七海ひろきの宝塚退団の理由は結婚?!本名や年齢・出身高校・実家も気になる!

スポンサーリンク

元宝塚歌劇団星組の男役として活躍し、現在もテレビや舞台などに出演し注目を浴び続けている七海ひろき(ななみひろき)さん。

クールなルックスでひときわ輝いていた七海ひろきさんは宝塚歌劇団に在籍していた頃は多くのファンを魅了していたのですが、退団を発表した時には多くのファンが驚愕しました。その理由はなんと”結婚”なんだとか…!

また、「七海ひろき」という名前は芸名なのですが、その気になる本名を探るとともに、年齢や実家などもあわせてまとめました!

七海ひろきの本名や年齢は?wiki風プロフィールまとめ!

 

七海ひろきの本名や年齢は?wiki風プロフィールまとめ!

 

2001年に宝塚音楽学校に入学し、2003年に宝塚歌劇団に入団すると瞬く間に人気を集め、『the WILD Meets the WILD』や『ベルサイユのばら』、『燃ゆる風』などで多くのファンを魅了した七海ひろきさん。

宝塚歌劇団を退団後も俳優、声優、歌手、ラジオパーソナリティなどアーティストとして多方面活躍しているのですが、本名や年齢などはわかっているのでしょうか?

気になる詳細をwiki風プロフィールとしてまとめました!

 

七海 ひろき(ななみ ひろき)

【愛称】かいちゃん

【本名】非公表(海津 久美子)

【出身】茨城県水戸市出身

【誕生日】1984年1月16日

【年齢】36歳

【血液型】0

【身長】173.5cm

【体重】非公表(推定55kg前後)

【好きなもの】みかん・スイーツ・珈琲・時計・本

【所属プロダクション】アンドステア

【所属レコード会社】キングレコード

 

七海ひろきさんの本名ですが、一般的には公表されていませんでした。

ですが、噂によると本名は海津久美子(かいづ くみこ)さんというようです。

 

芸名である「七海ひろき」という名前ですが、これは七海ひろきさんがアニメ『七つの海のティコ』が大好きだったそうで、苗字はそこからとったそうです。

そして名前の「ひろき」は、『七つの海』が『広い』ということから「ひろき」とつけたそうです。

 

七海ひろきさんはファンから「かいちゃん」と呼ばれていますが、その「かい」は七海ひろきさんの本名である「海津」からきていると言われています。

 

また、七海ひろきさんの年齢は、現在36歳であることがわかっています。

見た目が若々しいのでとてもアラフォーには全然見えないですが、年を感じさせない美人さは誰もが憧れますよね…!

 

七海ひろきさんは星組で3番手スタートしてバウホール主演も務めたほどの実力者なのですが、

なんと宝塚入団時の成績は49人中39番だったようです。

入団時は下から数えた方が早いくらいの成績だったのですが、それが在籍している間にどんどん実力をつけ、これほどまでのスターに昇りつめたので相当な努力をしたんでしょうね…!

 

 

そんな七海ひろきさんは、2020年夏に行われる舞台『刀剣乱舞』にガラシャ役として初の女性キャストとして出演することが決定しました!

これまで男役として定着していたため初の女性役として舞台に上がる姿を見たいファンもたくさんいるはずです!

七海ひろきさんのガラシャ役が発表されると、チケットもすぐに売り切れてしまいそうな勢いで話題を集めていました!

 

 

七海ひろきの出身高校や実家は?

 

七海ひろきの出身高校や実家は?

 

宝塚歌劇団退団後も多くのファンを魅了し続けている七海ひろきさんですが、実家はどこなのでしょうか?

出身地は、先ほどもご紹介したとおり茨城県水戸市出身だといわれています。

家族構成は父親・母親・兄(2歳上)・七海ひろきさんの4人家族のようです。

歳の近いお兄さんがいるそうですが、一般人の方なので写真はありませんでしたが、噂によるとあまり顔は似ていないのだとか。

気になる実家ですが、現在も出身地と同じ茨城県水戸市内に実家があるようです!

 

そして七海ひろきさんの出身高校ですが、出身地である茨城県内にある茨城県立水戸第二高等学校を卒業したといわれています。

 

 

実家と同じ水戸市にある学校なので、もしかしたら実家に近かったのかもしれませんね!

水戸第二高校の偏差値は65なので、七海ひろきさんは学生時代かなり勉強のできる優等生だったように思われます。

それもそのはず、宝塚に入団時に入った時の成績はあまり良くなかったものの、退団する頃にはスターに昇りつめるほどの実力をつけていたので、かなりの努力家の方です。

なので、幼い頃から努力する力がかなりあったのではないかと思います。

 

 

七海ひろきの宝塚歌劇団退団理由は結婚だった?!

 

スポンサーリンク

 

宝塚歌劇団星組ではスターとして一番多くのファンから注目を受けていたため、退団の時にはそれに伴い多くのファンが騒然としてしまったのですが、2018年11月17日に七海ひろきさんは宝塚歌劇団から退団することを発表しました。

実はそれよりも前からなんとなく退団するのではないかと騒がれていたのでファンはそわそわとしていたのですが、それでも少しの希望を信じてまだ退団しないだろうと願っていたそうです。

 

2003年から16年在籍していた宝塚歌劇団を退団する理由について七海ひろきさんは、

 

「自分のこれまでの宝塚人生や今後を考えた結果です。」

 

と明かし、

いつかは辞めなければいけないと考えた時に

 

「ファンの方たちに見せたい男役の姿の時に終わりにしたい」

 

と思ったそうです。

 

ということで、表向きには詳しい理由は語られていなかったのですが、実は本当の退団理由は結婚をしたからという噂が…!

それはどういうことなのでしょうか。

 

七海ひろきさんは、退団の日になんと特注の白いウエディングタキシードに身を包んで登場したのです!

その時の画像はこちらです。

 

七海ひろきの宝塚歌劇団退団理由は結婚だった?!

 

めちゃくちゃ似合ってるしかっこいいですが、これは退団の日に結婚式を挙げたということなのでしょうか…?

ですが、七海ひろきさんは女性なのでお相手がいるとしたら男性のはずですよね。

…と混乱してしまいますが、実は“結婚式”という名前にからくりがあったようです。

 

たしかに白いウエディングタキシードを着て、あたかも結婚式を挙げているかのように見えましたが、これは七海ひろきさんが

 

「今日はファンのみんなとの結婚式だから」

 

と、ファンを花嫁に見立てた演出をしていたそうなのです。

 

退団の日を悲しい一日ではなく、「ファンとの一日を記念すべき日、思い出に残る日にしたい」という七海ひろきさんの最大限の計らいだったんですね。

ということで、本当の意味での結婚式ではなく、宝塚歌劇団退団の日に擬似結婚式を挙げていたということが真実のようです。

 

実際、七海ひろきさんに熱愛中の彼氏がいるということや既に結婚しているという情報は明るみに出ていませんし、テレビや週刊誌などに報道されたということもありません。

なので、現在七海ひろきさんは独身である可能性が高いと思われます。

 

これにはファンも一安心ですね。

 

舞台『刀剣乱舞』に初の女性役としてキャスティングされ多くの注目を受けていた七海ひろきさんは、まだまだこれからもさらに注目度が高まっていきそうな予感です。

これからさらに七海ひろきさんを応援していきたいと思います!!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です