【FNSうたの夏まつり2016】三代目J Soul Brothersの披露曲や出演時間は?【動画】

スポンサーリンク

フジテレビで2011年から毎年夏に生放送されている長時間に及ぶ、“夏の「FNS歌謡祭」”という呼ばれ方もしている音楽番組「FNSうたの夏まつり」。今年2016年は、放送日の7月18日(月)が海の日ということもあって、これまでの放送時間よりも大幅に放送時間が長く、なんと11:45〜23:24まで生放送という、約11時間にも及ぶ大イベントとなりましたね!そんな大盛り上がりすること間違い無しの「FNSうたの夏まつり2016」ですが、今年もEXILE familyの超人気グループ『三代目J Soul Brothers』の出演が決まりました!2013年の初登場から今年で4回目の出演となる『三代目J Soul Brothers』ですが、2016年はどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?披露される曲だけでなく、出演時間などの詳細も気になるところですよね。そこで、今年のパフォーマンスも期待される『三代目J Soul Brothers』の披露曲や出演時間を、過去の出演歴のデータから予想し、さらに過去に出演した時の動画も含めて紹介します!

 

【動画】『三代目J Soul Brothers』は「FNSうたの夏まつり」4度目の出演!過去の披露曲は?

 

fns2016

出典:「FNSうたの夏まつり2016」公式サイト

 

音楽番組に出演するたびに大きな注目を浴び、その人気は若い男女にとどまらず幅広い年齢層からも人気を集めているとされる『三代目J Soul Brothers』。そんな彼らは、「FNSうたの夏まつり」の出演は今年で4回目となります。初登場した2013年では『三代目J Soul Brothers』単体での出演ではなかったのですが、2014年以降の出演では『三代目J Soul Brothers』として出演し、ファンの期待を裏切らない非常にクオリティーの高いパフォーマンスをされていてかなり注目されていたのですが、これまで「FNSうたの夏まつり」に出演してきた『三代目J Soul Brothers』は、過去どのような曲を披露してきたのでしょうか?

曲目と動画をまとめてご紹介します!(サムネイルクリックで動画リンク先に飛びます。)

 

【2013年】胡桃の日(さだまさし) / BURNING UP(EXILE TRIBE) / 君がいるだけで(米米CLUB)

FNSET2013

 

2013年に『FNSうたの夏まつり』に初登場した『三代目J Soul Brothers』は合計3ステージ出演していたもののグループ単体での出演はなく、

「さだまさし×三代目J Soul Brothers×宅間久善」の出演では『胡桃の日』を披露し、

「EXILE TRIBE」としての出演では『BURNING UP』を披露し、

「石井竜也×三代目J Soul Brothers」としての出演では『君がいるだけで』を披露していました。

 

「EXILE TRIBE」以外の2ステージは、なんだかかなり異色なコラボレーションですよね…(笑)。やはり当時はまだ「FNS歌謡祭」という番組名で放送されていたので、やはり歌謡曲を中心に披露するというコンセプトが強かったんだなと感じますね。

このコラボレーションの動画は残念ながら削除されているせいか見つかりませんでしたが、「EXILE TRIBE (三代目 J Soul Brothers VS GENERATIONS) 」で出演した『BURNING UP』を披露していた動画はありました。

『BURNING UP』は2013年7月10日にリリースされた曲なので、当時はリリース直後の最新曲を披露していたということになります。この曲は『EXILE TRIBE』として第2段の曲で、オリコンのデイリー及び週間ランキングで1位を獲得した超人気曲です。燃えるような真っ赤な衣装と、サビの『BURN! BURN! BURN! BURN!』と繰り返すフレーズが特に印象的ですよね。

 

【2014年】夏色(ゆず) / 花火(三代目J Soul Brothers) / R.Y.U.S.E.I. / THE REVOLUTION (EXILE TRIBE)

FNSJSB2014

 

2014年に『FNSうたの夏まつり』に初登場した『三代目J Soul Brothers』は、前年と比べて1ステージ多い合計4ステージ出演していました。この時初めて『三代目J Soul Brothers』としての出演があったのですが、他にも前年と同じように他アーティストとコラボレーションしたステージも披露しています。

 

この時は、

「三代目 ゆず Soul Brothers」の出演で『夏色(ゆず)』と『花火(三代目J Soul Brothers)』を披露し、

「三代目J Soul Brothers」単体での出演では『R.Y.U.S.E.I.』を披露し、

「EXILE TRIBE」での出演では『THE REVOLUTION』を披露していました。

 

「三代目 ゆず Soul Brothers」という異色のコラボレーションではゆずと三代目J Soul Brothersそれぞれの曲をカバーし合い、「EXILE TRIBE」では同年8月20日にリリースする『THE REVOLUTION』をいち早く披露、そして「三代目J Soul Brothers」単体として初めて出演をした時は、同年6月にリリースしたばかりの『R.Y.U.S.E.I.』を披露ということで、かなり豪華なセットリストでした。

(見つけた動画の音が悪いのが難点ですが)特に動画としてご紹介した『R.Y.U.S.E.I.』は、「FNS歌謡祭」のために構成されたスペシャルバージョンでのステージということで、特に最初のダンスパフォーマンスは近未来的な雰囲気を思わせる見せ方がとてもかっこよかったですよね!

 

【2015年】Summer Madness / R.Y.U.S.E.I.

FNSJSB2015

 

2015年に3度目の出演となった「三代目J Soul Brothers」は、同年7月8日にリリースした最新曲『Summer Madness』と、前年に引き続き『R.Y.U.S.E.I.』を披露していました。

『Summer Madness』は、曲調と夏のイメージが見事にマッチしているということで多くの音楽評論家から高い評価を受けていた曲で、売上もこれまでにない大ヒット曲となり「三代目J Soul Brothers」の曲の中でも特に人気の高い曲です。そして前年で披露された『R.Y.U.S.E.I.』は、この年では特にスペシャルバージョンではなかったものの、このメンバーだけでのパフォーマンスでも十分華がありますよね。何度でも見たいくらいです。

そしてこの年から、「三代目J Soul Brothers」は他のアーティストとのコラボレーション出演はなくなりましたね。前から人気は高かったのですが、おそらくグループ単体で披露できるようになったということで大御所扱いになってきたのかもしれません。

ただ、他にもメンバー単体の出演として、「鈴木雅之×今市隆二・登坂広臣×水曜シンガーズ」では『夢で逢えたら』を披露し、「德永英明×今市隆二・登坂広臣×水曜シンガーズ」では『さよならの向こう側』を披露していました。

 

いかがですか?『FNSうたの夏まつり』は、もちろんグループ単体だけのステージも注目ですが、それだけでなく他アーティストとコラボレーションしてステージに出るのが大きな見どころの1つとなっていますよね。

ということで、今年も他の出演アーティストとのまさかの異色コラボレーションが見れるかもしれません!

 

『 FNSうたの夏まつり2016』の公開タイムテーブルに「三代目J Soul Brothers」の出演時間は載っている?

 

FNS2016タイムテーブル

 

これまで『FNS歌謡祭』は平日に放送されていたということもあって大体4時間くらいの放送時間となっていたのですが、今年の『FNSうたの夏まつり2016』は7月18日(月・祝)という海の日に放送されるので、FNS史上最長の約11時間にも及ぶ大イベントとなっています。

こんな長時間の放送となると、さすがに常にテレビの前に張り付いているのはさすがにキツいです…。なので、お目当ての「三代目J Soul Brothers」が何時頃に出演するのか、せめてだいたいの時間帯くらいは知りたいところですよね。

そのため、まずは確実な出演時間を調べるために公式サイトを見てみました。しかし、以下に載っている画像をご覧下さい。

 

FNS2016タイムテーブル

出典:「FNSうたの夏まつり2016」公式サイト

 

このように、「FNSうたの夏まつり2016」の公式サイトに載っているタイムテーブルは、こうしたざっくりとしたタイムテーブルが掲載されているだけで、各出演アーティストの出演時間などの情報は残念ながら載っていませんでした。

これはさすがにキツいものがありますね…。ですが、これだけでは当然納得がいきません。なので、2014年・2015年と「三代目J Soul Brothers」グループ単体で出演していた時はだいたい何時頃に出演していたのか、調べてみることにしました。

 

詳しく調べたところ、

2014年に「三代目J Soul Brothers」として出演した時は全74組中43組目の出演だったので、おそらく21:00~22:00の時間帯に出演していたと思われます。

正確な時間はわからないものの、出演順としてはほぼ真ん中なので一番視聴者が見ると思われる時間帯に出演していたということがわかります。

 

そして2015年の放送時では、「三代目J Soul Brothers」は全69組中21組目と51組目の出演だったので、おそらく20:00~20:30の時間帯と22:00前後の時間帯に出演していたと思われます。

前年とは若干出演時間が異なるものの、この時間は視聴者が一番テレビを見るであろう”ゴールデン”の時間帯なので、かなり良い時間に出演していたということですね。

 

 

こういったことから、やはり「三代目J Soul Brothers」は最初の方には出演せず、真ん中あたりの視聴者が一番見るであろう時間帯かトリに近い時間帯に持ってくることが多いような傾向にある気がします。

となると今年の出演時間はどうなるのでしょうか…?!

 

 

『三代目J Soul Brothers』の披露曲や出演時間はいつ頃?

 

スポンサーリンク

 

2014年・2015年と過去2年間の出演時間を調べて出演時間の傾向を見ていると、「三代目J Soul Brothers」の出演時間は少なくとも最初の方ではないだろうということが予想されますよね。

ただ、「FNSうたの夏まつり」の今年の出演時間を予想するにあたって難しいのは、今年2016年はFNS史上最長の放送時間ということなのです。つまり、今までと大きく放送時間も変わったのでものすごく予想がしづらく、予想したとしても大きくはずれてしまう可能性があるのです。

ただ、それで「わかりません」というだけでは意味がないので、どうにか予想できないものかと思い、つい最近放送された「THE MUSIC DAY  2106 夏のはじまり。」に出演した時は何時頃に出ていたのかを調べてみました。すると、この時はトリの時間帯とされる22時前後に出演していたことがわかったのです。

 

予想出演時間帯を1つに絞るのはさすがに難しいのですが、予想できる出演する時間帯としては2つ候補があります。

まずは、過去の「音楽の日」の出演データから予想して、2部・3部の中の19:00〜21:00前後の一番視聴者が見るであろうゴールデンの時間帯の出演というのが1つ。

もう1つは、「THE MUSIC DAY 2016」の出演時間から予想して-夜FES-の22:00〜23:24のトリに近い時間帯での出演です。

 

「三代目J Soul Brothers」のパフォーマンスは年々注目度が上がっており、今年もかなり多くの人が見たいと思っているはずなので、やはり特に視聴者が集中すると思われるこのどちらかの時間帯で出演するのではないかと思います。

そして肝心の披露曲についてなのですが、今年「三代目J Soul Brothers」が音楽番組に出演した際に披露している曲は、全て1つの曲で統一されているのです。

その曲というのが、『MUGEN ROAD』なのです。この曲は、ドラマや今年7月16日からついに上映が開始される『HiGH&LOW』のベストアルバムの中に収録されている曲ですよね。一番最近のパフォーマンスを参考にすると、『THE MUSIC DAY 2016』では、「HiGH&LOWスペシャルステージ」と題してこの曲を披露していたのです。

 

ということで、『三代目J Soul Brothers』が「FNSうたの夏まつり2016」にて披露する曲は『MUGEN ROAD』ということでほぼ間違いないのではないかと思います。

しかし、昨年2015年に「FNSうたの夏まつり」に出演していた時は2ステージ披露していたので、もしかしたら1曲だけでなく、過去の懐かしい曲を披露する可能性もある気がします。

 

「三代目J Soul Brothers」は7月2日に放送された「THE MUSIC DAY 2016」だけでなく、6月17日のミュージック・ステーション(Mステ)でもこの『MUGEN ROAD』を披露していたのですが、この曲は勝負に向かう時などに聴くとテンションがかなり上がって、元気というかやる気がかなり出る良い曲ですよね!個人的に「三代目J Soul Brotheres」の中では1番好きな曲です。

今年は映画『HiGH&LOW』を大々的に取り上げ、プロモーション活動も精力的に行っているので今後の活動にかなり期待が持てます!

7月16日に放送された「音楽の日2016」に出演したときは『MUGEN ROAD』を披露していたのですが、果たして放送当日にはどんな曲が披露されるのか…?予想が当たってくれればもちろん嬉しいのですが、良い意味で期待を裏切るレアな曲を披露してくれることも大いに期待したいですね!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*