【動画】アリスインワンダーランド2の日本の公開日とあらすじは?

スポンサーリンク

“鬼才”ティム・バートン監督によって2010年に公開されたディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド』。当時はアリスの実写化というだけでなく、ティム・バートン氏独特の世界観の表現も話題になったのですが、その続編で”アリス・イン・ワンダーランド2″とも言われる『アリス・イン・ワンダーランド / 時間の旅』が今年公開されます!その日本での公開日はいつなのでしょうか?また続編となる今作のあらすじはどうなっているのか…?出演キャストなども含めてまとめてみました!

 

『アリス・イン・ワンダーランド2』のストーリーは?

 

アリス1

 

1作目の『アリス・イン・ワンダーランド』のお話はご存知ですか?まずは、前作のストーリーのおらさいから行きましょう。

※ネタバレ情報を含むので、まだ1作目を観ていなくてこれから観る予定の方は注意してください!

 

アリスは子供の頃、夢で不思議の国(ワンダーランド)に行ってから父親とその不思議の国での出来事を共有していました。しかし大好きな父が亡くなり、現実へ順応すべく母や姉などと一緒にガーデンパーティーに出席することに。その会場で、なんとアリスはかつて夢へ誘ってくれた”時計を持った白ウサギ”の姿を見かけます。アリスはウサギを追い、昔のように穴の底のワンダーランドへ落ちていきます。

着いた先は、かつて「白の女王」によって治められていた平和的なワンダーランドではなく、姉の「赤の女王」によって治められ、腹心の黒鎧の「ハートのジャック」や怪物「ジャバウォッキー」によって圧政を敷かれている荒れた世界へと変貌を遂げてしまったワンダーランドでした。そこでアリスは、幼い自分を知っている住人たちに迎えられ、マッドハッターを筆頭に、こっそりと白の女王を連絡を取りながら狂ったお茶会を続けるふりをしつつ反乱のチャンスをうかがっていました。

賢者のイモムシアブソレムの持つ預言書には救世主の絵が描かれており、その絵が現在のアリスにそっくりだったため、住人達から怪物退治を頼まれてしまうアリス。そこで白の女王に会い預言にある「ヴォーパルの剣」を探し出すのですが、途中でマッドハッターが赤の女王に捕らえられてしまう。マッドハッターは翌朝処刑台に立たされてしまうが、チェシャ猫の助けによって一命をとりとめ、白や町の人々に反乱を呼びかける。

戦いの準備が整い、アリスは賢者アブソレムに導かれジャバウォッキーの退治をする覚悟を決める。チェス盤の闘技場に赤白の軍が向かい合い、アリスとジャバウォッキーが対決。マッドハッターは宿敵のジャックを制し、アリスは父のおまじないを唱えながらジャバウォッキーの首を落とし勝利する。

王冠を取り戻した白の女王により赤の女王とジャックは追放され、マッドハッターはアリスにワンダーランドに残るように誘うが、アリスは現実の世界で生きる覚悟を決め、元の世界に戻っていく-

 

…と、1作目のお話はこんな感じでしたね。

ここでようやく次回作になる『アリス・イン・ワンダーランド / 時間の旅』のストーリーへと迫っていきます。

まずは、公式に発表されている予告編動画を見てみてください。

 

 

そう、アリスはふたたび不思議の国に迷い込むことになるのです。しかし、ワンダーランドに戻ったアリスは、マッドハッターの異変に気づきます。マッドハッターを救うには、彼を以前の姿に戻す必要がある…。つまり、時間を戻すことができれば彼を救うことができる。そこでアリスは半分人間で半分時間の「タイム」に時間を戻すようお願いすることに。

時間には逆らえない、過去は変えられないという忠告を受けるも、アリスは過去へと迷い込みキャラクターたちの背景を知ることになるのですが…そこで様々なハプニングが起こることに。果たしてアリスは無事に時間を取り戻し、マッドハッターを救うことができるのだろうか…。

と、『アリス・イン・ワンダーランド2』はこんなストーリーになっているようです。もちろん今作は続編なので前作観た人には続きのお話を楽しめるようになっているでしょうが、でも大枠の内容を知る限りでは今作から観る人でも十分に楽しめるような作りになっているんじゃないかなとも思います!

ただ、今作の映画タイトルについて若干疑問に思うことが1つあります。

英語の原題は『ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS』となっており、日本語にすると『鏡の国のアリス』というタイトルになるはずなのですが、なぜか公式に発表されている邦題は『アリス・イン・ワンダーランド / 時間の旅』となっています。映画の中ではアリスが鏡の中に入ることによってワンダーランドに迷い込む表現もあるので、そのまま『鏡の国のアリス』にしても良かったんじゃないかな…とも思ったのですが、でも物語の中で”時間”が大きなキーワードとなっているので、それを強調するために邦題を変えたんですかね。

ただ、少なくともルイス・キャロル氏の原作『鏡の国のアリス』とはストーリー展開も異なるため、原作とは大きく異なるので、「前作の映画の続編」として観る方が良いと思います。

 

 

『アリス・イン・ワンダーランド2』のキャスト陣は前作と同じ?

 

mia_wasikowska

出典:Wallpapersbloom

 

続編作品になる『アリス・イン・ワンダーランド2』のキャスト陣は、前作から変わりがあるのでしょうか?主要キャストを見ていきましょう。

アリスを演じる主演は、前作と同じミア・ワシコウスカさんです。上の画像が彼女です。前作を演じた2010年当時はまだ21歳という若さで、演技力についても称賛されるほど際立った存在ではなかったのですが、あれからもう6年経って今は26歳になり少し大人っぽさを漂わせているミア・ワシコウスカさん。今作品ではその演技力にも期待大です。

 

 

Johnny_depp

出典:consequenceofsound.net

 

マッドハッター役を演じるのは、前作と同じジョニー・デップさんです。もう説明するまでもないくらいですが、奇抜な見た目で見るからにおぞましい雰囲気を感じさせるキャラクターはもう彼にしか演じられないですよね。マッドハッターいてこその『アリス・イン・ワンダーランド』と言えるくらいのキーマンです。

 

 

Helena

出典:playbuzz.com

 

前作では顔の大きさやかなり変わった雰囲気を漂わせた赤の女王役は、こちらも前作と同じヘレナ・ボナム・カーターさんです。前作ではワンダーランドから追放されたので続編では登場しないかと思われたのですが、まさかの登場で衝撃を受けたのを今でもよく覚えています。このヘレナ・ボナム・カーターさんはハリー・ポッターシリーズの作品やティム・バートン監督作品に多数出演している演技派女優さんなのですが、このヘレナさん演じた赤の女王もかなり不思議な雰囲気がありますよね。今作ではどんな奇抜さを見せるのか注目です。

 

 

Anne_hathaway

出典:atena3.com

 

赤の女王とは異なり、美しく平和的な白の女王を演じるのは、前作と同じアン・ハサウェイさんです。笑顔が印象的で、理想的な体型や顔つきをしているアン・ハサウェイさんは日本でもかなり有名ですよね。『プラダを着た悪魔』や、最近では『マイ・インターン』で主演を務め、日本でも注目を浴びました。今作のでは白の女王がどんな役割を持ったキャラクターとして登場するのか注目です。

 

 

Sacha_baron

出典:wikipedia.org

 

そして今作にて初登場する「タイム」を演じるのは、サシャ・バロン・コーエンさんです。サシャ・バロン・コーエンさんはコメディアンや俳優として活躍しているイギリス人の方で、『スウィニー・トッド』や『ヒューゴの不思議な発明』への出演や、『マダガスカル』では声の出演もしています。今作では時間を操るキーキャラクターの「タイム」として出演するということですが、半分人間で半分時計という難しいキャラクターをどのように演じるのか期待が高まりますね。

 

 

Rhys

出典:tvguide.com

 

そして今作にて初登場するマッドハッターの父親役、ザニク・ハイトップ役を演じるのは、リス・エヴァンスさんです。リス・エヴァンスさんはイギリスで活躍するコメディアン・俳優さんで、個性派俳優として有名です。マッドハッターの父親はまだ予告編でも登場していないので、どんな雰囲気でどんなキャラクターなのか楽しみですね。

 

ということで、キャスト陣はほぼ前作を継承したお馴染みの顔触れになっています。

しかし、前作と大きく違う点で注目なのは、今作『アリス・イン・ワンダーランド / 時間の旅』の監督を務めるのは、ティム・バートン氏ではなく、ジェームズ・ボビン氏に変わっているという点です。

ジェームズ・ボビン氏は、セサミストリートに出てくるにんぎょうが主人公の『ザ・マペッツ』という人形劇映画の監督をしたことで有名になっているイギリス人の監督です。ティム・バートン氏は製作には関わっているのですが、監督として関わるわけではないので今作の世界観や表現方法などはやはり前作と異なる部分もありますし、予告編を観ただけでも思わず手に汗握るような迫力のシーンも数多く盛り込まれているので、どんな作品に仕上がっているのか楽しみですよね。

 

 

『アリス・イン・ワンダーランド2』の日本での公開日は?

 

スポンサーリンク

 

あらすじや予告編も紹介され、作品の全貌がさらに気になる『アリス・イン・ワンダーランド / 時間の旅』ですが、日本での公開日はいつなのでしょうか?

現在公開されている情報によると、2016年7月1日に公開予定となっています。「予想を上回る出来」だと言われている今作ですが、もう予告編もいくつか発表され、今後ももしかしたらさらなる予告編動画が公開されるかもしれないので、公開日まで楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*