雨上がり決死隊解散の本当の理由はヒカル?!宮迫博之との関係はビジネス超え相方?

雨上がり決死隊解散の理由はヒカル?!宮迫博之との関係はビジネス超え相方に?


宮迫博之さんと蛍原徹さんがコンビを組む『雨上がり決死隊』が解散しましたが、やはりコンビ解散を悲しむ声や解散理由を知りたがる声は今も多く上がっています。

その中で、雨上がり決死隊が解散したことに大きく関わっているのがYouTuberのヒカルさんだという説が大きくなっています…!

ヒカルさんが雨上がり決死隊の解散に関わっている理由はどんなところにあるのでしょうか?

また、宮迫博之さんとヒカルさんは既にビジネスの仲を超えているようですが、宮迫博之さんは新しい「相方」としてヒカルさんを選んだということなのでしょうか?

詳しく解説していきます!

雨上がり決死隊の本当の理由はヒカルだった?!

 

雨上がり決死隊の本当の理由はヒカルだった?!

 

雨上がり決死隊は、2021年8月17日に解散を発表しました。

その日の夜に『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊 解散報告会』として、YouTubeなどでコンビ解散について色々語り合う番組を放送していました。

 

そこで語られた解散理由としては、宮迫博之さんがYouTubeを始めたことが蛍原徹さんにとってきっかけになったようでした。

やはりYouTubeを始める前に蛍原徹さんに相談するのではなく事後報告だったこと、また「芸人・宮迫博之」として明石家さんまさんや松本人志さんがフォローしてくれたことを結果的に無駄にしてしまい、「YouTuber・宮迫博之」として活動をどんどん進めていってしまったことがいけなかったようです。

そして、解散の話は蛍原徹さんの方から切り出したとのことでした。

 

しかし、雨上がり決死隊が解散するに至った本当の理由は、宮迫博之さんがYouTubeを始めるきっかけを作ったヒカルさんにあるのではないかという声が大きく上がっています。

 

雨上がり決死隊の本当の理由はヒカルだった?!

 

ヒカルさんは、宮迫博之さんがYouTube進出をして初めてコラボした相手です。

 

 

それ以降も親交を深め、ヒカルさんのTwitterのプロフィール欄には「宮迫博之を尊敬してます」と記すようになり、ヘッダーにも宮迫博之さんと写っている写真を設定しています。

 

雨上がり決死隊の本当の理由はヒカルだった?!

 

今やここまで親交を深めている宮迫博之さんとヒカルさんですが、後述しますがやはりお二人がタッグを組むようになった最初の目的は「ビジネス」だったことが明らかになっています。

宮迫博之さんもYouTubeを始めたばかりで、右も左も分からない状態からのスタートだったけど、ヒカルさんとコラボしたことでYouTubeの進め方を教えてもらった。

そしてヒカルさんも新たな人脈作りのために宮迫博之さんに近づき、YouTubeのことを教えながらも新たなビジネスの経路を開拓させていった。

 

ヒカルさんも宮迫博之さんとの関係をコメントした動画を載せていますが、こういったお互いの利害関係が一致したことがお二人がタッグを組んだ理由として語られていました。

 

雨上がり決死隊の本当の理由はヒカルだった?!

 

ということは、つまり宮迫博之さんのYouTube活動をより促進させ、「芸人・宮迫博之」の道ではなく「YouTuber・宮迫博之」の道を手助けしてしまったヒカルさんが、実質雨上がり決死隊の解散へと追い込んでしまったのではないかと言われているのです。

 

スポンサーリンク

 

【動画】宮迫博之とヒカルの関係は「ビジネス」を超えて「相方」に…?

 

【動画】宮迫博之とヒカルの関係は「ビジネス」を超えて「相方」に…?

 

雨上がり決死隊の解散の大きなきっかけを作ってしまったのはヒカルさんなのではないかという疑惑について、様々な意見がネットから出たことで、ヒカルさんのYouTube動画へのコメントやインスタグラムへのDMが殺到したようです。

それに耐えきれなくなったヒカルさんは、緊急でYouTube動画を投稿しました。

 

 

こちらの動画で様々なことが語られているのですが、先ほどもご紹介した通り、やはり最初に宮迫博之さんとヒカルさんがコラボするようになった理由はビジネスのためだと潔く語っていました。

 

でも、今はビジネスを超えた関係になっているんで。数字が取れるとかじゃなくて、俺は宮迫さんのファンなんですよね。関わった人の中で、トップクラスでかっこいい人なんです。だから宮迫さんは一生関わっていきたい中の1人ですね

 

と、今はヒカルさんにとってはビジネスの枠を超えていると発言していました。

また、宮迫博之さん側もヒカルさん個人については言及していないものの、ヒカルさんを特別な存在として見ているようです。

 

実際に宮迫博之さんは、ヒカルさんの企画『ヒカルの買取鑑定団』にはレギュラーで出演しているし、ヒカルさんのアパレルブランド『ReZARD(リザード)』ではイメージモデルを務めたり、さらには一緒に”日本一の焼肉店”の開店を目指して準備を進めています。

 

さらには、YouTube動画のなかで宮迫博之さんは、ヒカルさんを“本当の息子みたい”と例え、ヒカルさんも“理想の親父みたいな存在”だと表現する場面さえありました。

これは、もう宮迫博之さんがヒカルさんのことを「ビジネス仲間」ではなく「新しい相方」として捉えているのではないかと思えます。

 

宮迫博之とヒカルの関係についてネットの反応は?

 

スポンサーリンク

 

このように、宮迫博之さんとヒカルさんの関係はかなり親密で、一緒に新たなビジネスを行うくらいの仲になっていることが分かっていますが、やはり雨上がり決死隊の解散の理由に深く関わってしまっていたことに関してもネット上では様々な意見が飛び交っています。

 

ヒカル氏って宮迫さんを尊敬してますとプロフィール欄でいう割に宮迫が芸能界で生きにくくなるような行動するよね
まあYouTubeに置いておきたいから芸能界に復帰されては困るしね

 

宮迫は蛍原よりヒカルの方が儲かると判断したな!知らんけど!

 

逆や。宮迫“が”利用したんや

 

ヒカルさんがドン底の宮迫さんを救ったと言うのは宮迫さん自身も認めているようにその通りなのだろうからわかる。
ただそれは「YouTuber宮迫」として生きていくことを手助けしたのであって、「芸人宮迫」が戻ってくることを待っている蛍原さんや芸人仲間の元へ帰すように尽力したわけでは無かった。
まあご本人たちの考えだからYouTubeが悪だとも思わないし否定も肯定もしない。

ただ私が違和感なのは、そんな相方を見て「じゃあそっちで頑張って」「お互い別々の道で頑張ろう」と切り出した蛍原さんに対して「考え直してくれ」「いつかまた戻れるように」と未練タラタラな宮迫さんです。
例えるならふらっと現れた若くて優しくしてくれる愛人にうつつを抜かしていた所、見かねて三行半を突きつけた女房に「(愛人との関係はやめないけど)別れないでくれ」と泣きついてる旦那。
もう復縁なんて考えず新しい恋人と幸せになればいい。

 

など、まだまだご紹介したのは一部ですが、宮迫博之さんとヒカルさんの関係について様々な意見が寄せられています。

少なくとも宮迫博之さんとヒカルさんはYouTubeでコラボ動画をたくさん投稿しているし、現在はヒカルさんのアパレルブランドに宮迫さんがイメージモデルとして登場したり、今後は焼肉店も開店させるとのことですから、お二人は良きビジネス仲間として現在は活動しているようです。

ですが、お二人の関係に違和感を感じる視聴者も少なくないようです。

 

宮迫博之とヒカルの関係についてネットの反応は?

 

今回は、雨上がり決死隊の本当の解散の理由を作ってしまったのはヒカルさんなのではないかという疑惑の詳細についてや、宮迫博之さんとヒカルさんの関係について、そしてこのお二人の関係についてのネット上の反応など、幅広くご紹介してきました。

お二人は、これからも一緒に様々なビジネスを展開していくと思われるのでYouTube動画では今後もコラボ動画をたくさん投稿していくと思われますが、やはり今回のように雨上がり決死隊の解散理由に少なからずヒカルさんが関わっていると思われているということで、今後お二人の人気度が大きく変わってきてしまうのではないかとも思います。

今後のお二人の活動の動向に注目です…!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA