【地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子】主題歌の『Heaven’s Door』歌詞や発売日は?【動画】

スポンサーリンク

2016年10月5日から日テレ系列で始まる水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』。なんといっても注目なのは、主役の河野悦子役を務める『なりたい顔』1位に輝いた石原さとみさんや、auの『オニちゃん』で一躍有名になった折原幸人役の菅田将暉さんの2人がどのように絡んでいくのかという展開だと思いますが、このドラマは主題歌もよう注目なのです。ドラマの主題歌は栞菜智世さんの『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』という楽曲なのですが、栞菜智世さんは今音楽業界から注目されている大型新人アーティストで、この『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の主題歌を担当することでさらに飛躍することが期待されています。そんな栞菜智世さんについてご紹介すると共に、気になるドラマ主題歌『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』の歌詞や発売日などを動画を交えてご紹介していきます!

 

地味にスゴい?!栞菜智世さんの正体はアノ人だった…!

 

生田若菜

 

石原さとみさん主演の新水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の主題歌を担当するのは「栞菜智世」さんということで、アーティスト名を見ただけではこの方が一体どんなアーティストなんだろう?とピンとこない方もいるかと思います。

 

それもそのはず、実は栞菜智世さんは2016年3月16日にリリースされたシングル『Hear ~信じあえた証~』にてメジャーデビューしたばかりの新人アーティストなのです。しかしこのメジャーデビューのきっかけになったシングルは、映画『僕だけがいない街』の主題歌に使用されたという異例の快挙なのです!

 

このような異例の快挙を成し遂げ、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の主題歌を担当するという快進撃を続ける栞菜智世さんは一体どんな方なのか、余計気になってしまいますよね。

 

実は栞菜智世さんは、以前は生田若菜という名前で活動されていました。この『生田若菜』という名前でわかった方もいるかと思いますが、生田若菜さんは2014年ホリプロスカウトキャラバンで優勝した方なのです!

しかしアーティストとしての夢があった生田さんは、デビューまでに1年以上もの歳月をかけてボイストレーニングを行い、ついに今年2016年に「栞菜智世」としてデビューすることとなったのです。

 

「栞菜智世」の芸名には、「道しるべ」を意味する栞(しおり)や、本名にも入っている「菜」の字を入れたそうです。総画数は画数占いで「世界へ飛び出す」という壮大な意味も込められているとのことで、昨年10月末から都内などの公園で名前を伏せて路上ライブを開催しており、「多くの方々に影響を与えられるアーティストになり、いつか武道館コンサート、紅白歌合戦、レコード大賞の大舞台に立ちたい」という夢を持ち現在アーティスト活動を頑張っているようです。(出典:Yahoo!ニュース※現在削除されています)

 

1年以上にわたって過酷なボイストレーニングを行いながらもしっかりとスキルを身につけ、こうしてメジャーデビューし、映画の主題歌やドラマ主題歌に抜擢されるということは、やはりそれだけの実力があるということです。

栞菜智世さんは、今後も多くのドラマ作品や映画作品の主題歌を担当することも期待される今大注目の新人アーティストなのです!

 

 

【動画】栞菜智世『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』はどんな雰囲気の曲でどんな歌詞なのか?

 

栞菜智世「Heaven’s Door 〜陽のあたる場所〜」

出典:栞菜智世 Official website

 

新人アーティストとして大注目されている栞菜智世さんが発表した新曲『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』は、2016年10月5日から日テレ系列で始まる石原さとみさん主演の水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の主題歌として使用されます。

既にドラマの宣伝がされているので聴いたことがあるという方もいらっしゃると思いますが、『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』は以下のように動画でもショートバージョンが視聴できます!

 

 

 

いかがですか?

まだショートバージョンなので曲の全貌はドラマを見てからでないと明らかにはなりませんが、曲の雰囲気や一部歌詞から、聴いたら明るく前向きになれるような、そんな印象の受ける楽曲ですよね!

 

この『Heaven’s Door~陽のあたる場所~』の歌詞について、栞菜智世さんはインタビューで以下のように答えていました。

 

『あきらめないで 手を伸ばせば光がさす 信じていいよ 重いドア こじ開けて空を染めてみよう』

タイトルが、「Heaven’s Door~陽のあたる場所~」ですが、辛くてめげそうになっても、そこを乗り越えたらHeaven’s Doorを自分が開くことが出来るんだ。と勇気をもらえます。皆さんも諦めたいときや、何かから逃げてしまいたい時があると思いますが、この曲を聴いて、少しでも背中を押せたらと思い、心からの応援ソングを届けていきたいです。

(出典:音楽ナタリー)

 

栞菜智世さんは、ドラマ主題歌の担当が決まった時は「最初に聞いた時は信じられないという気持ちで、思わず涙してしまいました。」と喜びやプレッシャーなどを感じていたようなのですが、きっと辛くてめげそうになってもそれを乗り越えれば新たなドアを開く事ができると、自分へのエールの気持ちも込めて歌ったのではないかなと思います。

きっと曲を聴けば「明日も頑張ろう!」と前向きな気持ちになれるよう背中を押してくれる曲になってくれるはずです!

 

 

栞菜智世『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』の発売日は?

 

スポンサーリンク

 

早くも曲の一部が聴けるとはいっても、早く曲の全貌が聴きたくて気になってしまう栞菜智世さんの新曲『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』ですが、曲の発売日は決まっております!

現在発表されている『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』の発売日や価格などの情報は、以下のとおりです。

 

栞菜智世『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』

発売日:2016.11.09

価格:
[初回限定盤(CD+DVD)] ¥1,600+税 (UPCH-89307)
[通常盤(CD)] ¥1,000+税 (UPCH-80449)

2016.10.26 Digital Release

 

ということで、栞菜智世さんの新曲『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』は、2016年10月26日にデジタルシングルが配信され、その後11月9日にシングルCDが発売されるようです!

 

まだドラマが始まってすぐに聴けるというわけではないですが、10月26日にはデジタルシングルとして配信開始されるので、いち早く曲をフルで聴きたいという方はぜひダウンロードして聴くのをおすすめします!

CDは初回限定盤と通常盤の2種類がリリースされるので、回限定盤のDVDがどのような内容になっているのかも非常に楽しみですね!

 

2016年10月5日から日テレ系列で始まる石原さとみさん主演の水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の主題歌として使用される栞菜智世さんは、きっと今後も様々な作品の主題歌に使用されたり、ライブの出演なども多数発表されるはずなので、今後かなり注目や期待をされることでしょう。

そして新曲『Heaven’s Door ~陽のあたる場所~』は、今月末からフルで聴けるので今から楽しみですね!ドラマは10月5日から始まるので、いち早く曲を聴いてみたいという方はぜひドラマをチェックし、新曲の発売まで楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*