SMAPが『音楽の日』や『FNSうたの夏まつり』に出演しない本当の理由は?【真相】

スポンサーリンク

毎年夏に生放送される長時間に及ぶ音楽特番『音楽の日2016』『音楽の日×CDTV -朝まで夏フェス!2016-』『FNSうたの夏まつり2016』。これらの番組はそれぞれのコンセプトをもって2011年頃から毎年長時間にわたりテレビで生放送され、今年の『音楽の日』は『CDTV(カウントダウンテレビ)』とコラボレーションして約15時間生放送、そして『FNSうたの夏まつり』は約11時間生放送ということで、それぞれ過去最大の長時間生放送することが決まり、どちらも超豪華出演アーティストが続々と発表されました。しかし、特に「『FNSうたの夏まつり』といったらSMAP」というほど存在感のあったジャニーズ所属の国民的アイドルグループ『SMAP(スマップ)』が、なんと今年2016年はどちらの番組にも出演しないという衝撃の事実が…。まさかの事態に、ファンはテレビ局にクレームをつけたりネット上では不満の声なども大きく上がり、大混乱の状況となっています。解散には至らなかったものの、やはり今年早々に起きた「SMAP解散・分裂騒動」が後を引いているのでしょうか…?SMAPが音楽特番に出演しないその本当の理由や真相を探るべく、詳しく調べてみました。

 

『FNSの顔』だったSMAP、『音楽の日』も出ないのはなぜ…?SMAP異例の出演取り止め

 

FNS音楽の日2016

 

これまでSMAPはその圧倒的な知名度や人気から、音楽特番には必ずといっていいほど出演していて、その度に大きな話題を呼んでいました。TBSの『音楽の日』やフジテレビの『FNSうたの夏まつり』もそのうちの1つで、特に『FNSうたの夏まつり』では初回放送の2012年から2015年までトップバッター(2015年のみトップバッターをEXILEが担当)と大トリほぼ全てを担当していたほどなので、「『FNSうたの夏まつり』といえば、SMAP」というイメージが定着していました。

さらに、『音楽の日』では初回放送の2011年から総合司会としてSMAPの中居正広さんが担当しており、今年も例年通り総合司会として出演が決定しています。また、それだけでなくSMAPとしても毎年出演していました。

これだけ毎年SMAPは毎年恒例で出演していたにもかかわらず、『FNSうたの夏まつり』でも『音楽の日』でも、両方とも公式サイトの出演アーティストとしては最後まで発表されることがなかったのです。特に公式サイトでもSMAPが出演しないことに関しての情報も書かれることもなく、ただただファンを不安にさせるだけの状況が続きました。

ただ、SMAPが出演しないにもかかわらず、『音楽の日』では中居正広さんが今年も総合司会として出演することだけは変わらず。

もしSMAPのメンバー全員が出演できない状況で中居正広さんも総合司会として出ないのならまだ状況はなんとなくわかってくるのですが、そういうわけではないのです。これには不自然さを感じてしまいますよね…。

それに、既に放送は終了しましたが『THE MUSIC DAY 夏のはじまり』という日本テレビでの音楽特番にもSMAPは出演しませんでした。

大御所SMAPが音楽特番に出演しないというこういった異常事態は、やはり今年早々に起きた”SMAP解散・分裂騒動”がまだ影響していて、「SMAPが出演したらテレビ的に悪い印象を与える」などというところにまで、事態は発展してしまっているのでしょうか…?

先月、木村拓哉さんがファンクラブ会報で「解散しない」と明言したことによってファンを安心させたはずなのに、この出演取り止めという状態にSMAPファンの不安はまた大きくなってしまいました。

一体テレビ業界、ジャニーズ事務所、そしてSMAPに何が起きているのでしょうか…?

 

 

【真相】ジャニーズ事務所がSMAPの『音楽の日2016』『FNSうたの夏まつり2016』出演NGを申し出た…?!

 

SMAP出演NG

 

やはり例年通り『音楽の日2016』や『FNSうたの夏まつり2016』に当然出演するだろうと思われていたのに、期待を大きく裏切られる形となってしまったSMAPの出演取り止め。このような事態になってしまったのは何故なのでしょうか?

まず結論から言うと、SMAPが両番組に出演しないことが決まった理由は、ジャニーズ事務所が出演しないという方針に決めたからということだったのです。

そして、その理由を裏付ける証拠として、TBS側からは『今回はご出演されないと聞いています』『ジャニーズ事務所さんから、そのようなお申し出がありました』という返事が返ってきたこと、そしてファンが直接ジャニーズ事務所に問い合わせたところ、「ジャニーズ事務所の方から出演させないと言われているそうなので、出演予定はありません」とオペレーターから回答を受け取ったことからこの理由は事実だということが判明しています。

しかし、ただ「ジャニーズ事務所の方針でSMAPは出演取り止め」と言われても、この理由だけではさらに「なぜ?!」と聞きたくなるくらい納得いきませんよね。そこで真相を探るべくさらに調査しました。

 

その真相は問い合わせをしたという複数のファンの方の情報の中にありました。

まず『音楽の日2016』にSMAPが出演しない理由についてTBSに問い合わせをしたファンの方々によると、「TBS側からジャニーズ事務所へSMAPの出演オファーをしたが、『今回は新曲のリリースをしておらず、十分なパフォーマンスができないという結論に達した』という理由で事務所側が出演を断った」ということだそうなのです。つまり、TBS側は例年通り出演オファーをしていたんですね。

ですが、新曲をリリースしていなくても『音楽の日』に出演するアーティストは他にもいますよね?それに、そもそも『音楽の日』は2011年に発生した東日本大震災を受け、「ひとつになって歌の力でニッポンを元気づける」というコンセプトで始まった番組なので、被災地支援というコンセプトがメインの番組なのに新曲云々で出演しないというのはあまり理由として納得がいくものではないですよね…。

 

では『FNSうたの夏まつり2016』のSMAP出演取り止めの理由は、どう説明されているのでしょうか?これも詳しく調べたのですが、フジテレビに直接問い合わせたファンは、TBSからの回答と同じように「フジテレビ側はSMAPのオファーをしたが、ジャニーズ事務所側より出演を断られた」という回答を受け取ったとの情報がありました。

しかし、SMAP不出演に関してTBSが誠実に理由を答えたことに対して、フジテレビはしっかりと回答せずむしろ怪しい動きを見せていたのです。

 

『FNSうたの夏まつり』にもSMAPが出演しないことにあまりの違和感を覚えたファンは、その真相を知るために問い合わせをして番組公式サイトにコメントが殺到したそうです。しかし、あまりのコメントの多さに対応しきれなくなったフジテレビは、出演アーティスト以外のコメントを全て削除するという暴挙に出たのです。現に、番組へのコメントを読んでも不自然なくらいSMAPが出演をしないことについてのコメントが一切載っていません。まるで「SMAP」をNGワードにしているかのような状況です。

 

こうしてTBSやフジテレビ、そしてジャニーズ事務所からの回答は得られたものの、いまだSMAPが出演しない理由がぼんやりとしていてはっきりしませんよね…。

やはりジャニーズ事務所側が回答していた「新曲のリリースをしていないので十分なパフォーマンスができないと判断した」という、苦し紛れとも感じ取れる理由にどうしても違和感を覚えるのです。

 

そもそも今年早々に起きたSMAPの解散・分裂騒動は、SMAPメンバーと事務所側との意見の相違から始まり、メンバーの事務所離脱などから事態がさらに大きくなりましたよね。そしてなんとかお互いに和解して解散は免れてほっとしたと思われたのですが…。

これは個人的な意見ですが、SMAPが『THE MUSIC DAY』『音楽の日』『FNSうたの夏まつり』といった音楽特番に出演しない本当の理由は、ジャニーズ事務所との確執がまだ残っているからとしか思えないのです。

中居正広さんは例年通り『音楽の日』の総合司会を務める事が決まっているにもかかわらずSMAPとして出演させないというところから、解散・分裂騒動は「SMAP」というグループとしての問題だったので、メンバー個人の責任というよりはグループとしてジャニーズ事務所は出演を自粛させているのかもしれません。

こういった状況から事態はかなり悪い方向にいっているのでは…と思えますが、よくよく状況を整理して考えてみると、実は意外とそうではないのかもしれません。

 

 

 

SMAP『音楽の日2016』『FNSうたの夏まつり2016』出演NGでも、状況はそこまで悪くない…?

 

スポンサーリンク

 

日テレ、TBS、フジテレビが開催する音楽特番『THE MUSIC DAY』『音楽の日』『FNSうたの夏まつり』には全て出演しないことが確定してしまったSMAP。この衝撃の事実には当然落胆してしまったファンの声が非常に多かったのですが、実は事態はそこまで悪い方向にいっているわけではないかもしれないのです。

例えば、今年2016年8月5日からはブラジルのリオデジャネイロにて夏季オリンピックが開催されますよね。毎回オリンピックが開催されている間は各テレビ局が様々な種目をそれぞれの時間帯で放送していますが、TBSはリオ五輪のメインキャスターとして中居正広さんを起用することをすでに発表していて、テーマソングを2006年に発売されたSMAPのシングル『ありがとう』に決定したのです。

音楽特番のSMAP不出演についてSMAPの今後の活動がまた危ぶまれる事態となってしまいましたが、こうしてTBSが中居正広さんを起用し、テーマソングもSMAPの曲として決定したことから、ファンからは感謝の言葉が届いているようです。

まだジャニーズ事務所とは解散・分裂騒動の尾を引いてはいるようですが、テレビ局側としてはやはりSMAPメンバーには出演してほしいんだという前向きな気持ちがしっかりと伺えますよね。

もちろんSMAP5人でのステージを見たかったのに残念だという気持ちは当然残ってしまいますが、木村拓哉さんも「SMAPは解散しない」とはっきり明言してくれたこともあるので、この不安な状況は今後少しずつ解消されていくと思います。

事務所との確執を早く解いて、1日でも早くSMAPのメンバー5人全員が笑顔でステージに立っている姿を見たいですね。

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 明子 より:

    再び5人で歌ってください❣️
    待っています^o^

コメントを残す

*