インスタグラムとは別物?「ジャニスタグラム」とは何?その正体を解明!

スポンサーリンク

ネット上で話題沸騰中の「ジャニスタグラム」という言葉。ジャニーズファンやジャニヲタの方なら言わずとも知っていると思いますが、ジャニーズ所属のアイドルたちはTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSは使っていませんよね。これはジャニーズ事務所の会社方針によって使わないようになっているのですが、最近「ジャニスタグラム」という名の言葉が話題になっており、しかもファンの方が載せたと思われる写真はインスタグラムそのもののようなものなのです!この「ジャニスタグラム」とは何なのでしょうか?また、本当に存在しているとしたらどこで見れるのでしょうか?そんな謎に包まれた「ジャニスタグラム」の正体を解明するべく、詳しく調べてその真相をご紹介します!

 

ジャニーズがSNSを使わないって本当?使っているとの噂の真相は…

 

ジャニーズSNS

 

ジャニーズ事務所は、会社方針によりTwitterやFacebook、InstagramなどをはじめとしたSNSは使わないことが決められています。また、所属ジャニーズアイドルたちの写真著作権も厳しく、最近は写真がそのまま使われるようになったものの以前はテレビドラマの公式ホームページに使われるキャスト写真もイラストに変えられていたりと、ジャニーズ所属アイドルたちの肖像権はかなり厳しいものでした。会社としての著作権・肖像権を守るためにも所属アイドルたちがSNSで勝手に自撮り写真などを載せたりしないよう、禁止していたということもありますし、また身バレやスキャンダルなどの事故を防ぐためでもあると思います。

特に国民的アイドルとして有名は『AKB48』は、同じアイドルながらもジャニーズの所属アイドルたちとは違ってSNSを積極的に使っていますよね。そもそもコンセプトが「会いに行けるアイドル」ということを謳っているので、そういった身近さを感じてもらうためということでそもそもの方針が互いに違うというのもありますが、AKB48のアイドルたちは過去にSNSでの投稿から、現在位置や自宅の場所をファンから特定されてしまったり裏アカウントとされるものから恋人との写真が流出してしまったりと、様々なスキャンダルが出ましたよね。

いくら事務所が管理しようとしても、所属アイドルの数が多ければ多いほど一人ひとりのSNSの投稿に至るまでは管理しきれません。となると、当然アイドル個人のしっかりとした自己管理が必要にはなるのですが、アイドルたちは10代や20代が多くまだそういった危機管理能力がしっかりと備わっていない子たちがいるのは事実です。ただ、事務所全体として「SNSは一切禁止!」と言ってしまえばそういう危険性はなくなるので、スキャンダルが出る可能性も極めて少なくなるし事務所側も管理しやすくなります。さらに、普段SNSを使わないアイドルたちは写真が滅多に見られないので、ブロマイドが販売されれば飛ぶように売れます。

そしてSNSを禁止することによって何よりも大きな意味をもたらすのは、「アイドルの全てを知らないことによる”神秘性”や、裏の姿まで知りたくないという気持ちがありながらも、自分の中で想像したいという”想像力をかきたてる”」という効果があることだと思います。謎に包まれた部分が多いからこそ、ファンはジャニーズのアイドルたちがテレビ番組やラジオ・雑誌などのメディアに出た際はくまなくチェックして素の部分を知りたいと思いますし、コンサートのMCで今まで見たことのないような面を見れるかもしれないと思って欠かさずに足を運ぶ。そういった意味では、時代に流されることなくアイドルたちの価値を下げないように自身のやり方を貫くジャニーズ事務所の運営のやり方はとてもうまいなと思います。

しかし噂では、第一線で売れているグループ所属のアイドルや、Jr.の中でやっている人がいたり裏垢 (裏アカウント)としてSNSを使っているという情報もちらほら出ています。例えば、過去には”山ピー”こと山下智久さんがアメリカ人女性モデルのドリー・ヘミングウェイさんとプライベートで出かけた時の写真がインスタグラムで発見されたり、関ジャニ∞の大倉忠義さんのプライベート用のインスタグラムアカウントが発見されたりと、他にもいくつかファンから発見されているという情報も出ました。噂の全てが本当だという確証はありませんが、例えば写真が流出したという噂を聞きつけた山ピーはインスタグラムのアカウントに鍵をつけましたし、ドリー・ヘミングウェイさんと思われる女性も山ピーと2ショットで撮った写真をすぐに削除したりしていたようなので、噂が本当だったと思われるものも少なからずあるようです。

多くの人から応援され、半2次元的な存在とされるアイドルも、やはり人間です。会社の方針が厳しく決められていても、やはりプライベートではハメを外したくなってしまう時もあるのでしょう。しかし、やはり応援してくれるファンがいる以上はしっかりとプライベートも責任をもって行動してほしいとは思ってしまいますね…。

 

 

【SNS調査】「ジャニスタグラム」はジャニーズWESTと関連している…?

 

ジャニスタグラム

 

上記の話の内容がだいぶ膨らんでしまったので脱線してしまいましたが、本題に戻りましょう。先述のように、表立ってSNSを使うことのないジャニーズ所属アイドルたちですが、今回はなぜか「ジャニスタグラム」なる言葉が大きく話題になりました。ですが、ネットで検索してもインスタグラムで検索しても、ジャニーズの所属アイドルたち本人がアカウントを持っている感じは一切なく、見つかったのはジャニーズファンの方がハッシュタグをつけて「#ジャニスタグラム」と写真を載せているものしか見つかりませんでした。

しかしさらに詳しく調べていったところ、どうやら「ジャニスタグラム」はジャニーズWESTと関連性があるらしいということが判明しました。それが判明した情報がこちらです (Twitterより一部抜粋)。

 

https://twitter.com/730_yun/status/745259801131638784

 

このように、「ジャニスタグラム」で調べてみると、その言葉と同様に『ジャニーズWEST』のメンバーである重岡大毅さんや中間淳太さんなど、メンバーさんの名前が異様に出てくるのです。ということは、「ジャニスタグラム」と『ジャニーズWEST』は関連性が深いと考えられます。

さらに気になったワードとして「ジャニスタグラムを”買いに行く”」という謎の言葉が気になりました。

あれ?「ジャニスタグラム」ってインスタグラムとは一切関係なくて買える物なの…?たしかにファンの方々が載せている画像をよく見てみると、雑誌のようなものを写真で撮っているようにも見えます。

ということは…?

 

 

ついに正体解明!「ジャニスタグラム」とは何?

 

スポンサーリンク

 

「ジャニスタグラム」という言葉が話題になり、キーワード検索で調べてみたもののインスタグラムのアカウントでもなければネット上にも存在せず”買えるもの”としてあるらしい謎だらけの「ジャニスタグラム」。

『ジャニーズWEST』との関連性がわかり、さらにファンの方が雑誌のようなものを写真に撮って「ジャニスタグラム」なるものを載せているなどの手がかりからさらに細かく調べていったところ、さらなるキーワードとして「Myojo」「ジャST for you」という言葉が出てきました。

そのさらなる手がかりを元に調べたところ…ついにその正体が明らかになりました!

「ジャニスタグラム」というのは、集英社が発行しているジャニーズ事務所に所属するタレントを中心とした雑誌『Myojo (旧名:明星)』内でジャニーズWESTが”キミのためだけに”お届けする『ジャST for you』というコーナー内で掲載されている、インスタグラムのカメラロール風でジャニーズWESTメンバーの写真が載っている企画名のことったのです!

毎月23日に発売されるという『Myojo』ですが、6月23日に最新号である8月号が発売されます。しかし発売前にフラゲしたファンの方が早くも雑誌内での「ジャニスタグラム」のコーナーのページをSNSに載せたことで、ここまで大きな話題になったというわけだったのです。ちなみにこの最新号にで「ジャニスタグラム」は第2回目だったようですね。きっとここまで大きな話題になったら、この先も第3回、第4回と続いていくだろうと十分にあり得ると思います。

今後も「ジャニスタグラム」のコーナーが掲載され続けることに期待しましょう!そしてまだ『Myojo』を購入していない方はぜひゲットしてください!

 

Myojo (ミョウジョウ) 2016年 8月号 / Myojo編集部 【雑誌】

価格:720円
(2016/6/22 03:18時点)

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*