『ラルク』HYDEの年収がすごい!本名や年齢・身長・すっぴんは?【画像】

スポンサーリンク

大人気ロックバンド『L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)』、『VAMPS(ヴァンプス)』のイケメンボーカリスト・HYDE(ハイド)さん。1994年にメジャーデビューして以来爆発的なヒット曲を連発し、今も日本だけでなく世界的にも多くのファンに支持されています。そんな魅力溢れるHYDEさんですが、年収がすごいと噂されています…!今回はそんなHYDEさんのすごすぎる年収や、気になる本名や年齢、身長、そしてすっぴん姿などもまとめてご紹介します!

HYDEの本名や年齢・身長は?プロフィールまとめ!

 

HYDEの本名や年齢・身長は?プロフィールまとめ!

 

『L’Arc~en~Ciel』だけでなく『VAMPS』としても大活躍しているHYDEさんのプロフィールをまとめました!

 

HYDE

【ステージネーム】HYDE / ハイド

【本名】寶井 秀人(たからいひでと)

【出身】和歌山県和歌山市出身

【誕生日】1969年1月29日

【身長】161cm

【年齢】51歳

 

HYDEさんの本名は寶井秀人さんで、2020年現在年齢は51歳です。

こんなイケメンな51歳の方なんていますか…?!30代といっても全く違和感がないくらいのイケメンですよね。

年を重ねてもイケメンに変わりを見せないHYDEさんに、ファンの方々も驚かれています。

 

 

HYDEさんの年齢について色々調べていると、このように比較画像を出して昔と今の写真を並べて変わらない綺麗さに驚いている人も多いのですが、こんなに年齢を感じさせない人もいるんですね…!

 

そして、HYDEさんの身長は161cmなのですが、この身長については色々物議を醸していたことがあります。

ネット上では156cmなのではないかという情報が今も濃く残っているためです。
これはご本人が2012年1月29日に出版された自伝書『THE HYDE』の中で161cmだということを公表しているので、156cmだという情報は嘘ということになりますが、当時は身長について色々と噂が出回っていて、本当は何センチなの?ということで検証している方もいました。

 

例えば、

 

HYDEの本名や年齢・身長は?プロフィールまとめ!

 

これはラルクのメンバーが並んだ画像なのですが、ラルクのメンバーはギターのKenさん以外はあまり身長は高くありません。

一番右がKenさんで、身長は178cmです。そしてドラムのyukihiroさんの身長は165cm、ベースのtestuyaさんは165cmくらいとなっています。
この写真を見ても、yukihiroさんとtetsuyaさんは同じくらいに見えるし、HYDEさんは一番小さく見えますよね。

 

そして、身長がHYDEさんと全く同じ161cmのタモリさんとも比較されていました。

 

HYDEの本名や年齢・身長は?プロフィールまとめ!

 

この画像を見ると、少しだけHYDEさんの方が小さく見えるのですが、これはタモリさんの靴が底の厚めな靴を履いていたか、HYDEさんがタモリさんよりも少し後ろに立っているから少し小さく見えてしまっているだけで、身長はほぼ同じように見えます。

これが156cmだとしたらもっと小さく見えるはずですし、HYDEさんご自身が書かれているように161cmというのは本当なのではないかと思います!

 

 

【画像】HYDEはすっぴんも美しくてかっこいい!

 

 

年齢を重ねるごとにイケメン度が増していくようにも思えるHYDEさんですが、すっぴんも綺麗すぎてヤバいという声が上がっているようです!

その気になるHYDEさんのすっぴんと思われる画像がありました!

 

 

こちらがそのすっぴん姿だそうです。

たしかに綺麗すぎますね…!

この当時で49歳なので、顔のシワやたるみなども出てきそうですが、全く衰えている様子がありません。

でももしかしたらベースメイクだけしているという可能性もなくはないので、他にすっぴん姿の画像はあるのかと思い調べてみたところ、いくつか見つかりました!

 

【画像】HYDEはすっぴんも美しくてかっこいい! 【画像】HYDEはすっぴんも美しくてかっこいい!

 

いかがですか?この2枚は肌感的にもベースメイクなどはせずに完全なすっぴん状態に見えます。

それなのに、この綺麗な顔はそのままです…!

この美しい顔は、一部のファンから美魔女ならぬ“美魔男”と呼ばれているんだとか…!

これは奇跡のアラフィフとしか言いようがないですよね!

 

 

HYDEの年収がすごすぎる!いくら貰っているか計算してみた

 

スポンサーリンク

 

すっぴん姿までイケメンで美しすぎるHYDEさんですが、ラルクだけでなくVAMPSでも世界的に注目されていて、年収がものすごいことになっているんだとか…!

一体いくらくらい貰っているのでしょうか?

 

L’Arc〜en〜Cielは、これまで12枚のアルバムをリリースし、それ以外にもベストアルバムやリミックスアルバム、ライブアルバムなど合計すると合計26枚になります。

そのうち6作品はミリオンヒットを飛ばしており、特にアルバム『ark』『ray』にいたってはなんと200万枚を突破しています。

その他のアルバムも数十万枚以上は売れているので、全アルバムの売り上げを合わせると1,000万枚は確実に超えています。

 

売り上げ枚数は大体把握したとして、今度は印税についてです。

アーティストに入ってくる印税は大体1〜3%と言われていて、作詞作曲の印税は共に2%となっています。

なので、全体で入ってくる印税を5%と仮定しましょう。

 

そしてアルバムの値段についてですが、大体1枚につき3,000円が相場ですが、例えばリミックスアルバムなど2,000円代のものもあるため、とりあえず平均して2,500円と仮定します。

今まで売れたアルバムを1,000万枚として掛け算をすると、250億円になります。

 

この売り上げに、先ほど仮定した5%をかけると12億5,000万円となり、それをメンバー4人で割ると、一人あたり3億1,250万円ほどになります。

ただ、これはあくまでアルバムの売り上げだけの収入で、シングルに至ってはこれまで41枚リリースしていますし、その他ライブを行なった際のチケット代の売り上げやライブグッズなどを考えると、1人あたり軽く10億円はいくと思われます。

そしてHYDEさんはVAMPSの活動も行なっていますので、VAMPSでのシングル12枚分にアルバム5枚分を全て足したら合計20億円以上は稼いでいるのではないかと思います。

他にも、カラオケ印税も入りますので、それだけでも数千万円稼いでる可能性だって十分にあり得ます。

そう考えるとものすごい金額になっています…!!

 

たしかに、このように実際計算してみるとHYDEさんの年収はとんでもなくヤバいですね!

 

そんなイケメンだけでなく年収もヤバいことがわかったHYDEさんですが、L’Arc〜en〜Cielは政府から発表された新型コロナウイルス感染症に対する方針に従い、2月末の横浜アリーナ公演、そして3月に国立代々木競技場第一体育館で予定されていたライブ『L’Arc〜en〜Ciel「ARENA TOUR MMXX」』の公演を中止することを発表しました。

これにはHYDEさんもショックを受けていて、横浜公演でしかやらない曲なども用意していたそうなのですが、やらないこととなっていまい非常に残念そうにした様子を見せています。

でも「この借りはいつか返します」とコメントしているので、違う形になってもライブができるよう祈っています!

これからもHYDEさん、そしてL’Arc〜en〜Cielを応援していきたいです!!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です