レコード大賞2016も三代目JSBで確定?買収疑惑で予想もできないやらせなのか

スポンサーリンク

つい先日、EXILEや三代目J Soul Brothers,E-girlsなどが所属するLDHが世界進出を発表し『LDH WORLD』として世界的に事業を展開するという驚きの発表をしたたことで大いに話題になりましたが、わずかその数日後に今度は「レコード大賞に三代目J Soul Brothersが選ばれるよう、1億円で買収していた」という噂が週刊文春からリークされ、さらなる話題を集めています。今回リークされた買収疑惑の事件は今年2016年のレコード大賞の話ではなく、2015年に三代目J Soul Brothersがレコード大賞を獲得した時の話なのですが、もしこれが本当だとしたら完全なる”やらせ”ですよね…。毎年レコード大賞を獲得するのはどのアーティストになるのかというのは毎年予想して楽しんでいる方も多いはずですが、こういった買収疑惑が出てしまうと、もう予想どころではないですよね。今回はそういったレコード大賞の買収疑惑の真相をつかむべく、詳細をまとめてみました。そして、今回の疑惑買収事件を受けた上で、今年2016年のレコード大賞の状況としてどうなのかも予想してみたいと思います。

【真相】三代目J Soul Brothersが1億円でレコード大賞を買収したのは本当?

 

三代目JSBレコード大賞1億円買収

 

2015年末に行われた『第57回 輝く!日本レコード大賞』では、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの曲『Unfair World』が日本レコード大賞を獲得しましたよね。

まさかの2年連続レコード大賞獲得にメンバーもファンも大歓喜した2015年でしたが、その二冠達成には裏があったようです。

 

週刊文春が公開していた内容によると、芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が、三代目JSBが所属する株式会社LDHに対して1億円を請求していたことが取材により明らかになったとのことなのです。

 

その疑惑を決定づける証拠として出てきたのが、買収の際に出されたという請求書でした。請求書は、バーニングが通常使用するものと書式や社印が完全に一致したとのことで、但し書きには〈年末のプロモーション業務委託費として〉と記載されています。

その噂の請求書がこちらです。

 

三代目JSBレコード大賞1億円買収

 

これは生々しいですね…。

それに「1億円買収」とのことですが、請求額は1億800万円となっていますよね。これは消費税込みの金額のようですが、消費税だけで800万円とは…改めてものすごい額だと思い知りますよね。

 

 

レコード大賞は”やらせ”なのか?

 

レコード大賞やらせ

 

今までにも「レコード大賞はやらせではないのか」ということレコード会社やプロダクションによるで買収疑惑なども取り上げられていましたが、ここまで決定的な証拠が出たのは初めてとのことです。

さらにこの買収疑惑が本当のものだということを認めるかのように、LDH代表取締役のHIROさんが突如、今年限りでの社長退任を発表しました。

 

LDHはつい先日に世界進出をすることを発表し、さらなる事業展開を始めるということで活気付いていくのだろうなと思っていました。

(参考記事:『LDH WORLD』の目的はテーマパーク建設?メンバーの今後の活動は…

ですがそんな矢先にこのレコード大賞の買収疑惑が発覚、さらにHIROさんの社長退任…。

本当に何が起こるかわからないですね。

 

 

2016年のレコード大賞はもう予想できない?三代目J Soul Brothersで確定なのか?

 

スポンサーリンク

 

こうして株式会社LDHが1億円で2015年のレコード大賞の権利を買収したことにより三代目J Soul Brothersがレコード大賞を獲得したという事件が広まったことにより、三代目J Soul BrothersだけでなくLDH全体の信頼度は一気に下がってしまったと思います。

そしてもちろんレコード大賞の番組も今後は放送されるのかという点についても怪しくなってくると思います。

 

このまま特に買収疑惑など何も起きななければ、夢の三年連続レコード大賞獲得のためにLDHは2016年も三代目J Soul Brothersを受賞させようと動いていたのかもしれません。

そうなれば予想するも何も、”やらせ”で三年連続レコード大賞受賞!ということにはなっていたと思いますが、今回の買収疑惑が公になったことで、今年のレコード大賞はどのアーティストになるか全く予想できない状態になったと思います。

しかし、仮にレコード大賞2016に受賞できたアーティストが実力で受賞できたとしても、「このアーティストもどうせ買収したんでしょ?」と飛び火を受けてしまう可能性もありますよね…。

こうなってしまっては、アーティストにとって特に名誉のある「レコード大賞」というブランドも一気に下がって大して価値のない賞へと成り下がってしまいます。

 

三代目J Soul Brotheresのレコード大賞がまさかの買収ということが明らかになり、LDHの今後が危ぶまれてしまいましたが、世界進出を目指していたLDHはこの先どうなっていくのでしょうか…。今後の動向に目が離せません。

 

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*