【VISUAL JAPAN SUMMIT 2016】出演バンドや開催日時・チケット情報は?【最新情報】

スポンサーリンク

『ヴィジュアル系(V系)』というジャンルが日本に生まれてから約30年になりますが、年々その業界の勢いが落ちつつあると言われるヴィジュアル系業界に大きな革命をもたらすことになるであろう日本最大のヴィジュアル系ロックの一大イベント『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』が2016年10月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間にわたり幕張メッセにて開催されることになりました!世界で活躍するヴィジュアル系バンドが一堂に会す10万人規模・日本最大のヴィジュアル系音楽フェスとなるこの『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』には、果たしてどんなバンドが出演するのでしょうか?また、この日本最大のヴィジュアル系音楽フェスに参加する為には、どのようにしてチケットを入手すれば良いのでしょうか?気になる最新情報をご紹介します!

 

日本最大規模!『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』最大のポイントは?

 

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016

 

突然ですが、皆さんは『ヴィジュアル系(V系)』というと、どんなイメージ・どんなバンドを思い浮かべますか?

「ヴィジュアル系」といえば濃いメイクや派手な衣装、そして激しい音楽やヘドバン、「バンギャ」「ギャ男」などという言葉を連想する方もいるかもしれません。

 

そしてバンドといったら、X JAPANやLUNA SEA、PIERROT、PENICILLIN、黒夢、DIR EN GREY、Janne Da Arc、the GazettEなど、様々なバンドを思い浮かべるかと思いますが、もともと「ヴィジュアル系」という呼称はX JAPANの『BLUE BLOOD』のキャッチコピーである「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」が起源だと言われています。

 

『ヴィジュアル系』は一言では語れないほどその中には色々な系統や歴史があり、

歴史でいえば『ヴィジュアル系黎明期』『ヴィジュアル系黄金期』『ヴィジュアル系氷河期』『ネオ・ヴィジュアル系』などがあり、系統でいえば

『オサレ系』『コテ系』『コテオサ系』『ソフヴィ(ソフトヴィジュアル)系』『耽美系』など、これでも一部ですがかなり細かく分かれているのです。

 

実は現在ヴィジュアル系シーンは衰退していると言われ、新たにヴィジュアル系業界に参入する若手も大きく減少し、またベテランとされていた有名バンドも次々と解散していっています。それに伴いファンの数も激減し、「ヴィジュアル系の父」とも称される音楽評論家の市川哲史氏は「ヴィジュアル系は終わった」との見解を示したほどです。

 

しかし、そんな衰退していく道を歩み始めているヴィジュアル系シーンに、大きな動きが見られました。それが、この度発表された『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』なのです!

 

2016年7月25日に六本木 ザ・リッツ・カールトン東京にて『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』発表についての記者会見が行われ、そこにはYOSHIKIさん (X JAPAN)、SUGIZOさん (LUNA SEA /  X JAPAN)、TAKUROさん (GLAY)らが登壇しました。

 

そこでは『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』が千葉県にある幕張メッセを舞台に10月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間にわたって開催されることや、この記者会見に登壇した『X JAPAN』や『LUNA SEA』、『GLAY』らが出演することが発表されました。

そして7月29日(金)にYOSHIKIさんから第二弾出演アーティストとして発表されたのは、なんと「hide with Spread Beaver」そして「ゴールデンボンバー」の2組!

またしても衝撃的なアーティストの出演が決まってものすごい注目を浴びました。

 

この「hide with Spread Beaver」はその名のとおりhideさん(X JAPAN)が結成したバンドなのですが、このメンバー7名が集結するのは、2008年に行われた「hide memorial summit」以来約8年ぶりとなる奇跡のような復活なのです!

 

実は『X JAPAN』は、今年1月にギタリストのPATAさんが緊急入院して以来活動を一時休止していたのですが、本フェスで完全復活となることも明らかになったのです。

さらに1988年に初めて行なわれ、1992年の大阪城ホールと日本武道館を最後に開催されていなかった伝説のイベント「エクスタシー・サミット」も3day初日に24年ぶりに復活し、ライブビューイングも予定されているそうなのです!

さらにそれだけでなく、開催期間の3日間は全て違う内容になることが語られたほか、「エクスタシー・サミット」の無敵バンドの再来ともいえる大人数でのセッションが行われることも予告されたのです!

 

この記者発表会はニコニコ生放送でも中継され、発起人となったYOSHIKIさんの口から、『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』は海外へのヴィジュアル系文化の発信を強く意識していることが明らかにされていました。まだ確定事項ではないものの、現時点では海外でのライブビューイングも視野に入れているそうです。

既に記者会見で登壇したメンツだけでも豪華なのに、フェスの内容もものすごく豪華なので、これはかなりレアな一大イベントになりますね…!

見どころが多すぎて、あまりに豪華な内容にヴィジュアル系が好きな人なら絶対に行くべきフェスであることに間違いはありませんね!

 

 

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』の出演バンド一覧!

 

VISUAL ROCK SUMMIT 2016出演バンド

出典:BARKS

これまでにない日本最大のヴィジュアル系音楽フェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』は、イベントの開催が発表されてから大きな注目を浴びました。このフェスによってヴィジュアル系シーンがまた大いに盛り上がる可能性があるということに、やはりファンは大歓喜していました。

そんな既に大いに注目を受けている『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』には、どんなバンドやアーティストが出演するのでしょうか?

現在発表されている出演バンド、そして各出演バンドの出演スケジュールを一覧にしました!

 

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』出演バンド一覧

X JAPAN
LUNA SEA
GLAY
hide with Spread Beaver
ゴールデンボンバー
and more…(7月29日現在)

 

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』出演日一覧

【10月14日(金)】 X JAPAN / LUNA SEA / GLAY
【10月15日(土)】 X JAPAN / GLAY / hide with Spread Beaver
【10月16日(日)】 X JAPAN / LUNA SEA / ゴールデンボンバー
and more…(7月29日現在)

 

ということで、7月29日現在発表されていたのは5バンドとなりました。第3弾出演アーティストはいつ頃発表されるのでしょうね?

でも、ここまで本当に思わず大歓喜してしまうようなアーティストばかりが出演することになっているので、毎回出演アーティストの発表が楽しみで仕方ないですね…!

そして最終的には数十バンドの出演が発表されるとのことなので、今後の続報を楽しみに待ちましょう!

 

 

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』の開催日時やチケット情報は?

 

スポンサーリンク

まだ発表されて間もないのに、既に大いに注目を浴びていて大盛り上がりすること間違いなしと予想されている『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』。

日本最大というだけあって、チケットの入手も困難だと予想されるこのフェスに参加するには、どうすれば良いのでしょうか?

現時点での開催日時や会場・チケットの値段や入手方法などを一覧でご紹介します!

 

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』INFORMATION

【日時】
10月14日(金): 開場8:00AM / 開演9:00AM / 終演10:00PM(予定)
10月15日(土): 開場8:00AM / 開演9:00AM / 終演10:00PM(予定)
10月16日(日): 開場8:00AM / 開演9:00AM / 終演9:00PM(予定)

【会場】
幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール

【チケット情報】
前売チケット: 1日入場券 ¥14,000(税込)
(オールスタンディング)

3日通し入場券: ¥39,000(税込)
(オールスタンディング)

1日VIP入場券: ¥60,000(税込)
(1日券 / 全席指定 / 特製ディレクターズチェアお持ち帰り付)

【チケット購入方法】
FC先行予約: 7月25日(月)18時〜
先行受付日: 8月8日(月)12時〜
一般発売日: 9月3日(土)10時〜
(楽天チケット他、各プレイガイド)

 

ということで、『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』のチケットはFC先行予約は既に販売開始しているので、チケットを確実に確保するなら各出演バンドのオフィシャルサイトのFCページにて購入してください!

(※7月29日現在、既に各出演バンドのFC先行予約では予想をはるかに上回るほど売れているとのことなので、チケットはできる限り早めに購入することをおすすめします!)

 

まだ第二弾までの出演バンドが発表されたのみですが、X JAPAN・LUNA SEA・GLAY・hide with Spread Beaver・ゴールデンボンバーの5バンドが出演することやイベント内容を見ただけでも既に貴重なイベントになることは間違いありません。

今後まだまだ出演バンドやさらなるイベント詳細も発表されると思いますが、絶対に損することはないはずなので今のうちにチケットを確保されることをおすすめします!

 

そして『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』に関する続報は、随時更新予定です。

イベント当日が今から楽しみですね!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*