花粉症ハラスメントとは?事例と対策方法!

スポンサーリンク

TBSの情報番組『グッとラック!』で、『花粉症ハラスメント』という言葉が紹介されていました。最近は何でも「〜ハラスメント」という言葉が生まれてしまうので「そんな言葉あるなんて知らなかった!」となる人も多いかと思います。『花粉症ハラスメント』とは一体どんな意味なのでしょうか?また、診断チェックや対策方法などについてもご紹介していきます!

花粉症ハラスメントとは?

 

花粉症ハラスメントとは?事例と対策方法!

 

花粉症の人にとって、くしゃみや鼻水などは自分で止めたくてもなかなか止めることができるものではないので大変ですが、そんな中『花粉症ハラスメント』という言葉が流行りだしてしまいそうな雰囲気になっています。

一見『花粉症ハラスメント』と聞くと、花粉症になっている側の人のハラスメントなのか、花粉症じゃない側の人のハラスメントなのか、どっちか分からなくなってしまいますよね…。

 

結論から言うと、『花粉症ハラスメント』は花粉症ではない人が花粉を撒き散らすような嫌がらせ行為や、花粉症を理由に圧力をかけることを指すそうです。

 

この新たな言葉の誕生に、SNS上での声が上がっています。

 

私も花粉症だけど
花粉症ハラスメントとはww

ぶっちゃけ
花粉症じゃない人に
花粉症の辛さは、はわからないし

自分が辛いから
自分の為に
周りに何かを強要したり
周りに合わせてもらうのは

その人の行動を抑制しているので?
私の個人的な考えですが
ちょっと違うど思うのだが…

花粉症ハラスメント
内容は知らんけど多分馬鹿馬鹿しいんでしょ

何でもかんでもハラスメントつけりゃ良いと思って…自分が気に入らないだけでしょうよ

ハラスメントハラスメント止めてくれ

 

花粉症ハラスメントってなんだよ
身勝手にも程があるだろ…
俺もだいぶ重い花粉症だけど一々他人の行動見て花粉撒き散らしやがって😡
とか1ミリも考えた事ないぞw

最早言ったもん勝ちだな🤷‍♂️

#花粉症ハラスメント
ただの言い掛かり
それこそ花粉症患者ハラスメントじゃ!

花粉症ハラスメントがあるとするなら杉を植樹してる人達に対してのみだろ

なんでもハラスメントつけりゃ受け入れられると思うな

テレビでたまたま #花粉症ハラスメント

を取り上げてた。
申し訳ないが、何でもかんでもハラスメントって。正直な感想。
もちろん花粉症の方に気を使うけど、玄関ではらうとか、通販の回数多いとかこれでハラスメント?と言われる内容でした。

 

など、『花粉症ハラスメント』という言葉に対して良い印象を持っている人は少なく、むしろ「たしかにその通りだな…」と思えるような意見もあったりします。

自分が全然そのつもりではなくても、「それ花粉症ハラスメントだからやめて!」と言われてしまうと、なんかショックだしあまりいい気分もしないしどちらに対しても良いことはありませんよね…。

 

 

花粉症ハラスメントを無意識にしてしまっている?!事例を紹介

 

花粉症ハラスメントを無意識にしてしまっている?!事例を紹介

 

花粉症ハラスメントは、花粉症ではない人が花粉を撒き散らすような嫌がらせ行為や、花粉症を理由に圧力をかけることということがわかりましたが、実際にそういう行動ってどのような行動をすると花粉症ハラスメントになってしまうのでしょうか?

簡単な事例を紹介します!

 

・衣服に花粉を付けたまま会社や家、部屋の出入りをする

・過度の換気をするために必要以上に窓を開ける

・花粉症の症状を出さないよう注意をする

・ 目薬、点鼻薬などの使用を勤務時間中に禁止する

・くしゃみをするたびに「うるさい」などの叱責をする

・「マスクが目障り」「マスクだと支障がある」などと使用を禁止する

・花粉症による業務効率低下を叱責

・花粉症の通院のための有給休暇申請を却下する、または、業績評価で悪く評価する。

・外回りから帰って来た者が、花粉症の者の近くに行き、花粉を撒き散らす

・重度の花粉症の者に業務上必要でない範囲の外勤を強要する

 

これらの行動は、花粉症ハラスメントに当てはまってしまうようです。

まあさすがに必要以上に窓を換気しまくったり、くしゃみをするたびに「うるさい!」と責めるのは普通に考えても嫌がらせだなと思ってしまいますが、花粉症対策をしていても、どうしても症状がおさまらない人もいるわけで…

花粉症になりたくてなっているわけではないですからね。

ただ、花粉症の症状が出ている人も花粉症ではに人もお互いに良い環境で過ごせるようにする努力はすることができるかと思います。

 

 

花粉症ハラスメント対策方法は?

 

スポンサーリンク

 

情報番組『グッとラック!』では、花粉症ハラスメントに関する事例などは取り上げられていたものの、肝心の対策方法などは語られていないようでした。

では現時点では花粉症ハラスメントに関する対策方法などはどうすればよいのでしょうか?

事例に沿うかたちにはなりますが、これらが対策方法のひとつになるかと思います。

 

・家や部屋に着いたら花粉を落とせるような消臭スプレーなどをかける

・花粉症の人の症状が少しでもおさまるよう、目薬や点鼻薬の使用を許可する

・花粉症の人のマスクの着用を許可する

・花粉症の通院の有給休暇申請を許可する

 

花粉症の人に早く治してもらうには、やはり通院してもらうことも大事ですし、花粉が近くに来ないようにするため周りの人の協力も大事だったりしますからね。

お互いが嫌な思いをしないように、職場や家庭の環境づくりは大切かと思います。

 

早く花粉の時期が去ってほしいですね…!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です