水曜どうでしょう新作放送は2017年のいつ?場所は南半球!【動画】

スポンサーリンク

HTB(北海道テレビ放送)という北海道のローカル番組から、口コミやネットで一気に大人気番組へとなった『水曜どうでしょう』。出演者の大人気タレント・大泉洋さんをはじめ、タレントの安田顕さん、OFFICE CUEの取締役会長であるミスター(鈴井貴之)、HTBのチーフディレクターである藤村D(藤村忠寿)、カメラディレクターの嬉野D(嬉野雅道)など、タレントだけでなく番組スタッフとの絡みやぼやきなど、テレビ番組では珍しい腹を割ったやりとりや緩すぎる企画など、他番組にはない斬新なスタイルから全国的に多くのファンを獲得した『水曜どうでしょう』ですが、なんと2017年に最新作が始動する可能性がかなり濃厚な情報が入りました!突如ミスターが発言した「待ってろ大泉洋!」の真相とは?そして藤村Dが12月13日の生配信で口にした「南半球」とは…?!その詳細を動画とともにご紹介します!

ミスターは2016年早々から『水曜どうでしょう』最新作を匂わせていた!

 

水曜どうでしょう2017年最新作

 

シリーズとしては、2013年に放送された「初めてのアフリカ」が最後となっている『水曜どうでしょう』ですが、毎年ファンからは常に最新作の期待の声が多くありました。

その中で様々な憶測から噂になり、「今年は最新作がやるかも!」と思われつつも、結局最新作は一切発表されずにいました。

 

しかし2016年1月頃、突如”ミスター”こと鈴井貴之さんが、自身のTwitter上で初めて『水曜どうでしょう』について語ったのです。

 

どうでしょう?やるから、そのうち(いつとは言い切らないし、それは公言できない)首を長くして待ってて。やるよ。やるからね絶対に![2016年1月7日]

(出典:鈴井貴之Twitterより)

 

そしてその数分後、さらにミスターはどうでしょうの最新作への思いをファンへ向けて発言します。

 

舞台OOPARTS「Haunted House」の期間、約2ケ月間はヒゲと一緒だから、いろいろと企画(大泉騙し)を練る時間が十分にあります。そういう意味でもOOPARTSは大切でしょう?ご覧くださいww←宣伝上手??[2016年1月7日]

(出典:鈴井貴之Twitterより)

 

ネタはすでに、いつくつかありますよ。それはもう一昨年の舞台の時にヒゲと話していました。ヒゲは爆笑しました。今までにない展開?もちろん、公言できませんけど。我々は常に秘策を持ってます。あとはタイミング。皆さん以上に「どうでしょう命」なのは我々ですからww[2016年1月7日]

(出典:鈴井貴之Twitterより)

 

 

ここでミスターが言う「ヒゲ」とは、ファンの方ならすぐにお判りになると思いますが、”藤村D”こと藤村忠寿さんのことです。

ミスター主宰の劇団「OOPARTS」には藤村Dも参加しており、その間に色々話しながら企画を練っていたのかもしれませんね。

ミスターと藤村Dの話の中では、今までにない展開の企画の話が上がったらしく、またミスターはファンの方々以上にどうでしょうを愛しているという”どうでしょう愛”を見せつけたことで、ファンの期待はさらに上がりました。

 

しかし、このツイートを最後に最新作は一向に発表される気配がなく、2016年も終わりを迎えようとする時期に突入してしまいました。

ですが12月12日になり、ミスターが『水曜どうでしょう』最新作の始動の可能性を一気に濃厚にさせる意味深なツイートをしたのです!

 

 

2017年、『水曜どうでしょう』の最新作が4年ぶりに始動確定か…?!

 

水曜どうでしょう2017年最新作

出典:鈴井貴之Twitter

 

2016年1月頃に『水曜どうでしょう』の最新作への動きを見せるようなツイートをしながらもしばらくどうでしょうへの新たな動きが見られなかったのですが、ついにミスターが最新作への可能性を濃厚にする新たなツイートをしました。

 

打ち合わせ終了。待ってろ大泉洋![2016年12月12日]

(出典:鈴井貴之Twitterより)

 

と、上の画像付きでツイートしたのです!

 

この写真に写っているのは、右からミスター。藤村D、嬉野Dですね。

今年の1月頃まではあくまで藤村Dとざっくばらんな感じで『水曜どうでしょう』の最新作について面白おかしく話し合っていたのかもしれません。そのため最新作が始まる確かな情報も特になかったことから発表もされなかったのだと思いますが、今回のミスターのツイートは今までと違います。

以前は「企画を錬る」「公言できません。あとはタイミング」とまでしか言えなかったことが、しっかりと「打ち合わせ」を藤村D・嬉野Dと終わらせたのです。

その上に「待ってろ大泉洋!」という発言。

 

どうでしょうファンの皆様ならご存知だと思いますが、出演者の大泉洋さんは、いつも『水曜どうでしょう』の企画を一切知らされずに半ば強制参加させられていますよね。

なので、大泉さんがこの件について全く知らなくても少しも不思議ではありません。

これはもう『水曜どうでしょう』最新作の情報が近日中に発表されることは間違いないですね!

 

 

【動画】『水曜どうでしょう』最新作の場所は南半球!2017年のいつ頃放送される?

 

スポンサーリンク

 

12月12日のミスターの発言に加え、その翌日となる12月13日には、藤村Dと嬉野Dのネット上のトークライブ『腹を割って話そう』が放送されました。

(配信の様子は、こちらのURL(https://live.line.me/channels/21425/broadcast/284844)から動画としてご覧いただけます)

 

そこでは、既にミスターのツイートを見て新作どうでしょうに大いに期待しているファンが大変多く、ついに藤村Dがアンコール時に次回作となる『水曜どうでしょう』の撮影地について口にしたのです。

 

「次のどうでしょうは、2泊3日で南極に行きます!」

 

という、「大泉洋にペンギンを捕まえさせます」というまさかの南極発言がありテンションが上がったものの、

「ごめんなさい、嘘です」と訂正した藤村D。

さすがどうでしょうスタッフ、いい感じにファンを焦らしますね(笑)。

 

そして改めて発表された『水曜どうでしょう』の新作が行われる地は、

 

「新作は南半球です!」

 

と発表しました!

南半球といっても広いので具体的にどこなのかは見当がつきませんが、一番有名な場所といえばやっぱりオーストラリアとかニュージーランドあたりですかね?

 

そして気になるのは、その新作が2017年のいつ頃放送されるかということですよね。

“ミスター”こと鈴井貴之さんが12月12日に藤村D・嬉野Dとの打ち合わせを終了したとのことで、『水曜どうでしょう』2017年の新作が始動するのならば、おそらく企画決行は来年の春頃になるかと思われます。なぜかというと、大泉洋さんのスケジュールの問題があるからです。

現在大泉洋さんは、2017年公開予定の映画『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』や、『東京喰種トーキョーグール』の撮影期間中のはずです。

少なくとも撮影期間やその他の出演スケジュールなどが落ち着くまでは企画は決行できないと思うので、そういったことを考えるとすぐに決行するのは難しいのではないかと思います。

 

そして2017年に企画が決行されたとして、気になる放送予定時期の予測なのですが、前回の「初めてのアフリカ」が決行された撮影時期と放送時期の間隔を調べたところ、約半年ほどの期間が開いていました。

そのため、もし予測通り企画が春に決行されたとしたら、『水曜どうでしょう』2017年最新作の放送は、撮影から約6ヶ月後となるので2017年秋頃になるのではないかと予想します。

 

そう考えるとまだまだ「最新作が観れるまでだいぶ先だな…」と感じてしまうかもしれませんが、「今までにない展開」と発言していたミスターの企画内容を楽しみにしつつ、過去作を観ながら楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. どうでしょうファン より:

    こんばんは
    初めて拝見させていただきました。

    自分も最近新作を気になって調べていたのですが、藤村Dのラジオにて1月中にロケを終わらせているとのことです!

    よって貴殿の推察と照らし合わせるともしかしたら夏ぐらいには新作を見れるのではないでしょうか??

    何はともあれ楽しみで仕方がないですね!!

    長文失礼いたしました。

コメントを残す

*