【動画】FlowerがMステで『やさしさで溢れるように』披露!

スポンサーリンク

6月10日(金)のミュージック・ステーション(Mステ)で『Flower』が2度目の出演をすると発表されました!『Flower』は、岩田剛典さん(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)と、高畑充希さんのダブル主演で話題の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の主題歌であるJUJUさんの名曲「やさしさで溢れるように」のカヴァー曲を6月1日にリリースしたばかりです。そんなリリースされてかなりの注目を浴びているFlowerバージョンの「やさしさで溢れるように」は、どんな曲になっているのでしょうか?今回生歌を披露される最新曲のPVとともに、以前ミュージック・ステーションに出演された時のFlowerの様子も含めてご紹介します!

 

快挙!『Flower』の「やさしさで溢れるように」が大ヒット中!

 

Flower

出典:Flower Official website

 

EXILEのリーダー・HIROさんが代表取締役社長を務めているLDHに所属している『Flower』。結成当初は水野絵梨奈さん・藤井萩花さん・重留真波さん・中島美央さんの4人でダンスユニットとして結成され、活動初期の頃はEXILEのライブツアーにサポートメンバーとして参加するなどの活動をしていました。そこから『E-Girls SHOW』にて「VOCAL BATTLE AUDITION 3」で約3万人の中から選ばれた鷲尾伶菜さん・武藤千春さん・市來杏香さん・坂東希さん・佐藤晴美さん5名の加入を発表し、新たにダンス&ボーカルユニットとして生まれ変わりました。

水野絵梨奈さん・武藤千春さん・市來杏香さんは脱退してしまい、現在のメンバーは藤井萩花さん・重留真波さん・中島美央さん・鷲尾伶菜さん・坂東希さん・佐藤晴美さんの6名で活動しているのですが、これまでに発売されたシングルはどれもオリコン15位以内にラインクインし、アルバムに至っては2枚とも3位以内にランクインするという活動初期から非常に人気が高いユニットとして知られています。

その人気はいまでもどんどん高まっており、「やさしさで溢れるように」がリリースされた6月1日のデイリーランキングでは2位を獲得し、iTunes ・LINE MUSICではなんと共に1位を獲得したほどの快挙を見せています。

この勢いはどこまで止まるか予想できないほどで、おそらく今後もFlowerからシングルやアルバムがリリースされるたびに大ヒットするであろう2016年大注目のアーティストです!

 

 

Mステ出演2回目!『Flower』の生出演

 

flower2

出典:Flower Official website

 

実は『Flower』はミュージック・ステーション(Mステ)に出演していたのです!2015年3月13日に出演し、その時は2013年にリリースされた『白雪姫』を披露していました。やはりファンの方は『Flower』のMステ出演を待ち望んでいたようで、去年放送された時はかなり多くの視聴者の方が観ていたようです。その時の動画はほとんど削除されていて見れないことが多いそうなのですが、調べたところなんと動画を見つけました!

その時の動画がこちらです。(下のサムネイルクリックで等がリンク先に飛びます。)

 

flowerMステ

 

いかがでしたか?やはりMステはセットや演出・カメラワークが素敵ですよね。この日Mステで披露された時のセットは『白雪姫』の楽曲の雰囲気を反映した白が基調の綺麗な演出でしたが、今回の「やさしさで溢れるように」ではデザインが『Flower』の名前を反映した花のデザインがメインになっているので、きっと6月10日のMステのセットは花がいっぱいのセットになっているでしょうね。

 

 

【動画】Mステで披露される『Flower』の「やさしさで溢れるように」はどんな曲?

 

スポンサーリンク

 

6月10日にMステで披露される「やさしさで溢れるように」は、元々JUJUさんが2009年2月11日にリリースした曲です。当時は着うたのデイリーランキング1位を獲得し、デイリーオリコンランキング6位・週間オリコンランキング11位獲得したりと大ヒットし、MTVジャパンと日産「キューブ」のコラボレーションプロジェクト「MTV meetalk with NEW NISSAN cube」のCMソングに起用され、JUJUさんが自らCM出演したりもしていました。

そして今回『Flower』によって新たにリリースされる「やさしさで溢れるように」は、岩田剛典さん(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)と、高畑充希さんのダブル主演で話題の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の主題歌としてタイアップされることになりました。

その『 Flower』によってリリースされた「やさしさで溢れるように」のPVがこちらです。

 

 

いかがでしたか?楽曲のアレンジはJUJUさんの原曲にけっこう似ているなという印象がありました。ですが映像は映画のシーンを見せながらも、シングルジャケットでモチーフにされている花や植物をバックにした綺麗な見せ方ですよね。

この曲の歌詞はとても感動的なので曲を聴いただけでも泣けるくらいなのですが、特に「離れていても そばにいるよ」という部分が重要ポイントになっています。これは映画の中の岩田剛典さんと高畑充希さん演じる登場人物2人をよくあらわした表現なので、映画を観たあとでこの曲を聴くときっと泣いてしまうくらい感動してしまいます。もう既にこの曲を聴いたという方も、ぜひ映画を観てそのあとにまたこの曲を聴き直してみてください!

 

6月10日のミュージック・ステーションで『Flower』が出演した動画はほぼ全て削除が削除されなかなか見れなかったのですが、なんとか掲載されている動画を見つけたのでご覧下さい!(下のサムネイルクリックで動画リンク先に飛びます。)

 

FLowerMステ

 

いかがでしたか?やはりこの曲は映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の主題歌となっているので、シーンの一部を見せながら、映像とうまく合わせたステージパフォーマンスが披露されていましたね。

この曲はJUJUさんがリリースした当時から本当に好きでよく聴いていたのですが、こうしてダンスパフォーマンスが入るとまたさらに聴こえ方まで違って、さらに鳥肌が立ってしまうほど美しい曲だなと思ってしまいます。

今後「Flower」は、また別の音楽番組でも『やさしさで溢れるように』を披露してくれるはずなので、次の放送機会を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*