【動画】ピコ太郎が11月4日のMステで『PPAPロングver.』披露!

スポンサーリンク

11月4日(金)のミュージック・ステーション(Mステ)にて、今や世界中で大いに話題となっている「ピコ太郎」がついに出演しますね!以前の10月14日放送時にはMステのコーナー「Mトピ」にて紹介されて出演はしていたのですが、スタジオでの登場ではなくピコ太郎は街頭ロケにて渋谷や原宿にいる人々と一緒にその「PPAP」を披露するといったものでした。しかし、今回はついにスタジオ生出演で「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)ロングバージョン」を披露してくれます!そんな多くのファンが注目している『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)ロングバージョン』がどれだけすごい曲なのか、また注目ポイントなども交えて動画と共に紹介し、放送時の動画も含めて紹介します!

 

ギネス記録に認定!世界中が大注目のピコ太郎の正体とは…?!

 

ピコ太郎PPAPMステ

 

10月14日のMステに「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が紹介され、この放送でピコ太郎の存在を知ったという方は多いと思いますが、今や世界中から注目の的にまでなり、まさかのギネス記録にまで認定されてしまったピコ太郎。

その正体は、お笑い芸人の「古坂大魔王(こさかだいまおう) (本名=古坂和仁)」といいます。

しかし彼がすごいのは、この「ピコ太郎」と「古坂大魔王」を完全に分けていて、ピコ太郎としてではなく古坂大魔王としても芸をたくさん持っているのです。

 

今は「ピコ太郎」という名で広く知れ渡っていますが、元々古坂大魔王として活動している時はお笑い芸人としてだけでなくDJとしても活躍しており、なんと今から約4年前には、あのイトーヨーカドーのCM曲を作曲していたのだとか…!

ということで、もちろんピコ太郎として大きく成功したきっかけは、ジャスティン・ビーバーが自身のTwitterで「お気に入り」とツイートしたことがきっかけではありましたが、仮にピコ太郎としてのブームが去った後も「古坂大魔王」として多くの芸を持っているので、いわゆる”一発屋芸人”として終わるような人物ではないと思います。

多才な人はすごいですよね…!

 

 

【動画】あのリュークとコラボ…?!ピコ太郎の『PPAP』が止まらない!

 

PPAPリューク

 

ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」は瞬く間に多くの視聴者に知れ渡り、なんとあの「DEATH NOTE(デスノート)」で有名な死神リュークとコラボしてしまったのです!

家ピコ太郎の「PPAP」は、ジャスティン・ビーバーに紹介されてから一気に再生回数を伸ばし、今や7,000万回再生を突破していてものすごいことになっているのですが、こちらも600万回再生を突破するほど、もうPPAPの勢いが止まりません!

 

そんな話題となったPPAPのリュークバージョンは、こちらでご覧いただけます。

 

 

いかがですか?

あんなにコワモテのリュークがPPAPをやっているとものすごくシュールですが、なぜか何度も見たくなってしまいますよね(笑)。

 

 

【動画】11月4日のMステで披露するピコ太郎の『PPAP』を紹介!

 

スポンサーリンク

先月初めてMステに登場した時は、ピコ太郎は街頭ロケとして出演していたのでスタジオに登場することはありませんでしたが、それでも大いに話題になっていました。

しかし、今回11月4日の放送ではついにスタジオ出演であの「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」をロングバージョンで披露してくれます!

 

Mステは毎回各出演アーティストに合わせたクオリティーの高いスタジオセットが見どころでもあるのですが、果たしてピコ太郎がパフォーマンスする時のスタジオセットはどのような見せ方になるのでしょうか…?まさかのリュークも登場するのでしょうか?

ということで全く想像がつかなかったのですが、まさかのライブ形式で披露されましたね!

 

そんな大注目のピコ太郎の放送時のパフォーマンスの様子の動画ですが、最近Mステの動画はYouTubeなどでアップロードされていてもすぐに削除されるという厳しい取り締まりを受けている様子が確認されています。そのためいつちゃんと視聴できる動画が更新されるかはわからないのですが、Twitterにはいち早くこの様子を載せていた方もいたので、まずはそちらをご覧ください!

 

 

それにしても、観客のお客さんの盛り上がりがすごい…!(笑)

ですが今後新曲も出すのかな?と期待させるような発言もMCでしていたので、ピコ太郎の今後の活躍がさらに楽しみですね!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*