渡辺大知の彼女は?「抱きしめさせて」の歌詞や発売日は?

スポンサーリンク

前田敦子が主演を務めるTBS新ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』の恋人役として抜擢された渡辺大知さん。

さらに自身がボーカルを務めるロックバンド「黒猫チェルシー」の『抱きしめさせて』がドラマの挿入歌として使われることが決定しました。

俳優としてだけではなく「黒猫チェルシー」のボーカル・さらには映画監督としても活躍する渡辺大知の素顔とは?彼女はいるのでしょうか?

 

渡辺大知ってどんな人?

 

渡辺大知

渡辺大知

1990年8月8日生まれ(25歳)

兵庫県出身

O型

 

経歴

2009年に公開された映画『色即ぜねれいしょん』で演技未経験ながら主役に選ばれ、日本アカデミー賞新人賞を受賞。

2011年にはNHK連続テレビ小説『カーネーション』に出演し、2015年には舞台『男子!レッツラゴン』で初の舞台出演も果たした。

さらに2015年11月には映画『モーターズ』で監督デビューも果たしている。

 

 

渡辺大知の彼女は?夏帆との噂の真相は?

 

夏帆

 

よく渡辺大知さんの彼女が夏帆さんではないかという噂が上がりますが、

その真相を調べると、噂があるのは「付き合っているから」ではなく、「ただ顔つきが似ている」というだけ。

特に似ているような気もしないですし、この理由には拍子抜けですね…

 

 

ドラマ挿入歌『抱きしめさせて』の発売日や歌詞は?

 

Sponsored Links

 

新ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』での渡辺大知さんの役どころは、前田敦子演じる主人公・毒島ゆり子の恋人役でもあり、売れないながらもスターになることを夢見るミュージシャン役。

劇中では実際に渡辺が『抱きしめさせて』を熱唱するシーンも放送されるという。

そんな劇中歌のアコースティックバージョンが、6月1日(水)に発売される黒猫チェルシーのニューシングル『青のララバイ』のカップリング曲として収録されるそうです。

 

歌詞は残念ながら公表されていませんが、黒猫チェルシーの楽曲の歌詞はどれもユニークで男の泥臭さも感じさせながらも、とても力強さを感じる歌詞だなという印象があります。

そんな渡辺大知さんにか出せない力強さを『抱きしめさせて』でも感じられるのでしょうか。

早くドラマで聴きたいですね!

 

 

Sponsored Links


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*