【動画】ELEVENPLAYxRhizomatiks Researchが8月26日のMステで『24 drones』披露!

スポンサーリンク

8月26日(金)のミュージック・ステーション(Mステ)2時間スペシャルにて、リオ五輪の閉会式で話題になった「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research (イレブンプレイ × ライゾマティクス・リサーチ)」が出演し、『24 drones』を披露することが発表されましたね!「ELEVENPLAY (イレブンプレイ)」はリオ五輪の閉会式での総合演出と演舞振付を担当したMIKIKOさんが立ち上げたダンスカンパニーで、ドローン利用して他にはない斬新なパフォーマンスをするグループなのですが、この8月26日でのMステ出演でもドローンとダンスを融合させた素敵なステージを披露してくれるようです!そんな大注目の「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research」とはどんなグループなのか詳細をご紹介するとともに、『 24 drones』がどんな曲なのか、公開されている映像や放送時の動画とともに紹介します!

 

「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research」とはどんなグループ?

 

ELEVENPLAY

出典:「ELEVENPLAY」Official website

 

ブラジル・リオデジャネイロで開かれた夏季オリンピックの閉会式にて大きな注目を集めた「ELEVENPLAY」そして「Rhizomatiks Research」とは、一体どんなグループなのでしょうか?

 

「ELEVENPLAY」はリオ五輪の閉会式での総合演出と演舞振付を担当したMIKIKOさんと、ダンサー兼振付師のTomomi Yoshimura(Tomo)さんが立ち上げたダンスカンパニーです。

 

現在メンバーには、
大段 沙織 (Saori Oodan)
講免 綾 (Aya Kohmen)
篠原 沙弥 (Saya Shinohara)
富田 和音 (Kazune Tomita)
丹羽 麻由美 (Mayumi Niwa)
沼田 由花 (Yuka Numata)
平本 望 (Nozomi Hiramoto)
増田 好海 (Konomi Masuda)
安川 香 (Kaori Yasukawa)
脇坂 江梨沙 (Erisa Wakisaka)

 

の10人が在籍しています。

「メンバーが11人だからELEVENPLAYじゃないの?」と思うかもしれませんが、ELEVENPLAYという名称の由来は、MIKIKOさんとTomoさんが以前一緒に組んでいた4人組のダンス・チームの名前から付けられています。

 

ELEVENPLAYのパフォーマンススタイルはとても斬新で、 ドローンを利用したプロモーションを手がけそのソフトウェアの制御技術のノウハウも蓄積しているクリエイター集団「Rhizomatiks」と組んでドローンを舞台演出の領域で使用し、アートに応用する野心的な活動を行っているのです。

センサーやドローンといった技術と、ダンサーの身体性を組み合わせて新しい身体表現の可能性を模索するという試みで、まるで生命を宿した生き物のように有機的に動くドローンとダンサーが共にパフォーマンスするというインタラクティブなダンス表現をしている、他にはない斬新なパフォーマンスをするグループです!

 

わかりやすく言えば『最先端技術を駆使してパフォーマンスをするクオリティーの高すぎるヤバい集団』という感じでしょうか。

 

 

リオ五輪の閉会式ではAR技術も駆使して、幻想的で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれましたが、今回はどのようなかたちで披露してくれるのでしょうか?

 
 

【動画】「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research」の『24 drones』はどんな曲?

 

24 drones

 

こうして「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research」という集団は最先端技術を駆使したヤバい集団だということはお分かりいただけたと思いますが、8月26日のMステで披露される『24 drones』という曲はどのような曲で、どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?

 

実はこの『24 drones』が披露されている動画は公開されていて、どのようなパフォーマンスかいち早く見ることができます!

動画は下のサムネイルをクリックすると見ることができます。

 

24drones_yt

 

いかがでしたか?

この動画はアメリカのNBCネットワークで放送されている公開オーディションのリアリティ番組「America’s Got Talent 2016」のオーディション時の映像のようなのですが、あまりのすごさに思わず審査員の人たちのように呆然と見てしまいますよね…!(笑)

ドローンは空撮だけでなく災害救助の役割や配達など様々な状況下で使用できるのではないかと言われていますが、まさかダンスパートナーとして使用するというアイデアはなかったのではないでしょうか。

 

このパフォーマンスでは、ドローンと「ELEVENPLAY」のダンサーたちが一体になっているかのように動きが呼応していて、とても幻想的ながらも動く芸術作品を見ているかのような感覚になる、不思議なパフォーマンスですよね。

こんな素敵なパフォーマンスがMステで、しかも生放送で観れるというのはかなりレアなのではないでしょうか…!

 

 

【動画】Mステで披露される『24 drones』を紹介!

 

スポンサーリンク

 

リオ五輪の閉会式で大きな注目を集め、今後さらなる活動が期待される「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research」ですが、やはり気になるのはMステのスタジオセットがどのように創られているのかですよね。

今回のMステ2時間スペシャルはダンスに特化したアーティストが集うスペシャルだそうなので「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research」にはぴったりなのですが、やはり上に載せた動画のようにやはりドローンが目立つようなセットにするはずなので、薄暗く空間の広さを感じられるようなセットになるのではないかと予想しています。

 

そして肝心の「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research」の放送時のパフォーマンスの様子の動画ですが、最近Mステの動画はYouTubeなどでアップロードされていてもすぐに削除されるという厳しい取り締まりを受けている様子が確認されています。そのためいつちゃんと視聴できる動画が更新されるかはわからないのですが、見つけ次第更新する予定です。見逃した方も楽しみに待っていてください!

放送当日が楽しみですね!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*