『100日後に死ぬワニ』映画の公開日はいつ?実写かアニメどっち?【動画】

スポンサーリンク

漫画家でもありイラストレーターでもあるきくちゆうきさんが連載していた4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』。毎日TwitterやインスタグラムなどのSNSに投稿されると必ずバズっていたことでかなり有名でしたが、なんと映画化することが発表されました!

映画化だけでなく書籍化もすることが決まっていて人気の勢いが止まらない『100日後に死ぬワニ』ですが、映画の公開日はいつなのでしょうか?また、実写版かアニメ版かどちらなのでしょうか?動画を交えてご紹介します!

【動画】書籍化も決定!『100日後に死ぬワニ』とは?

 

【動画】書籍化も決定!『100日後に死ぬワニ』とは?

 

TwitterやインスタグラムなどSNSに投稿されるたびに爆発的な人気と注目を集めていた、きくちゆうきさんが連載する『100日後に死ぬワニ』とはどんな作品なのでしょうか?

『100日後に死ぬワニ』は、主人公のワニが何気ない日常の生活を送りながらも100日後には死を迎えることが知らされているという日常系4コマ漫画です。

タイトルからして暗そうなイメージを持ちがちだし、漫画の最後には「死ぬまであと○○日」と着実にカウントダウンされていくため鬱展開などもとられがちですが、実際の4コマ漫画を読んでみると特に怖い描写などはなく、主人公のワニが日々の生活を何気なく送っている様子を描いているという内容です。

また、4コマ漫画という読みやすい構成になっているので飽きが来ない作りにもなっています。

 

2019年から連載をはじめ、とうとう3月20日に100日を迎えたワニですが、最後の終わり方に様々な考察や議論がされているようです。

 

 

そして、100日目にして死を迎えたワニなのですが、きくちゆうきさんは連載を終えた直後に1本の動画をアップロードしていました。

それは、大人気アーティスト『いきものがかり』のリーダーである水野良樹さんが書き下ろしたテーマソング『生きる』とコラボした動画でした。

 

 

このテーマソング『生きる』は、「死」というテーマと向き合った時に浮かんでくる感情を丁寧に紡いだバラード曲で、コラボムービーではいきものがかりのあたたかくもせつない曲に乗せて、これまでワニがどんな100日間を過ごしてきたかを振り返っている内容となっています。

こうして曲と合わせたワニの生涯を見てみると、また4コマ漫画として読んでいた時とは違ってグッとくるものがありますよね。

 

この『100日後に死ぬワニ』は既に書籍化することが決まっており、4月8日に小学館から『ゲツサン少年サンデーコミックス』として出版されます。

この書籍の内容としては、100日間の本編だけでなく、未公開の「0日目」や「100日後の後日譚」など 見所が満載で、しかも描き下ろしが28ページ分も収録される予定とのことです。

 

 

『100日後に死ぬワニ』映画化決定!実写かアニメかどっち?

 

『100日後に死ぬワニ』映画化決定!実写かアニメかどっち?

 

『100日後に死ぬワニ』は、ただ日常を過ごすワニというだけでなく、きくちゆうきさんの「生」と「死」への思いが詰まっている作品になっています。

以前朝の情報番組『スッキリ』に出演したきくちゆうきさんは、この作品について

 

「見ている人が終わりを意識してくれるようにしたかった。僕らもいずれ死んでしまうが、それを考えながら生活すると、今やるべきこととか、これは今やるべきことじゃないなとかが見えてくるのではないかなと思った。

(ラストについては)終わり方はそんなに重要ではないと思っている。(作品を通じて)いろんなことを考えてもらえたらと思います」

(出典:Yahoo!headlines)

 

このように語っていました。

普段何気なく生活をしていると、あまり生きることや死ぬことについて考えることはありませんが、きくちゆうきさんはこの『100日後に死ぬワニ』という作品を通して、生と死について考えると共に、生きているうちにやるべきことを見つけて欲しいという願いも込めて描いていたように思えます。

 

ついに100日という節目、そして死を迎えてしまったワニですが、映画化する際にはどのようなかたちで公開されるのでしょうか?

調べたところ、現時点では実写版での公開なのかアニメ版での公開なのかまでははっきりと明記はされていませんでした。

しかし、これまでイラストとして描かれていたので、ここにきて急に実写版で公開されるとは思えません。きっときくちゆうきさんが描くアニメ版のワニの世界観が表現されるのではないかなと思います。

 

また、あらすじもどのようなストーリー構成になっているのかは、今は明言されていません。

ですが、先ほどもご紹介した通り書籍化も決まっており、そこで「0日目」や「100日後の後日譚」も語られるとのことですから、そういったレアな描写も入れたワニの100日間の生活が描かれた心温まるストーリー構成なのではないかと予想しています。

 

 

『100日後に死ぬワニ』映画化決定!公開日はいつ?

 

スポンサーリンク

 

書籍化だけでなく映画化も決まり、これまで以上に多くの話題や注目を集めている『100日後に死ぬワニ』ですが、映画の公開日はいつなのでしょうか?

現時点では、映画の公開日がいつなのかまでは公表されていませんでした。

ですが、今決まっている予定ですと書籍は4月8日に発売予定となっております。

その他、3月21日からは『100ワニ追悼POP UP SHOP in LOFT』と題して渋谷をはじめ名古屋、大阪・梅田のLOFTで在りし日のワニくんを偲んでアパレルや文具などのグッズ販売が行われることも告知されていました。

 

普通映画化するとなると制作期間や編集期間も含めて長い期間が必要です。

また、どれだけ前もって準備しているかにもよるのですが、書籍化の決定は告知日である3月20日からするとかなり早いので、現在は既に映画への制作を始めている頃かと思います。

現在はコロナウイルスの蔓延の影響で映画館なども閉鎖されてしまっている時期なのですぐには公開されないかと思いますが、おそらく2020年夏くらいには映画が公開されるのではないかと予想しています。

 

4コマ漫画という枠を飛び越え、追悼ポップアップショップや書籍化、そしていきものがかりとのコラボ動画、そして映画化などかなり注目度が高いと言われている『100日後に死ぬワニ』ですが、映画版の公開が今から楽しみですね!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です