ドラマ『M 愛すべき人がいて』キャストや相関図まとめ!あらすじや主題歌も!

スポンサーリンク

大ヒットした浜崎あゆみさんと松浦勝人さんを題材にしたフィクション小説『M 愛すべき人がいて』がドラマ化し、2020年4月18日から放送されることが決定しましたね!ついに気になるキャストが発表されたのですが、あらすじや相関図はどのような感じなのでしょうか?

また、主題歌はやはりドラマのタイトルになっている『M』なのでしょうか?だとしたら、浜崎あゆみさん本人か、主演の安斉かれんさんか誰なのか…?気になる詳細をまとめました!

【動画】ドラマ『M 愛すべき人がいて』のあらすじは?

 

【動画】ドラマ『M 愛すべき人がいて』のあらすじは?

 

『M 愛すべき人がいて』は、浜崎あゆみさんと松浦勝人さんのインタビューを元に、ノンフィクション作家の小松成美さんが執筆した小説で、浜崎あゆみさんがデビューから”歌姫”と呼ばれるまでになるまでの軌跡を描いたストーリーです。

 

小説『M 愛すべき人がいて』の原作となっている小説のあらすじには、こんなことが書かれています。

 

それでもマサ、私は歌っているよ。
浜崎あゆみを生きているよ。

歌姫誕生に秘められた、出会いと別れの物語。

「二人で作り上げた“浜崎あゆみ”は、
マサにも、あゆにも、手に負えない
モンスターになってしまったね」

博多から上京したありふれた少女・あゆを変えたのは、
あるプロデューサーとの出会いだった。
やがて愛し合う二人は、“浜崎あゆみ”を
瞬く間にスターダムに伸し上げる。
しかし、別れは思いのほか、早く訪れ……。

出典:幻冬舎

 

この小説は瞬く間に多くの注目を浴び、秋元康さんにも絶賛されていました。

 

【動画】ドラマ『M 愛すべき人がいて』のあらすじは?

 

この秋元康さんの綴っている感想は、小説のかなり重要な部分をうまくまとめあげているのですが、ドラマ『M 愛すべき人がいて』の予告編にもそういった秋元康さんの視点での感想をうまく再現したような作りになっていました。

 

 

小説というよりも浜崎あゆみさんと松浦勝人さんとの恋愛の様子を描いた”暴露本”として捉えている方も多いかと思いますが、おそらくドラマでは二人が恋に落ちる瞬間も見せていきつつも、メインはやはりあゆが歌姫『浜崎あゆみ』というカリスマ的存在になるまでどんな思いや、どんな道を歩いてきたかという軌跡を辿っていく構成になるのではないかと思います。

 

 

ドラマ『M 愛すべき人がいて』のキャストと相関図は?

 

ドラマ『M 愛すべき人がいて』のキャストと相関図は?

 

これまで『M 愛すべき人がいて』のキャストは、主演である安斉かれんさんと三浦翔平さんのみ発表されていた状態でした。

三浦翔平さんは多くのドラマに出演して活躍している俳優さんですが、安斉かれんさんは浜崎あゆみさんと同じavex所属の新人アーティストで、まだ謎も多い方です。

しかも、これまで表立ってメディアの前には姿を現したことがないため、その完璧すぎるルックスや売り出し方から「実在しているのではなくバーチャルなのではないか?」とまで言われたほど謎に包まれた存在なのです。

そんな安斉かれんさんがドラマで主演することに決まり、動いている安斉かれんさんが見れるのはこのドラマが初ということで、かなり注目されています。(参考:安斉かれんの本名や彼氏、出身中学・高校は?顔が浜崎あゆみに似ててかわいい!【画像】

 

そんな安斉かれんさん含め、現在発表されているキャストと役柄、相関図(※公開され次第更新)を簡単にまとめました!

 

『M 愛すべき人がいて』キャスト

 

・浜崎あゆみ 役:安斉かれん

・松浦勝人 役:三浦翔平

・流川翔 役:白濱亜嵐

 

・姫野礼香(マサの右腕) 役:田中みな実

眼帯姿の謎めいたマサの秘書。マサを愛するあまり暴走し、あの手この手でアユをいじめる。

 

・中谷 役:高橋克典

アユが所属する事務所の社長。マサが才能を見出した途端囲い込もうとする。

 

・大浜 役:高橋政伸

最大にして最凶の敵としてアユとマサの前に立ちはだかる『A VICTORY』の社長。

 

・玉木理沙 役:久保田紗友

アユにとっては東京でできた始めての友達。

 

・野島美香 役:河北麻友子

『A VICTORY』の社員でアユのマネージャー。

 

・吉田明日香 役:田中道子

大浜のクールな秘書。

 

輝楽天明 役:新納慎也

『A VICTORY』の売上のほとんどを支え、絶頂期を極める人気プロデューサー。

 

・アユの祖母 幸子 役:市毛良枝

アユの心の支えとなる祖母。

 

西谷真理 役:傳 彩夏

ダンスが得意なアユのライバルで、理沙らとともに嫌がらせに加担する。

 

  • 椎名里美 役:上野なつひ

アユと幸子が身を寄せる東京の親戚

 

  • 佐山尚樹 役:水江建太

マサ行きつけのバーのマスター

 

 

ドラマ『M 愛すべき人がいて』の主題歌はどの曲で誰が歌う?

 

スポンサーリンク

 

キャストも発表され、ドラマが始まるまでもう少しといったところですが、気になるのはこのドラマのメインといっていいくらい重要な主題歌についてですよね。

先ほどもご紹介した通り、主演の安斉かれんさんは歌手としてデビューしている方なので主題歌を担当することもできます。しかし、このドラマのタイトルでもあるように、『M』は浜崎あゆみさんが歌っているので、本家である浜崎あゆみが原曲を歌うという可能性も十分にあります。

 

主題歌を担当するのは浜崎あゆみさんか安斉かれんさんか、どちらなのか調べてみたところ、

 

浜崎あゆみさんが『M』を担当することに決定したようです!

原曲がそのまま流れるのか、もしかしたら浜崎あゆみさんが録り直しをして新たに今の歌声で歌った『M』が聴けるのか、どうなるのか今から楽しみですね。

 

 

そんなドラマ『M 愛すべき人がいて』は、2020年4月18日(土)からスタートします!

放送が待てないという方は、まだ時間もありますし原作である小説を読んで予習しておくのも良いかもしれません◎

 

スポンサーリンク

↓この記事をSNSに拡散して友達に教えてあげましょう!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です