーレス男子」はファッションや美容など、とにかく女の子が関心のあるような美に対する意識が高いので、オシャレが好きな女の子にとっては「一緒に盛り上がれることが多くて楽しめる」という意見があったり、「イケメンなだけじゃなくてかわいい!」という、まるで少女マンガに出てきそうな王子様のようなキャラクターが好きな女の子にとってはかなりウケが良いようです。

一方で、男といえばやはり「男らしさ」が大事という女の子にとっては、華奢な体つきや男の子らしくない中性顔つきに、メイクをしたりなど男っぽく見える良い部分が消されているということで、なよなよした感じから「きもい」と思う女の子も多いようです。

その意見は本当に様々なので、「ジェンダーレス男子」への印象で好感を持っている女の子たちと良くない印象を持っている女の子たちの比率はだいたい半々くらいかなという印象でした。

ただ、やはり「ジェンダーレス男子」といっても具体的にどんな男子がそう呼ばれているのか、また現在芸能界で活躍している人で「ジェンダーレス男子」と呼ばれている人がいるのかまだわからないという方も多いはずです。なので、次の項目では実際に「ジェンダーレス男子」として活躍している方々を紹介したいと思います!

 

 

「ジェンダーレス男子」の代表的モデルたち

 

スポンサーリンク

 

特徴や雰囲気がなんとなくわかったような気がしつつも、まだ謎に包まれている部分が多い「ジェンダーレス男子」。そんな「ジェンダーレス男子」として活躍している方々は、芸能界にどれくらいいるのでしょうか?これからご紹介します。初めて見る方もいるかもしれませんが、中には「えっこの人もジェンダーレス男子なの?!」と驚かれる方もいるはずです!

 

 

ぺえ

ぺえ

以前の記事(【画像】さんま御殿出演「ぺえ」の性別は?すっぴんや彼氏・出身地情報!)でもご紹介した「ぺえ」さんは「ジェンダーレス男子」として活躍しています。現在はWC 原宿竹下通り店でカリスマ店員として働く傍ら、モデルとしても活躍されているようです。

 

とまん

とまん

「とまん」さんは地元である仙台のショップ店員時代からブログやTwitterで美貌とファッションセンスが話題となった方で、現在は5人組BOYSグループ『XOX 』のリーダーというアーティスト活動や、モデルとして活躍されている方です。おそらく現在「ジェンダーレス男子」として代表的な男子でしょう。

 

こんどうようぢ

こんどうようぢ

「こんどうようぢ」さんは、365日メイクは欠かさないほどの美意識が高く、その美意識の高さが認められて女性限定エステサロンにも特別枠で入店を許可されているという女子も驚きの意識の高いジェンダーレス男子です。現在雑誌『Ranzuki』や『Zipper』などで活躍する原宿系のカリスマ読者モデルです。

 

Usuke Devil

usukedevil

「Usuke Devil」さんは、その整いすぎた綺麗な顔がまるで2次元のようだと賞賛され、海外のフォロワーも多い次世代のファッションアイコンなのだそうです。そのUsukeさんの”Devil”という名前は、「耳が尖っていること」が由来なのだそう。文化服装学院に在学しながら「WWD JAPAN」「装苑」などのファッション誌やブランドの広告でモデルとして活躍中です。

 

GENKING

GENKING

おそらく一番「ジェンダーレス男子」としてみなさんがご存知であるお方が「GENKING」さんでしょう。GENKINGさんは男性としてだけでなく、女性モデルとしてもファッションショーに出演するなど、その名のとおり性別の枠を超えて多方面で活躍されている方です。

 

りゅうちぇる

りゅうちぇる

今テレビでは見かけない日がほとんどないくらい人気急上昇中の「りゅうちぇる」さんも、「ジェンダーレス男子」です。りゅうちぇるさんは、元は原宿でショップ店員さんをされていたのですが、その天然キャラと奔放な発言が人気を集めてメディア出演が増加し、原宿系ファッションにおいてカリスマ的存在となった方です。

ゆうたろう

ゆうたろう

「ゆうたろう」さん、りゅうちぇるさんとほぼ同時期に「ジェンダーレス男子」として有名になった方です。2016年、たまたま上京したときに竹下通りを歩いていたところ、バラエティ番組『マツコ会議』のスタッフに声をかけられ、同ショップの原宿店店員のむゆあさんと共に取り上げられたことで一気に話題になりました。その後、『アソビシステム』と契約を結び、2月21日放送回の『行列の出来る法律相談所』の出演をもって本格的な芸能界デビューを果たした「ジェンダーレス男子」なのです。

いかがでしたか?「この人もジェンダーレス男子なの?!」という驚きの有名な芸能人の方もいると思いますが、現在「ジェンダーレス男子」として活躍されている方はこんなにもいるのです。元々原宿でショップ店員をやっていた一般人の方がテレビ出演したことにより芸能界デビューするというかたちが多いようですね。ですがモデルをするには申し分のないルックスや体型・美意識の高さを持っているので、きっとファッション誌などには引っ張りだこになるでしょう。

女の子からの評価は五分五分といったところですが、やはり2.5次元のような綺麗なルックスはどこか見入ってしまうところがありますよね。彼らの今後のさらなる活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. より:

    雑魚にしか見えないしクッソキモイ

コメントを残す

*