『LDH WORLD』の目的はテーマパーク建設?メンバーの今後の活動は…

スポンサーリンク

2016年10月23日、超人気グループであるEXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、E-girlsなどが所属する芸能事務所・LDHの公式サイトにてEXILE HIROさんがなんとLDHの世界進出を表明する文章を発表しました!HIROさんのコメントによると、2017年からLDHは本格的な世界進出のため海外(アメリカ・ヨーロッパ・アジア)に拠点を設け、世界基準でのエンタテイメント企業を目指していくようです。

発表内容が長文で若干わかりづらく感じるということもあり、一部ファンからはコメント内容の中に含まれていた「“ディズニー”や“ユニバーサル”のような世界中の人が楽しめるエンタテインメントを生みだせる会社をめざしたい」という言葉から、「LDHの目的はテーマパークを作ることなの?」という疑問などが上がっているようですが、LDHの世界進出の目的や各グループの所属メンバーの今後の活動などはどうなっていくのでしょうか?気になる詳細をまとめました!

 

LDHが世界進出!HIROの目的は…?

 

LDH WORLD

出典:LDHオフィシャルサイト

 

2016年10月23日、LDHの公式サイトにてEXILE HIROさんがLDHの世界進出を表明する文章を発表しました。

 

『2017年 LDHの新たな夢と未来 ~皆さんにもっと楽しんでいただけるエンタテインメントを創造するために~』

というタイトルで綴られた発表内容には、LDHが世界進出するという発表をはじめ、日本国内を拠点とする現LDHを「LDH JAPAN」と改め、「LDH USA」「LDH EUROPE」「LDH ASIA」の全4拠点にて事業を展開していくことが発表されました。

 

HIROさんをはじめとしたLDHの目的がどういったところにあるのか?というのが若干分かりにくいということもあるようですが、LDHが提供するエンターテイメントをさらに多くの人々に喜んでもらうため、そしてLDH本来のスタイルへの原点回帰をしたいといったことからLDHを世界進出させようと考えたようですね。

 

少し前から「EXILEや三代目J Soul Brothersから何か重大発表があるのではないか(参考記事:三代目JSBの2016年8月にされる重大発表の内容は?!今市隆二脱退の噂の真相は…【速報】)」とネット上で噂が飛び交ったりもしていましたが、

まさかの世界進出ということでかなり驚きな発表でしたね!

 

 

LDH所属メンバーの今後の活動はどうなるのか?

 

LDHワールド

 

LDHの世界進出が発表され、その発表内容の中にはLDH所属メンバーの今後の活動展開についても一部語られていました。

一部発表されたメンバーの今後の活動に関しては、以下のように語られていました。

 

すでにÜSAは自分の夢であるDANCE EARTHプロジェクトを社長として自分で会社運営していますが、新しく参加するメンバーはまずはアーティストと並行しながら参加していただきます。

元々インストラクターであったAKIRAが子どもたちの夢を応援するべくEXILE PROFESSIONAL GYM(EXPG)に、

映画「たたら侍」にも出演し世界に日本の文化を発信し役者としてハリウッドをめざす小林直己がLDH USAに、

以前からアジアでの活動をめざし北京語など語学を勉強し準備をしていた橘ケンチがLDH ASIAに、

食事や健康を研究し「AMAZING COFFEE」を自身でプロデュースするTETSUYAがLDH kitchenに、

持ち前のファッションセンスを生かしアパレルブランド「STUDIO SEVEN」をプロデュースするNAOTOがLDH apparelに、それぞれ参加していきます

(出典:LDHオフィシャルサイト)

 

このように

AKIRAさんはEXILE PROFESSIONAL GYM(EXPG)
小林直己さんはLDH USA
橘ケンチさんはLDH ASIA
TETSUYAさんはLDH kitchen
NAOTOさんはLDH apparel

にそれぞれ参加することが決まっており、各拠点にて本格的に活動をしていくようです。

その他のLDH所属メンバーの今後の活動についてですが、HIROさんは

 

「所属メンバーであっても将来の夢としてメンバー本人が望むのであれば、僕自身がそうであったように会社組織にスタッフとして入っていただき会社運営にもどんどん携わっていける環境を作っておく」

 

とコメントされていたので、新たに海外へと拠点を移すメンバーさんも今後発表されていくのではないかと思います。

 

 

『LDH WORLD』の目的はディズニーやユニバーサルのようなテーマパークを造る事?

 

スポンサーリンク

 

そしておそらく一番内容的に気になる部分は、HIROさんがコメントしていた「ディズニーやユニバーサルのような世界的エンタテインメント企業を目指す」という部分ですよね。

 

HIROさんは、LDHが世界進出するにあたっての目標をこのように語っていました。

 

今までは国内での活動を中心にしてきましたが、いまやエンタテインメントは世界中からリアルタイムに様々なものが日本に届き楽しむことができる環境になりました。

こうした環境の中で、LDHは世界基準でのエンタテインメントを創造できる会社をめざしていきたいと考えています。

まだまだ未熟な僕らですが、“ディズニー”や“ユニバーサル”のような世界中の人が楽しめるエンタテインメントを生みだせる会社をめざしたいという夢があります。

老若男女、世界中の人々を楽しませることのできる会社は、映画も、音楽も、スポーツも、さらには、その世界観をいつでも体感できるテーマパークまでをも世界中に展開しています。

LDHはエンタテインメントの創造を世界基準で追求していくために、今までのアーティストやタレントをマネージメントする芸能事務所という業態から、世界中の方々にエンタテインメントを届け、楽しんでいただけるようなグローバル・エンタテインメント企業になることをめざして挑戦していきたいと考えています。

(出典:LDHオフィシャルサイト)

 

このように、文章をパッと見るだけではたしかにネット上でユーザーやファンの方々が感じているように

「LDHはディズニーとかユニバーサルスタジオみたいなテーマパークを作ることが目的なの?!」

と思ってしまうかもしれません。

 

しかしよくよく読んでみると、

LDHが目指したい方向性の”見本”としてディズニーやユニバーサルスタジオなどが行なっている「世界中の人々が楽しめるエンターテイメントを生み出す会社にしたい」という意味なので、テーマパークを建設する事が目的という意味ではないと思います。

 

もちろん可能性はゼロではないので、もしこの世界進出で各拠点での事業が成功すれば、それこそLDHのテーマパークができることもあるのかもしれないですが…

少なくとも現時点では、あくまでLDHの提供するエンターテイメントの世界をもっと広めたいという意味合いのようです。

 

今はまだ実際にどのようなことをやっていくのか見えてこない部分もあるかと思いますが、今後LDH JAPANはじめ、USA、EUROPE、ASIAが動いて行く中で具体的な事業展開の様子が報じられていくはずなので、今後の動向を逃さず追っていきたいですね!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*