『PRODUCE46』を秋元康がデマだと否定?出演メンバーは?

スポンサーリンク

『PRODUCE46』のワードがTwitter上のトレンドに上がり、まさかの新番組が放送されるのではないかと騒がれています!そんな『PRODUCE46(プロデュース46 / プデュ46)』とは一体何で、出演メンバーは誰なのでしょうか?また、秋元康さんがデマだと否定しているのは本当なのでしょうか?気になる真相に迫ります!

『PRODUCE46(プデュ46)』とは?

 

『PRODUCE46』を秋元康がデマだと否定?出演メンバーは?

 

『PRODUCE 46(プロデュース46)』とは、一体何でしょうか?

これを説明するには、まず『PRODUCE 48』の存在を知っておく必要があります。

 

 

これは、『Produce 101』という韓国の人気オーディション番組があり、その番組を政策している韓国の音楽専門チャンネルMnet企画とAKB48グループ協力による日韓同時放送の公開番組『PRODUCE 48』という番組できたのです。

この番組に挑戦した日韓参加者96人のうち、12人で構成されたメンバーが、あの人気K-POPアイドルグループ『IZ*ONE(アイズワン)』です。

 

このように、以前『PRODUCE48』として日韓が協力して立ち上げたオーディション番組から誕生した『IZ*ONE』は、日韓だけでなく世界的にも大注目されています。

その46バージョンということなので、『PRODUCE 46』は、乃木坂46や欅坂46、そして日向坂46が出るオーディション番組ということになりますよね!

 

 

『PRODUCE46』の出演メンバーは?

 

 

しかも、『PRODUCE 46』の番組には、既に出演するメンバーが決まっているというのです!

上の画像のように、英語ですが出演メンバーも載っています。

これは2018年頃に作られていたリストのようで、アイドル学校と坂道グループのコラボ説が浮上した時の名簿だそうですが、『N』となっているのは乃木坂46のメンバーで、『K』となっているのが欅坂46および日向坂46のメンバーということになります。

 

2018年頃に作られていたというのも怪しいですが、一体誰がこのようなリストを作ったんでしょうね?

 

 

『PRODUCE46』を秋元康がデマだと否定?

 

スポンサーリンク

 

このように突如としてTwitterトレンドに浮上した『PRODUCE 46』ですが、一体本当なのかデマなのかどちらなのでしょうか?

 

 

AKBグループおよび坂道グループのプロデューサーである秋元康さんは、

 

「Produce46って何だ?」

 

と発言しています。
もし本当に『PRODUCE 46』をやることが決まっていたら、わざわざこんな匂わせ発言はせずに、公式で「PRODUCE 46の放送をします」など、大きく公表しメディアも大々的に取り上げるはずです。

しかし、現時点ではSNS上で騒がれているだけで、メディアは一切注目していません。

ということは、この『PRODUCE 46』の情報はガセ情報だという可能性が極めて高いと言えます。

 

 

 

 

実際に上の方がツイートで発言しているように、この『PRODUCE 46』のロゴはタイ人のファンが自己満のために作ったロゴだったと言われています。

こうした証言もとれていることから、たまたま時間差で『PRODUCE 46』のロゴを見つけた方が拡散し、それが世に広まっていったということのようですね。

ロゴもよく似せてあるので、見間違えても仕方ないかと思いますが、でも本音をいうならば『PRODUCE 46』の放送を見てみたい気もしてしまいますよね。
坂道グループのコラボというだけでもテンションが上がるし、そこから新たなグループができたらさらに楽しみになるし。

 

でも残念ながらこれはデマのようです。

ネット上では現在も憶測が飛び交っていて、

 

 

 

 

と、ファンからしたら『PRODUCE 46』についてはかなりマイナスなイメージを持っているようです。

何より秋元康さんも「Produce46ってなんだ?」って言っているくらいなので、明らかなデマといっても問題ないでしょう。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です