【画像】ボビー・オロゴンの会社!?オロゴンホビー社とは?

スポンサーリンク

ナイジェリア連邦共和国出身の大人気外国人タレント「ボビー・オロゴン」さんが、なんと会社を作っていたとの噂が…!?その名も『オロゴンホビー社』。ネット上では「ボビー・オロゴン」と「オロゴンホビー」と名前が似すぎているので情報が錯綜して収拾がつかない状態なのですが、かなり大騒ぎになっています。その謎に包まれた『オロゴンホビー社』は実在するとしたら、どんな会社なのでしょうか?その実態や真相に迫ります!

 

ボビー・オロゴンと共通点ありすぎ?!『オロゴンホビー社』とは?

 

オロゴンホビー

出典:Twitter

 

『オロゴンホビー社』とは大手玩具メーカーの会社の名前なのだそうですが、この会社が名前だけでなくあまりにもタレントの「ボビー・オロゴン」さんと共通点がありすぎることで注目が集まっています。

ではこの『オロゴンホビー社』とボビー・オロゴンさんとはどんな共通点があるのか、調べてみました。

 

1. 名前

まずは、言わずもがな「名前」ですよね。『オロゴンホビー』は、ボビー・オロゴンの文字を並べ替えて作ったようにしか見えません。

 

オロゴンホビー社2

2. 設立年と生年月日

ボビー・オロゴンさんは、1973年4月8日生まれの43歳です。そして『オロゴンホビー社』は、最初の画像を見ていただいてわかるとおり、こちらも1973年に設立されているのでボビー・オロゴンさんと同い年ということになります。

さらに驚きなのが、『オロゴンホビー社』が設立40周年記念の記念品?のようなものを写した写真を見ると、なんと会社設立年が同じだっただけでなく、なんと月日まで同じなのです!これはあまりにもボビー・オロゴンと同じ過ぎて、出来過ぎているというか怪しい気もしてしまうくらい同じですね…。

 

3.けん玉(?)

『オロゴンホビー社』の会社のロゴは、よく見るとけん玉をモチーフにされていますよね。また、会社ロゴのすぐ下には「Started from KENDAMAGIC」と書かれています。この「ケンダマジック」とは、アニメ『ヤッターマン』に出てくる主人公・ガンちゃん(ヤッターマン1号)の武器の名前です。以前ボビー・オロゴンさんは何かの番組でけん玉をやっている姿を見せていたことがあるのですが、ボビーさんはけん玉が好きなのでしょうか?詳しく調べてみたのですが、そこまではわかりませんでした。

 

…と、恐ろしいくらい会社の名前や設立年月日がボビー・オロゴンさんと同じですよね。でも、今でさえ日本では超有名タレントとなっていますが、さすがに生まれた時に会社を建てるなんてどういうことなのでしょうか?まだまだ謎は解けなさそうです。

 

 

『オロゴンホビー社』は実在するの?

 

ボビーオロゴン

 

『オロゴンホビー社』とボビー・オロゴンさんにはこわいくらいの共通点があることはわかりましたが、まだこの会社がどんな経緯で設立されたかわかりませんよね。そこでさらにこの会社について詳しく調べてみました。

調べたところ、またさらなる謎が出てきたのです。

『オロゴンホビー社』は先述のとおり、大手玩具メーカーの会社のようなのですが、その肝心の『オロゴンホビー社』から発売されたおもちゃは一切出てきません。また、普通なら会社名を入力して検索すれば会社のホームページが出てきて、会社の事業内容や社長の名前や資本金など色々な情報が見れるはずなのですが、『オロゴンホビー社』に至っては会社のホームページもなければ、その会社が実在するかどうかもわからないという状態なのです。

これはどうも怪しい…。ということでさらに詳しく調べたところ、『オロゴンホビー社』の社長と思われる人物の名前が出てきました。その方の名前は河村幸一さんというようですが、この名前で検索しても一般の方の情報しか出てこなくて全く詳細がわかりません。

さらに詳しく調べたところ、なんとその河村幸一さんと思われる方の画像が見つかりました!その画像がこちらです。

 

社長

あれ?この顔は…大和田伸也さん?!

どういうこと???とさらに混乱しましたが、ここで衝撃の事実が分かりました。

これはなんと、嵐の松本潤さんが主演している日曜劇場『99.9―刑事専門弁護士―』のドラマ内で出てきた架空の会社だったのです…!

ここで出てきた大和田伸也さんは『オロゴンホビー社』の社長役というゲスト出演をしていて、『オロゴンホビー社』も当然ドラマの設定として作られた架空の玩具メーカーの会社ということだったんですね。

それにしても会社のロゴまでここまでしっかり作ってあると、本当に実在するのかと勘違いしてしまいますよね。情報が錯綜してしまったのは、ドラマを見ていなかった方々が『オロゴンホビー社』という名前と会社ロゴだけを見て、あまりのリアルさに実在する会社だと勘違いしてしまったことが原因だったんですね。でもこれは本当に勘違いしてしまっても仕方ないくらいのクオリティーです。びっくりでしたね(笑)。

…と、ここで笑い話で終わるかと思われたのですが、なんとこの会社の解明のために色々調べていた時に、なんとボビー・オロゴンさんは本当に会社を持っているという衝撃の情報が出てきました…!

 

 

ボビー・オロゴンは実在する会社を本当に経営している…?!

 

スポンサーリンク

 

ボビー・オロゴンさんは、ここまで有名になるまでのきっかけは初めて『さんまのSUPERからくりTV』に街頭インタビューを受けた際、あまりにも面白すぎるデタラメな日本語がプロデューサーの目に留まったことで、その後始まったコーナー「セインのファニエスト外語学院」に生徒役としてレギュラー出演するようになったのがきっかけでした。

そこからタレントとしてだけではなくキックボクシングの格闘家としても活躍したり、数々のバラエティ番組に多数出演し、『YOUは何しに日本へ?』のメインナレーションを担当したり、他にもレギュラー出演をしながらかなり多忙な生活を送っています。

さんまさんの番組で街頭インタビューを受ける前まで、当時は1週間の食費がたった300円しかなかったほど苦しい生活を送っていたようなのですが、なんと現在は家を3軒所有し、別荘も持っているという豊かな暮らしをしているのです!さらにボビー・オロゴンさんは、世間的には「おバカキャラ」として有名ですが、実際は非常に聡明で、前職の経験を生かして株や為替の取引・FXなどを趣味としているほどです。

そしてその自分の資産やこれまでの経験を活かして、不動産会社や人材派遣会社を含めて5つの会社のオーナーをしているそうなのです!これには本当に驚きです…!

ボビーさんのお父さんは貿易会社を経営しており、父親の仕事の手伝いで世界各国を回っていたそうで、日本に初めて来たきっかけもその仕事の手伝いで糸の買い付けをしにきたことなのだそうです。元々お父さんの貿易会社の仕事の手伝いで色々経験をし、さらに芸能界で色々なことを学んだのでしょう。日々情報を集めるために世界のニュースなど色々な情報を欠かさずチェックしているようで、表向きはひょうきんでおバカ系なキャラですが、裏ではかなりの努力家なんだということがわかりますね。

ということで、ボビー・オロゴンさんは『オロゴンホビー社』という会社を持っているわけでもないし、『オロゴンホビー社』も実在しない『99.9』のドラマ内で設定された架空の会社だったのですが、それだけではなく実はボビー・オロゴンさんは5つもの会社のオーナーをしていたという、別の意味で衝撃的な事実が明かされたという結果になりました(笑)。

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*