配偶者手当

行政機関の1つである人事院は、来年度以降に国家公務員給与の配偶者手当を段階的に廃止するか、半額程度に引き下げるよう勧告する方向で最終調整に入ったと2016年8月4日のニュースにて報じられました。安倍晋三総理は国家公務員に対する配偶者手当の見直しするよう以前から要請していたとのことですが、人事院がこの要請に対して動きを見せはじめたようですね。ですが、「配偶者手当」とはそもそもどういうものなのでしょうか?また、配偶者手当の支給金額を減額するか廃止するかという検討がされているとのことですが、減額や支給を廃止する目的・理由は何なのでしょうか?これらの気になる詳細だけでなく、減額・廃止について賛成か反対か、結局どちら側の意見が多いのかなども調査してまとめました。
続きを読む