『はいからさんが通る』アニメ映画化!あらすじや公開日は?

スポンサーリンク

1975年〜1977年にかけて講談社の『週刊少女フレンド』で連載されていた大正時代を舞台にしたラブコメディー作品『はいからさんが通る』が、マンガ連載40周年を記念して初めて劇場アニメ化されることが発表されました。この衝撃のアニメ映画化に早くも注目が集まっていますが、『はいからさんが通る』とは一体どんなあらすじなのでしょうか?また、本作の映画公開日はいつ頃になるのでしょうか?細かく調べてみました!

 

派生作品多数!『はいからさんが通る』とはどんな作品?

 

はいからさんが通る原作

出典:1101.com

 

『はいからさんが通る』は大和和紀さんによって描かれた作品で、1975年〜1977年にかけて講談社の『週刊少女フレンド』で連載されていました。番外編を含めコミックス全8巻、文庫版全4巻が出版されているのですが、なんとこの『はいからさんが通る』は「第1回講談社漫画賞」少女漫画部門の受賞作で、当時非常に人気の高かった作品なのです。

その人気に乗して1978年にはテレビアニメ化し、全42話のテレビアニメが放送されました。また、それだけでなく1987年には南野陽子さん主演による実写映画化もされ、さらに1979年・1985年・2002年と3度にわたって実写ドラマ化もされるという、これまでに色々なかたちで『はいからさんが通る』が公開されてきました。

そして今回、マンガ連載40周年を記念して新たな技術を駆使し、日本少女漫画史に燦然と輝く傑作が劇場アニメとしてよみがえることになったのです。

 

 

『はいからさんが通る』のあらすじは?

 

はいからさんが通る

出典:『はいからさんが通る』公式サイト

 

これまでに何度もテレビアニメ化やドラマ化・映画化がされている『はいからさんが通る』とは、どんなあらすじなのでしょうか?まずはその時代背景やストーリーの概要を簡単にご紹介します。

 

時は大正。「はいからさん」こと花村紅緒は竹刀を握れば向かうところ敵なし、跳ねっ返りのじゃじゃ馬娘。ひょんなことから知り合ったハンサムで笑い上戸の青年将校・伊集院忍が祖父母の代からの許嫁と聞かされる。忍に心ときめくものを感じながらも素直になれない紅緒は必死の抵抗を試みて数々の騒動を巻き起こす。伊集院家に招かれ、花嫁修業をすることになった紅緒だったがそこでも相変わらず騒動を起こしていく。しかし、やがて紅緒と忍はお互いをかけがえのない存在と思うようになるのだが、非情な運命によって引き裂かれてしまう。
忍の戦死の公報が届いたことにより、未亡人同然となった紅緒は没落しかけた伊集院家を支えるべく働きに出る。上司の青江冬星に支えられながら雑誌記者となった紅緒だったが、革命に揺れるロシアから亡命したミハイロフ侯爵の姿に我が目を疑う。侯爵は容姿・性格ともに亡くなったとされる忍に瓜二つであった。忍を忘れ去ることなど出来ぬまま、それでも力強く生きる紅緒の姿に女嫌いの青江も心動かされる。
やがて明らかになる真実。忍を恋慕いつつも、皆の幸せのため紅緒の下した苦渋の決断。そしてその先に待ち受ける運命とはいかに。

(出典:wikipedia)

 

と、大枠としてのあらすじはこのようになっているのですが、『はいからさんが通る』は大正時代の東京を舞台に、活発でおてんばな“はいからさん“ こと花村紅緒と、許嫁である陸軍少尉・伊集院忍との波乱万丈な恋模様を描いた作品です。あらすじだけを見るとシリアスな作品にも感じ取れるかもしれないですが、跳ねっ返りのじゃじゃ馬娘である花村紅緒とハンサムで笑上戸な伊集院忍の2人の面白い掛け合いなども見ることができるラブコメディー作品です。大正時代の東京が舞台なので時代設定は少し古いですが、でもどこか今風な雰囲気のある人気の高い作品です。

 

 

アニメ映画『はいからさんが通る』の公開日はいつ?

 

スポンサーリンク

 

『はいからさんが通る』公式サイトによると、劇場版アニメ映画の公開日は2017年公開予定となっています。現在はまだアニメ映画化が発表された段階で、どこの劇場で観れるのか・またそれぞれの登場キャラクターの担当声優さんなどもまだ未発表の状態です。きっと今後製作が進んでいくにつれてそのあたりの詳細も発表されていくことでしょう。

とはいいつつも、まだ映画公開まで先は長そうなので、原作が気になる方はぜひ購入して読んでみたり、ドラマや映画も観てみてください!

 

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*