【動画】ロバート秋山激似の揚江美子は誰?実在している?真相は…

スポンサーリンク

6月中旬頃、突如として「揚 江美子(よう えみこ)」さん(47)というトータル・ウェディング・プロデューサー/しあわせプランナーが注目を浴びました。それまで全く注目を集めることのなかった方なので詳細がわからい方も多いと思いますが、その方がここまで話題になったのは、その揚江美子さんの顔がなんと人気お笑い芸人トリオ『ロバート』の秋山さんに激似だからだそうなのです!あまりの激似っぷりにネット上では「ロバート秋山に似過ぎ!」と騒がれていますが、果たして揚江美子さんとは誰なのでしょうか?また、「ロバート秋山本人だ」という声もあるのですが、揚江美子さんは実在する方なのでしょうか?その真相を探るべく、画像や動画と共にまとめました!

 

ロバート秋山に激似…?揚江美子とは誰なのか

 

揚江美子1

出典:Yahoo!ニュース

 

突如としてネット上で大いに注目を浴びた揚江美子さんは、『honto+』というフリーペーパーで登場しました。同誌には、「トータル・ウェディング・プロデューサー/しあわせプランナー 揚江美子(47)」のインタビュー文が掲載されています。

揚江美子さんは群馬県前橋市にある大型ブライダルサロン「POLAR BEAR WEDDING」の代表で、結婚式における徹底したこだわりを持った仕事ぶりが人気を集めているようで、これまで数々の新郎新婦が揚江美子さんにウェディングプランを相談しているそうです。

そのこだわりようは、他社は平均3~4回の打ち合わせで本番を迎えるのが普通ですが、なんと「POLAR BEAR WEDDING」は20回30回が当たり前なんだとか…!そんなにも入念に打ち合わせを重ねる理由はなぜなのでしょうか?揚江美子さんによると、「ウェディングはひとつの大きなお祭り。盛り上げ方は無限にある。そんな盛大なお祭りの打ち合わせを3回で終わらせるって、たいしたお祭りじゃないのが目に見えている」からなんだとか。やはり大切な新郎・新婦の1度きりの結婚式をしっかりと思い出に残る式にしたいという思いがとても強いのでしょうね。

結婚式へのこだわりはウェディングケーキにも表れています。ウェディングケーキというと、一般的にはホワイトケーキが主流ですよね。しかしPOLAR BEAR WEDDINGでは、“縁が切れない、切れにくい”というゲンも担いで、レアチーズケーキをお勧めしているそうなのです。

揚江美子さんによると、「普通のケーキはあまり縁起のいいものではないと解釈しています。スポンジのようにスカスカな夫婦になる、フワフワした考えになる、愛の熱が溶けてしまう、生々しいことばかり起こる。正直、あまり縁起がいい気はしません。そのため結婚して何年たっても飽きることなく、レアで甘酸っぱい気持ちでいるとの意味も含ませていただいています。」とのこと。

「レアチーズケーキ」というと結婚式からは想像できませんが、たしかにこの理由を聞くと意外とアリかなとも思えるし、他にないので良いかなと思えますよね。

 

 

揚江美子は実在するのか?

 

揚江美子2

 

結婚式に対する絶対的なこだわりを持っている揚江美子さん。その仕事ぶりは徹底されており、やはりプロだなということを感じさせますが、やはりどうしても気になってしまうのは顔ですよね…。たしかに上の画像を見る限りでは、揚江美子さんはあまりにもロバートの秋山竜次さんに似過ぎてます。ここまで似ていると本当に揚江美子さんという方が実在するのかどうかということも気になってきてしまうのも仕方ないですよね。

そこで真相を探るべく、この揚江美子さんについて語られている『honto+』というものを調べてみました。

すると、なんと『honto+』というフリーマガジンは実在していて、WEBページもありました!

『honto+』は毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンで、ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録されているそうです。紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信されています(http://honto.jp/article/hontoplus.html)。

『honto+』WEBマガジンのページにもしっかりと揚江美子さんについてのインタビューページが載っていたのですが、その下に「バックナンバー」のリンクページがありそこを見てみると、何やらロバート秋山さんそっくりな方々がずらりと…!?

 

 

【動画】ロバート秋山が揚江美子だった!?

 

スポンサーリンク

 

この『honto+』WEBマガジンの下にある「バックナンバー」のリンクページのサムネイルを見てびっくり。なんとその他にインタビューとして掲載されている方全員がロバート秋山さんに激似なのです!

そのバックナンバーのリンクページで見れるサムネイル画像がこちらです。

 

hontplus

出典:honto+

 

これを見てはっきりとわかりますよね。そう、実は揚江美子さんはロバートの秋山竜次さん本人が演じていて、この人物は「クリエイターズファイル」というシリーズ企画の1つということだったのです。

この「クリエイターズファイル」は揚江美子さんで15回目で、この他にもプロスカウトマン「荒井裕次郎」に扮したり、インディアンジュエリーデザイナー「小野幸次郎」さんに扮した動画も公開されています。架空の人物なのに、あまりのリアルな変装っぷりとインタビューでの語りっぷりに「いそう」と引き込まれてしまいますよね。この揚江美子さんも、あまりのリアルさに見た人が”揚江美子はロバート秋山に激似の人物”だと勘違いしてしまったのです。

この”リアルすぎる”揚江美子さんに扮したロバート秋山さんの動画を見ていただきましょう。(下のサムネイルクリックで動画リンク先に飛びます。)

 

揚江美子動画

 

いかがでしたか?あまりのリアルさに驚いてしまいますが、やはりロバート秋山さんだと知った上で見ると笑ってしまいますよね(笑)。これだけクオリティーが高いと実在する人物だと勘違いしてしまっても仕方ないですよね。

ということで、このロバート秋山さん激似の揚江美子さんの正体は、秋山竜次さん本人であり「クリエイターズファイル」の企画の1つであるという結果でした。今後もきっとこの企画は盛り上がっていくはずなので、次はどんな方に扮するのか楽しみですね!

 

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*