SMAPが12月31日に解散!その理由やメンバーの今後の活動は…?【速報】

スポンサーリンク

これまで分裂・解散騒動で何かと騒がれたり多くのファンから心配されてきたジャニーズ所属の国民的ジャニーズアイドルグループ『 SMAP(スマップ)』ですが、なんと年内(2016年12月31日)をもって解散することがジャニーズ事務所から正式に発表されました。これまで解散の噂は立ってはいたものの、結局はどれもデマだったりガセ情報だったことや、今年早々の騒動からは実際に解散には至らなかったことでファンはほっと一安心できていました。そして前日の8月13日夜になって「 SMAPは明日解散する」という情報がどこからか流出したものの、信頼性に欠けることからデマだったのではないかという声も多く挙がっていたのですが、日付が8月14日に変わった頃、ついにジャニーズ事務所がマスコミ各社にファクスで書面を送ったということで、SMAPの解散は揺るがぬ真実となり、年内に解散することとなってしまいました。やはりこれは事務所との確執がうまくおさまらなかったことが原因なのでしょうか…?SMAPが解散に至ってしまった理由や、今後中居正広さん、木村拓哉さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんの5人の活動はどのようにしていくのでしょうか?気になる詳細を最新情報とともにお伝えします。

 

噂は本当だった!前日に流出した「SMAP解散」情報

 

SMAP年内解散

(出典:Yahoo!ニュース)

 

2016年開始早々に起きたSMAPの解散危機や分裂騒動などから、これまで何度もSMAP解散の噂が立っていきました。

国民的アイドルなだけに多くのファンがショックを受けつつ「どうか解散しないように」と願っていたのですが、これまで事態はどうにか大きくなりすぎずに済み、自身のレギュラー番組「SMAP×SMAP(通称;スマスマ)」では生放送にメンバー5人が出演し、それぞれSMAPや応援してくれるファンに向けての想いを語ったことで解散の危機から逃れられ、また後日改めて木村拓哉さんの方からも「SMAPは解散しない」とファンクラブ解放で名言してきたということで、私も含めてですがおそらく多くの方はほっとしたと思います。

 

『音楽の日』『FNSうたの夏まつり』などの夏の音楽特番にまさかの出演辞退をした時は、もしかしてまだSMAPが事務所との間に確執があってまだ問題は解決していないのでは…と思ったのですが、代わりに現在開催中のリオデジャネイロオリンピックのTBS系で放送されるテーマソングに『ありがとう』が使用されたりと、「SMAPはテレビ業界から求められている」ということがわかったのでそこまで大きな心配にはなりませんでした。

 

しかし、やはりこういったことが予兆だったのでしょうか。SMAPは正式に解散することが決まってしまったのです。

ただ気がかりなのは、なぜこの情報が正式発表の前日である8月13日に流出したのかということです。

 

実際に8月14日にジャニーズ事務所が正式にマスコミ各社にファクスを送ったことから、元々正式発表することは決めていたはずです。それにもかかわらず、誰かがリークしてしまったのでしょう。

このSMAPの解散速報をどこよりも早く報じたとされているのは、『サイゾーウーマン』という芸能系のゴシップ系記事などを主に更新しているインターネットニュースのサイトです。

 

もしかしたら、ここの運営者が直接情報を聞きつけたか、もしくはマスコミ関係者から聞いたとかでいち早く情報を流して注目度を集めるためにリークしたのではないかと思われます。

あまりこういったことはよくないと思うのですが…。

ただ、どっちにしろ結果的に数時間後には正式に解散発表がされたのになぜいち早く情報を載せたのか考えてみると、

 

・自分のサイトの注目度を上げたかった

・裏で金が発生するようなことがあった

 

これくらいしか思いつきません。

特に、後者の方が怪しいような気がしてしまいます。実際にどういう経緯で情報流出したのかは全くわからないのでなんとも言えませんが、やはりゴシップ系記事などを取り上げるサイトだとどこよりも早く情報を出して注目されたいという気持ちもあったかもしれません。

どちらにせよ、デマやガセ情報と思われていたこともありながらも結局は真実をジャニーズ事務所よりも早く出してしまったので、今後何かしらバッシングがあってもおかしくないような気がします。

 

 

SMAPが年内(12月31日)に解散する理由は?

 

SMAP解散理由

 

一番恐れていたSMAPの解散が、ついに現実のものとなってしまいましたが、早くもマスコミ各社からはSMAP解散の速報が続々と流れています。

速報としてSMAPの解散について掲載された情報がこちらです。

 

SMAPが、今年の12月31日をもって解散することが13日深夜、明らかになった。所属事務所がマスコミ各社にファクスで書面を送った。国民的アイドルグループの歴史は、デビュー25周年の節目の年に、幕を閉じることとなった。

書面は「弊社所属アーティスト『SMAP』今後のグループ活動につきまして」と前書きがされ、「デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日をもちまして解散させていただくことになりました」と発表した。

日刊スポーツが今年1月に報じて明らかになった分裂騒動はいったん収束し、グループ存続に向けて何度も面談や話し合いを進めてきたが、メンバー間の潜在的な溝は深かった。今月に入り、事務所からは「前向きな状況が整うまでグループ活動をしばらく休む」という休業を提案したが、メンバー数名から「休むより解散したい」という希望が出たという。「全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日のご報告となりました」と説明した。

(出典:Yahoo!ニュース)

 

ということで、メンバーの中に「活動を一時的に休止するよりも解散したい」と考えていた人がいたということから、意見が全員一致でなければ活動し続けるのは困難だと判断されてSMAPが解散するに至ったということでした。

 

 

以前の分裂騒動があった後に初めてSMAPがテレビ出演したのは、自身のレギュラー番組である「SMAP×SMAP」での、生放送としての出演をした時でした。

その時、メンバーはそれぞれ以下のように語っていました。

 

 

稲垣吾郎「このたびは僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、申し訳なく思っております。これからの自分たちの姿を見ていただき、応援していただけるように精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。」

 

香取慎吾「たくさんの方々に心配をかけてしまい、不安にさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。(約6秒の沈黙)。みなさんと一緒にまた、今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思います。よろしくお願いします。」

 

中居正広「今回の件で、SMAPがどれだけみなさんに支えていただいているのかをあらためて強く感じました。本当に申し訳ございませんでした。これからもよろしくお願いいたします。」

 

草なぎ剛「みなさんの言葉で気づいたこともたくさんありました。本当に感謝してます。今回、ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて、今僕らはここに立てています。5人でここに集まれたことを安心しています。」

 

木村拓哉「最後に、これから自分たちは、何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、みなさんよろしくお願いします。」

 

こうして、その当時の分裂騒動について深く詫びていたとともにSMAPに対する想いや、応援し続けてくれているファンへの想いも真剣に伝えてくれていました。

そして、このメンバーの言葉を信じてこれからも応援したいと強く思いました。

 

それだけに、メンバーの意見の中に「休むより解散したい」という意見が出て、解散に至ってしまったことはただただショックですよね…。

具体的にメンバーの誰が解散の希望を出していたのかは明らかになっていませんが、5人全員が「続けたい」という意思ではなかったことが悲しくて仕方ありません。

 

 

解散後や今後のSMAPメンバーの活動は?

スポンサーリンク

 

速報ニュースによると、SMAPは解散してしまうものの、メンバー5人は引き続きジャニーズ事務所に所属し、今後はソロ活動に専念するということが書かれていました。

 

ということは、事務所と過去に確執があったとしても、今年初めの頃のときよりはましな状態だったのかもしれません。

事務所側も今後の活動について何度も面談や話し合いをしてきたとのことですから、むしろ協力体制にあったと言えるでしょう。

しかし、やっぱり今年起きた分裂騒動によってメンバーの意思や方向性の違いが大きくなり、その溝を埋めることができないほどの状態になってしまっていただろうということで、今年の分裂騒動で既に手遅れだったということになりますよね…。

 

これはデビュー当時からSMAPを全力で応援してきたファンはもちろんですが、仮にファンとまではいかなくてもSMAPを知っている人なら誰もがショックな大事件となってしまいました。

もう来年2017年からは「SMAP」という言葉も聞けなくなる上に、中居正広さん、木村拓哉さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんの5人が揃ってステージで歌っている姿が二度と見れなくなってしまうというのはあまりにも悲しすぎます。

正直、未だにショックを隠しきれません。

ただ、悲しいですが受け容れる以外他にないので、私たちにできることはSMAPのメンバー全員が「SMAP」としていられる年内まで全力で応援して、今後ソロとして活動するメンバー1人1人を応援することだと思います。

現在はまだ速報としてSMAPの解散と解散時期、そしてメンバーの解散後の活動というざっくりとした情報だけしか把握できていないので、今後また何かしら発表されることがあるかもしれません。

続報を待ちましょう。

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*