【画像】舛添要一のヤフオクID(ymasuzoe)はなぜ判明した?

スポンサーリンク

先日から舛添要一都知事が政治資金を「会議費用」と偽って実は家族旅行に使っていたことなどが判明したことで大問題となりましたが、その舛添都知事にさらなるスキャンダルが。なんと政治資金を使い、『Yahoo!オークション(ヤフオク)』で絵画などの美術品を購入していたとか…!そのヤフオクIDは「ymasuzoe」というあまりにもわかりやすすぎるようなIDだったのですが、なぜこのIDが舛添要一都知事のものだと判明したのでしょうか?検証画像も含めてまとめてみました!

舛添要一都知事についての記事はこちらにもあります。舛添要一都知事が連発していた第三者って誰?辞任の可能性は?

 

舛添要一都知事のヤフオクID=「ymasuzoe」と判明するまでの経緯

 

舛添要一1

出典:Livedoor News

 

今回の「ヤフオクIDでの美術品の購入」疑惑が浮上したのは、フジテレビの『新報道2001』が報じたことからでした。

その報道によると、番組が2013年分の政治資金収支報告書を精査した結果、「調査研究費(書籍・資料代)」として計上されていた日付とヤフオクの落札終了日時のずれが1日だけで、出品者に確認したところ金額も同じだったという証言が得られたそうです。

つまり、舛添要一都知事は”資料代”と偽って政治資金で絵画などの美術品を購入していたということです。

先日取り上げられた政治資金で家族旅行や飲食代などに使っていたことに対して、舛添都知事は歯切れの悪い会見をしていましたが、このさらなる疑惑浮上でどんどん言い訳もできなくなり追い込まれていくことになりましたね…。

ちなみに舛添都知事が利用していたヤフオクIDでのユーザー情報はこちらです。

 

舛添ヤフオク

 

ニュース記事によると、「ymasuzoe」というIDの人物は、5月15日現在までで137件の取引を行い、全て「非常に良い落札者」であるという高評価を得ていて、出品者からも「信頼のおける落札者」「迅速な振り込み、丁寧な連絡で気持ちの良い取引を行えた」などのコメントがされているとのことでした。

その報道内容を踏まえて画像を見ると、落札件数や評価は全く同じですね。ただ、なぜこれが舛添都知事だと判明したのかというと、政治資金収支報告書の精査よりもさらに決定的な理由があるからです。

それは、「ymasuzoe」というIDの人物が落札した商品を舛添要一氏の自宅(事務所)に直接届けたという出品者の証言が得られたからです。

これはもう決定的で否定のしようがないですよね。

舛添都知事は数日前の釈明会見では「議員外交や都市外交でのツールとして利用している」「政治資金で財テクをしている事実はない」と話していたのですが、自民党の萩生田光一官房副長官も言っていたように、絵画をツールとしてどう使うのかがよくわからないですよね。それにヤフオクID疑惑が発覚してしまった以上、以前の釈明ももう通じなくなってくるでしょう。

ただ、これまでに137もの美術品を購入していたともなると、その額もかなりな巨額になるのではないでしょうか…。

 

 

ヤフオクでどんな美術品を落札していた?

 

吉川三伸

出典:Buyee

 

これまでに137もの美術品をヤフオク舛添要一都知事はヤフオクで落札し購入していたのですが、一体どんなものを買っていたのでしょうか?その舛添都知事が購入した美術品の一部が、上の画像をはじめとして以下の作品です。

 

■アンティーク アールヌーボー 裸婦 Ferix在銘ブロンズ像■
▲油彩木板▲山本鼎*さざえ▲即決龍三郎曾太郎良平林武一政高徳
吉川三伸 『薄暮雑草』 新象作家協会会員 油彩 額装 F6号
【快空間】中村直人 良寛 なかむらなおんど 飾額 中村直人作
絵画館 オノサトトシノブ シルク版画・1978年作・直筆サイン
【CBA】 北川 民次 「裸婦とバッタ」【`額装】
本物浮世絵版画 国芳画 歌舞伎 新左衛門妻 忰新吉
1211 青木宏一郎『江戸庶民の楽しみ』 中央公論新社
◆ 里見勝蔵 ◆直筆肉筆 自作詩句 毛筆書 5点◆フォービズム
◆ 中村直人 ◆ つばめ図案 一枚板彫 額装 「直人 刀」 銘

 

上の画像はこのうちの『吉川三伸 薄暮雑草』という作品なのですが、その他の美術品を調べてみると、なぜか裸婦をモチーフにした美術品が多い…。これは舛添氏の好みなのでしょうか?

それにしても政治資金をこんなにも関係のないことに使っている上に、釈明会見でも歯切れの悪い表現ばかりで罪の意識が本当にあるのか疑わしいですよね。となると、今後舛添要一都知事に対する処罰などは…?

 

 

舛添要一都知事が処罰される可能性は?

 

スポンサーリンク

 

舛添要一都知事はかなり多数の美術品を落札していたことがわかりましたが、作品名がわかっている範囲での話ですが、実はどれも比較的安価な作品が多いんです。ただこれらの安価な美術品を落札した理由が未だによくわかっていません。一部では、これら落札した作品を安価なうちに自分のものにしておいて、その作品の評価が上がったら売却しようと目論んでいたのではないかという指摘もあるようです。これも可能性の話なのでわかりませんが…。

ただ専門家の意見によると、法的な観点から言うと問題に上がるほどのことは特にないとのことでした。なので、逮捕されるほどの違法行為をしていた可能性は低いようです。

それにしても、このヤフオク疑惑が浮上する以前から政治資金を家族旅行などに使っていたことが判明した時点で国民からの評価がただただ下がる一方です。なのでいくら法的に罰せられることがなかったにしても国民や他議員からの声があまりにも多くなる一方であれば舛添要一都知事が辞任表明することもなくはないと思います。

今後のさらなる動向に注目です。

 

舛添要一都知事についての記事はこちらにもあります。舛添要一都知事が連発していた第三者って誰?辞任の可能性は?

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. みみずくホーホー より:

    全国民に舛添の研究費みたいな名目で租税対象から控除できる資金が許されるならば
    必ずや 消費は上向きインフレ2%は達成できるよ。

  2. ymasuzoe より:

    ↑上記の件に関しては、精査します。

  3. 名無し より:

    ●やつは人間じゃない!!!

コメントを残す

*