メッシが代表引退!理由はPK失敗?今後や復帰の可能性は【動画】

スポンサーリンク

バロンドールを受賞し世界最高峰の選手としてアルゼンチン代表やFCバルセロナで活躍するリオネル・メッシ選手(29)が、なんと代表を引退するという衝撃的すぎる表明をしました…!「マラドーナ二世」という異名を持ち、これまでに世界のサッカーファンを魅了するプレイをいくつも魅せてきたメッシ選手ですが、なぜ全盛期とも言えるこのような時期に代表を表明してしまったのでしょうか?その理由はPK失敗が関連しているようなのですが、その代表引退表明の理由の真相は…?また、今後また代表に復帰する可能性はあるのでしょうか?メッシ選手が代表引退を決めた経緯を探るべく、動画と共にご紹介します。

 

メッシは以前から引退を考えていた…?!

 

メッシ

 

 

 

 

【真相】メッシ代表引退の理由は?決勝戦の様子やPK戦動画で振り返る

 

コパ・アメリカ決勝

 

2016年6月3日から行われたアメリカ大陸の王者を決める『コパ・アメリカ』では、グループリーグから各国の熾烈な優勝争いが繰り広げられており、なんとブラジルが予選リーグ敗退というかなりな大番狂わせなどもあり大きな話題を呼んでいたのですが、決勝トーナメントでの決勝戦はアルゼンチン対チリという対戦になりました。

チリは予選リーグのグループDにおり、アルゼンチンともグループリーグで対戦しています。しかし、予選リーグで対戦した時は、アルゼンチンは2-1でチリに勝利していたこともあって、決勝戦はアルゼンチンが優勝するだろうという予想が圧倒的に多かったはずです。

試合はレッドカードが両国に出てしまい(チリは前半28分にMFディアスがイエロー2枚目で退場、アルゼンチンは前半43分にDFロホが1発レッド)、10対10の試合を繰り広げていました。試合中はアルゼンチンが押していて、イグアインやディ・マリア、オタメンディなどが決定的なゴールチャンスを作るもゴールに嫌われてしまいます。アルゼンチンは21本(枠内5本)、チリは7本(枠内3本)という終始アルゼンチンがチリを圧倒するも、延長戦に突入しても両国1点も生み出すことができず、試合はPK戦へ

 

先攻はチリのビダル選手でした。アルゼンチンのGKロメロ選手が見事に止め、チリは苦しい立ち上がりを見せました。

そしてアルゼンチン代表からの攻撃に選ばれた1人目は、やはり世界最高峰の選手であるリオネル・メッシ選手。

メッシなら確実に得点を決めるだろう。そう思われたのですが…まさかの枠右上に大きく外すという予想外の結果に。

そのメッシ選手がPKを外してしまった様子を動画でご覧下さい。(下のサムネイルクリックで動画リンク先に飛びます。)

 

メッシPK動画

 

いかがでしたか?これは本当に予想外な結果でした。キーパーの逆をつくというコースは良かったものの、やはりメッシ選手でも決勝の舞台はプレッシャーが大きくのしかかっていたのでしょうか。ゴール枠外に飛んでいってしまいました。

PKを外してしまったメッシ選手は顔を手で覆い、ショックを隠しきれないほどの動揺を見せていました。本当に衝撃的すぎて、何度も動画を見返してしまいます…。

ということでメッシ選手が外してしまったことで両国とも波乱の立ち上がりを見せました。2人目3人目は違いに得点を決めるも、4人目でチリはボセジュール選手が得点を決め、アルゼンチンはビリア選手がチリのGKブラボ選手に止められてしまい、チリにリードを許してしまいます。そして運命の5人目、チリのMFシルバ選手が見事にゴールを決め、結果はPK戦4-2でチリが優勝、アルゼンチンは準優勝という結果になりました。

 

 

アルゼンチン代表は決勝戦にてPK戦の末に敗れ、大会23年ぶりの優勝を逃してしまいました。この結果に誰よりもショックを隠せなかったのが、PKを外して失敗してしまったメッシ選手でした。

試合後のインタビューにて「どの瞬間も分析することは難しい。ドレッシングルームで、僕にとってのチームの役目は終わったと考えた。思い返すと、非常に悲しいことが起きた。とても大事なPKを外してしまった。そういうことだ」と、代表引退を表明するコメントを残して帰って行きました。

当然決勝戦という一番大事な局面でPKを外してしまうのはショックであることに変わりはありませんが、メッシ選手がここまでにショックになった理由はもう1つあるのです。

実はメッシ選手は、バルサ(FCバルセロナ)通算ではこれまでにPKを63本中14本を外しており、実に22%失敗していることになるのです 。リーガ・エスパニョーラ史上最も多くのゴールを決めている稀代のゴールハンターであるメッシ選手にしては、意外すぎる数値ですよね…。

こういったPKを数多く外してしまっていること、そしてこれまでチャンピオンズリーグ優勝やバロンドール受賞など輝かしい実績を残してきたにも関わらず、A代表でのタイトルは獲得は今回も叶わず、さらにその理由として今回の自分のPK失敗がその大きな原因となったことから、やはり自分の責任は大きいと考えたのでしょうね…。

 

 

今後メッシが代表に復帰する可能性はあるのか?

 

スポンサーリンク

 

まさかのPKを外し、衝撃の代表引退の表明をしてしまったリオネル・メッシ選手。ただ、引退を表明したのはあくまで「アルゼンチン代表の引退」というわけで「選手として引退」というわけではないので、もう2度とメッシ選手のプレイを見れないというわけではないのでご安心を。

しかし、アルゼンチン代表としてのメッシ選手を次のW杯(ワールドカップ)で見れるのがとても楽しみだったので、29歳という若さで代表を引退してしまうのはあまりにももったいないというか、とても残念でなりません。

しかし、コパ・アメリカ決勝戦が終わった直後のインタビューでメッシ選手が残したコメントをもう1度よく見てみましょう。

「僕にとってのチームの役目は終わったと考えた」とは言っていたものの、正式に「代表を引退する」ということははっきりと言っていません。

もちろん後日会見などで表明をしてしまった場合は代表引退確実とはなってしまいますが、この時のメッシ選手は試合後に感情的になった状態で発せられたものなので、心変わりをして代表に復帰する可能性は十分にあると思います。

既にメッシ選手のコメントから「メッシが代表を引退する!」ということで、ニュースでは大々的に取り上げられ、ネットでも大きな話題を呼んでしまっていますが、まだメッシ選手の代表引退は100%確実となったわけではありません。なので今後またメッシ選手の心境が語られる日まで、代表に復帰することを願いながら待ちましょう。

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*