みやぞんはピン芸人じゃなかった!コンビ名や相方・本名は?

スポンサーリンク

日本テレビ系列で放送されているバラエティ番組『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』のコーナー「世界の果てまでイッタっきり」で一気に注目を浴びることとなったみやぞん。持ち前のポジティブさや滲み出てくる人の良さ、そしてしっかりと見せ場を作ることなどから、初登場からわずか数ヶ月で売れっ子芸人として急成長を遂げています!

そんなみやぞんですが、実はピン芸人じゃなくコンビ芸人だということご存知でしたか?みやぞん単体での出演が多いもののコンビとしても活動しているのです!そんなみやぞんの活動しているコンビ名や相方、そして気になるみやぞんの本名についてもご紹介します!

 

『イッテQ』で大ブレイク!みやぞんが人気な理由は

 

みやぞんはピン芸人じゃなかった!コンビ名や相方・本名は?

 

芸人・みやぞんが注目されるようになったきっかけは、『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』内の「世界の果てまでイッタっきり」というコーナーです。

この「世界の果てまでイッタっきり」は、通常のロケ期間では短すぎる困難な企画を成し遂げるため、長期期間ロケを行い成果が得れるまで帰ってこれないという不定期開催コーナーなのですが、その企画内容通りかなり鬼畜な内容ですよね…。

 

そんなみやぞんの初登場回は2016年8月に行われた企画で、その内容は、アメリカにて「巨大な砂嵐ハブーブを撮影する」というものでした。

その後もスペインにて「大技エンジェルジャンプを決める」という命がけの挑戦をしたり、イタリアにて「空中ブランコを成功させる」企画、さらに中国で「少林寺拳法の修行をする」という企画など様々な高難易度の企画をぶつけられたものの、なんと全て見事に成果をあげるという快挙を成し遂げてきたのです!

 

これだけでも十分すごいのですが、それ以外にも面白いコーナーがあって、成果を上げるまでの間とある料理をマスターするというミニコーナーもあり、アメリカではクロワッサンの調理、スペインではチュロスの調理、イタリアではシュークリーム、中国では饅頭の調理をしっかりとマスターしているのです!

また、みやぞんはギターの引き語りが得意ということもあって、練習でミスをしたり料理のマスターができると「クロワッサンの歌」などを披露しており、その独特でユニークな歌が注目を浴びたりと、やること成すこと全てがどれも面白いんです!

このように、多才なスキルを天然ボケとともに発揮してきているからこそ今こんなに注目を浴びているんですね!

 
 

みやぞんはピン芸人じゃなかった!コンビ名や相方の名前は?

 

anzen漫才_みやぞんはピン芸人じゃなかった!コンビ名や相方の名前は?

 

みやぞんは、このように『イッテQ!』内の「世界の果てまでイッタっきり」では常に独り身で挑戦してきていたり、最近テレビ出演するときも一人で出演することも多いので、ピン芸人だと思われることも多いようです。

しかし、上の画像を見ていただくとわかる通り、みやぞんはピン芸人ではなくコンビを組んで活動している芸人さんなんです!

 

そのみやぞんが組んでいるコンビ名は『ANZEN漫才(あんぜんまんざい)』で、浅井企画に所属しています。コンビはみやぞんと、相方の名前は「あらぽん」といいます。結成は2009年からなので芸歴は8年という、新人ではないコンビ芸人なのです。

 

 

そして芸風ですが、「漫才」とコンビ名にはあるものの、主なネタはコント・歌ネタ・ものまねなどが多いようです。もちろんみやぞんはネタ中ギターで弾き語りをすることもあるし、相方のあらぽんはラップを担当したりしているようですね。

『ANZEN漫才』としてのネタを見たい方はぜひ動画検索をしてみてください!

 

 

漢字の読み方が難しい?!みやぞんの本名は?

 

スポンサーリンク

 

コンビ名、そして相方の名前まで知ることができたみやぞんですが、「みやぞん」というのはあだ名っぽい感じがするので、やはり本名も気になりますよね。

そこで本名を調べてきたのですが、わりとあっさりと出てきました!

 

みやぞんの本名は、宮園 大耕といいます。

 

・・・読み方が分からない!

 

 

本名を気になって調べる方は多いようですが、知ったところで読み方がわからないとつぶやいている人もいました。

 

みやぞんの本名の読み方は、「みやぞの だいこう」と読みます。

 

あまり聞き慣れないのでどこかの地方の名前なのかな?と思い調べてみましたが、みやぞんは東京都足立区の出身なので、特に地方でもないようですし、年齢も31歳なのでキラキラネーム世代というわけでもないようです。

本名もあまりない珍しい名前ですが、やっぱり「みやぞん」の方が親しみやすいですよね!

 

いまや『イッテQ!』だけでなく様々な番組に引っ張りだこになっているみやぞんですが、やっぱりどの出演番組を見ていても、天然ボケキャラが際立って本当に面白いんですよね!狙ってやっているわけではないので、飽きが全然こないです。

これからも、みやぞんそして『ANZEN漫才』の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*