【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。】主題歌の『bad guy』歌詞や発売日はいつ?【動画】

スポンサーリンク

日本テレビ系の「日曜ドラマ」として2020年1月12日から放送予定のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。タイトルが長いため通称『シロクロ』と呼ばれているこのドラマですが、主演が清野菜名と横浜流星のW主演であることで大きな注目を集めています。さらに、このドラマの主題歌である『bad guy』は、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)という今世界中で大人気の歌手が歌う楽曲で、ドラマ放送時には大きな話題を生むこと間違いなしです!そんな『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の主題歌の歌詞や、曲の発売日はいつなのかをドラマの情報と共にご紹介します!

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(シロクロ)』主題歌を歌うBillie Eilishとは…?

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(シロクロ)』主題歌を歌うBillie Eilishとは…?

 

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の主題歌をつとめるのは、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の歌う『bad guy』に決定しました。

なんと彼女はかなり若手ながらも、既にすごい経歴を持っているカリスマ的存在なのです!

そんなビリー・アイリッシュのプロフィールは以下の通りです。

 

2001年12月18日生まれの17歳、米国ロサンゼルスのシンガー・ソングライター。
13歳のときにレコーディングした「Ocean Eyes」をSoundCloudにアップロードしたところ、まだ13歳とは思えない表現力の高さが話題を呼び1400万再生(2019年3月時点)を記録。同楽曲でDarkroom/Interscope Recordsよりデビュー。2019年3月29日に発売したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO』は英米を含め全世界17ヵ国で1位を獲得。同アルバムは、現在まで世界中で合計250億回以上ストリームされており、2019年に最も売れたデビュー・アルバム、北米では10年で最大のデビュー作品(男性、女性、またはグループ)を記録。12月に発表された米ビルボード・アルバム・チャート(Billboard 200)の年間アルバム・チャートでは史上最年少で1位を獲得した。主題歌に選ばれた「bad guy」は、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で1位を獲得しており、2000年以降に生まれたアーティストとして史上初の快挙となった。この楽曲のストリーミング数は全世界で35億回以上を記録している。

出典:『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』公式サイト

 

このビリー・アイリッシュさん、なんと17才という若さにして年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門にノミネートするだけでなく、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムにもノミネートされ、計6部門を席巻するほどの、ものすごい実力者なのです!

こんなに世界中で注目を浴びる若手アーティストはいないのではないでしょうか…!

若手ながらもかなりのカリスマ性を持った彼女の曲や歌声が気になるところですよね!

 

 

【動画】『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(シロクロ)』主題歌『bad guy』はどんな曲でどんな歌詞なのか?

 

【動画】『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(シロクロ)』主題歌『bad guy』はどんな曲でどんな歌詞なのか?

 

まだ日本では大きな話題になっていないものの、既に世界中から注目を浴びているBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)さん。

日曜ドラマ枠では初の海外アーティストによる主題歌らしいのですが、『シロクロ』の世界観とマッチする歌詞になっているのでしょうか?

 

まずは、気になる『bad guy』の曲を動画で見てみましょう。

 

 

歌詞に合わせてシーンが変わっていき、鼻血やアザなどちょっと痛々しい表現がありがらも、最後にはテンポが落ちて重々しさをも演出したMVになっています。
なんとも不思議な世界観のMVで、ビリー・アイリッシュさんも雰囲気のある声を持っていますよね。

 

この不思議な楽曲『bad guy』の歌詞の内容ですが、非常に捉え方が難しい歌詞になっています。

 

まずタイトルの『bad guy』ですが、guyは普通「男」と訳しますよね。
でも、他にも性別的な意味ではなく「ヤツ」とも訳すことができます。

歌詞の中に

So you’re a tough guy
Like it really rough guy
Just can’t get enough guy
Chest always so puffed guy

I’m that bad type
Make your mama sad type
Make your girlfriend mad type
Might seduce your dad type

I’m the bad guy
Duh

 

このような部分がありますが、「あなたはタフな男だから」や「あなたの彼女を怒らせるタイプ」などと言っているところから、主人公は男性ではなく女性なのではないかと思わせる表現があります。

なので、タイトルの『bad guy』は『悪い男』という意味ではなく『悪いヤツ』という意味で捉えるのが良いかと思います。

 

歌詞は全体的に『bad guy=悪いヤツ』と思わせるような行動をする人の心境を表しています。

でも、かなり自由奔放に行動して相手を怒らせるのが得意なのかと思いきや、相手に主導権を握られるのが好きだったり、でもやっぱり悪いことをするのが好きという、まるで人格が1つではないかのように非常に捉えるのが難しい性格の持ち主であることがわかります。

 

でもこのどっちつかずなグレーな表現は、実はドラマ『シロクロ』とはとても合っているのではないかと思います!

なにせドラマのコンセプトは、「世の中のグレーな事件に白黒をつける」話なのですから。

 

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(シロクロ)』主題歌『bad guy』の発売日はいつ?

 

スポンサーリンク

 

不思議な世界観を持っていながらもなんだか2回、3回目と聴いてみたくなるビリー・アイリッシュさんの『bad guy』ですが、この曲の発売日はいつなのか調べてみました!

調べたところ、『bad guy』は既に発売されていて、2019年3月にリリースされたアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』の中に収録されていることがわかりました!

 

【輸入盤】ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ・ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?(インターナショナル・リパック) [ BILLIE EILISH ]

価格:1,885円
(2019/12/29 17:56時点)

 

他にもApple Musicでも入手可能です。

アルバムの視聴をしてみたのですが、『bad guy』ももちろんですが、他の曲もビリー・アイリッシュ節が炸裂したアルバムになっていました。

この『bad guy』がドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』とどう絡んで披露されていくのか、とても楽しみですね!

 

 

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です