【FNSうたの夏まつり2016】桐谷健太の披露曲や出演時間は?【動画】

スポンサーリンク

フジテレビで2011年から毎年夏に生放送されている長時間に及ぶ、“夏の「FNS歌謡祭」”という呼ばれ方もしている音楽番組「FNSうたの夏まつり」。今年2016年は、放送日の7月18日(月)が海の日ということもあって、これまでの放送時間よりも大幅に放送時間が長く、なんと11:45〜23:24まで生放送という、約11時間にも及ぶ大イベントとなりましたね!そんな大盛り上がりすること間違い無しの「FNSうたの夏まつり2016」ですが、そこに異例の出演となる大人気俳優の桐谷健太さんが初出演することが決まりました!俳優としての演技力をとても高く評価されているだけでなく、普段はとても明るい性格という飾らない人柄の良さでもかなり評判が高い桐谷健太さんですが、最近話題のauのCM『三太郎シリーズ「海の声」篇』で披露していたように、実は歌がとても上手いということをご存知ですか?その歌唱力を評価されたのか、今年は「FNSうたの夏まつり2016」に初出演することが発表されました。異例の出演となる桐谷健太さんは、一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?披露される曲や出演時間といった詳細も気になるところですよね。そんな今から期待が止まらない桐谷健太さんの披露曲や出演時間を、桐谷健太さんが実際に歌っている動画も含めて紹介します!

 

【動画】人気俳優「桐谷健太」が「FNSうたの夏まつり2016」に初登場!注目ポイントは?

 

桐谷健太

 

実力派俳優としても評判の高い桐谷健太さんは、実は演技だけでなく歌唱力もかなり評価されているのをご存知ですか?

これまでに、例えば過去に出演した映画『BECK(ベック)』では、監督・原作者にビデオレターで直訴して、ラップ・ボーカル部分を吹き替えなしで自身の声で行ったということや、歌の披露ではないですが、映画『ソラニン』での劇中のドラムを吹き替えなしで行うなど、音楽面に対してもとても情熱のある方なのです。

そして一番最近の話題だと、auのCM『三太郎シリーズ「海の声」篇』で、三線を弾きながら浜辺で『海の声』を披露している姿が放送されていましたよね。

この曲は桐谷健太さんのオリジナル曲ではなく、元は沖縄のアコースティックバンド『BEGIN(ビギン)』の曲なのです。沖縄石垣市のバンドが作った曲というだけあって、使用楽器はもちろんメロディも沖縄特有の響きになっていますよね。

auのCMにて浦島太郎役として出ている桐谷健太さんは、2015年に『海の声』を歌いました。その時に公開された桐谷健太さんの歌唱動画がこちらです。

 

 

いかがですか?この浦島太郎の格好もとても桐谷健太さんに似合っているとは思っていたのですが、なんだか桐谷健太さんのハスキーボイスが『海の声』とものすごくマッチしていて、とても心地よく聴こえるんですよね。

また、桐谷健太さんはドラムだけでなく三線の演奏も得意としているので、生で演奏できるのです。

 

この桐谷健太さんが歌う『海の声』は、Amazonなどでデジタルシングルとして発売されているのですが、購入したユーザーのレビューを見てみるとどの方もかなりの高評価で、

 

「作詞作曲はBEGINの名曲ですが、俳優である桐谷健太さんが歌うことで味わい深く心がこもった曲になっています。BEGINのアルバム「Sugar Cane Cable Network」にも同曲は収録されていますが、恋する切なさではこちらの方が上手です。デジタルミュージックだけではなくシングルとして発売して欲しいと思います。」

「CMで聴いていたのが耳に残り、購入しました。小学生の甥っ子姪っ子も口ずさむ様子を見て、子どもの心にも響いているのを感じます。」

「CMで気になっていたので、購入決めました。ハスキーボイスが何とも言えず良いですね~」

 

というように、ソロアーティストとしてデビューしたら間違いなく人気を得ること間違いないだろうと思うくらいに男女問わず、さらに子供から大人まで世代を問わず大人気なのです。

こんなCMから曲をリリースするまでに有名になり、さらにここまで歌唱力や表現力を評価されている俳優さんはそういないのではないでしょうか。桐谷健太さんのすごさが改めてわかりますね…!

 

「FNSうたの夏まつり2016」の公開タイムテーブルに「桐谷健太」の出演時間は載っている?

 

fns2016

出典:「FNSうたの夏まつり2016」公式サイト

 

これまで「FNSうたの夏まつり」は、平日に放送されていたということもあって大体4時間くらいの放送時間となっていたのですが、今年の「FNSうたの夏まつり2016」は7月18日(月・祝)という海の日に放送されるので、FNS史上最長の約11時間にも及ぶ大イベントとなっています。

こんな長時間の放送となると、さすがに常にテレビの前に張り付いているのはさすがにキツいです…。なので、お目当ての桐谷健太さんが何時頃に出演するのか、せめてだいたいの時間帯くらいは知りたいところですよね。

 

FNS2016タイムテーブル

そのため、まずは確実な出演時間を調べるために公式サイトを見てみました。

しかし、「FNSうたの夏まつり2016」の公式サイトに載っているタイムテーブルは、上の画像のようにざっくりとしたタイムテーブルが掲載されているだけで、各出演アーティストの出演時間などの情報は残念ながら載っていませんでした。

でもこれでは納得がいかないのでさらなる情報を求めて色々調べていたのですが、テレビ欄を見たところ、以下のような情報が載っていたのです!

【17:20~21:00】桐谷健太が被災地・岩手の海岸で涙の大熱唱▽嵐が名曲&夏の思い出▽桑田佳祐&ドリカム緊急参戦▽EXILE軍団集結▽48&46グループの最強選抜16人TV初披露

 

なので、桐谷健太さんは第2部・3部にあたる17:20~21:00の時間帯に出演するということがわかりました!

この時間帯は”ゴールデン”という、視聴者が一番テレビを見るであろう時間帯ですよね。つまりこのことから、桐谷健太さんのパフォーマンスは、初出演ながらもものすごい期待をされているということなのです!

 

 

「FNSうたの夏まつり2016」での「桐谷健太」の披露曲は?

 

スポンサーリンク

 

こうして桐谷健太さんの出演時間は17:20~21:00というだいたいの出演時間がわかったのですが、次に気になるのはどんな曲を披露するかですよね。

そこで「FNSうたの夏まつり2016」の公式サイトを見てみると、今年の見どころの1つとして、桐谷健太が東北の被災地・岩手県大槌町を訪問!海を愛する人々の想いに涙…。唯一残った砂浜で「海の声」熱唱!」と発表されているのです。

 

そう、「FNSうたの夏まつり2016」にて桐谷健太さんは東日本大震災の被災地である岩手県大槌町で『海の声』を披露するのです!

しかも浜辺でこの曲を披露するということから、本当にauのCMの再現のような感動的なシーンが見れるということですね。

桐谷健太さんが心を込めて歌う『海の声』は、きっと被災地の方々の心を元気にしてくれることでしょう。放送当日が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*