IZ*ONEの解散日はいつ?解散後のメンバーの活動と再結成の可能性は?

スポンサーリンク

2019年11月頃に起きた投票操作疑惑報道で一時活動を休止したものの、2020年2月17日にカムバックを果たしたIZ*ONE(アイズワン)。
韓国や日本だけでなく世界的にも注目を浴びているK-POPグループですが、解散日や時期はいつなのか、また解散後のメンバーの活動と再結成の可能性などはあるのでしょうか?

IZ*ONEが解散する理由は期間限定ユニットだから?解散日や解散時期はいつ?

 

IZ*ONEが解散する理由は期間限定ユニットだから?

 

人気オーディション番組『PRODUCE101』とAKB48グループがコラボして生まれた日韓合同オーディション番組『PRODUCE 48』を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、AKB48グループに所属するアイドル39人の総勢96人の中から、ファン投票によって選ばれたグローバルグループである『IZ*ONE(アイズワン)』。

2018年10月にデビューすると、瞬く間に多くのファンからの注目を集め、デビューアルバムはいきなり世界10カ国のiTunes配信チャートで1位を獲得し。
さらに、『2018 Asia Artist Awards』での歌手部門の新人賞の受賞や、『Mnet Asian Music Awards 2018』では、デビュー2か月目にして韓国・日本・香港での授賞式すべてに招待され、女性新人賞とニュー・アジアン・アーティスト賞を受賞したりと、デビューして間もないにもかかわらず多くの記録を残しています。

 

そんな大注目のIZ*ONEですが、期間限定のアイドルグループとして活動期限が設定されています。

なぜ期間限定とされているのかというと、『PRODUCE 101』シリーズでデビューするアイドルグループは、事前に活動期限があらかじめ決められているからなのです。

なので、その活動期限がきてしまうとグループは解散してしまいます。

 

その事例として、『PRODUCE 101』にてデビューしてきたアイドルグループが、これまでどのくらいの間で活動、解散してきたのかをまとめました。

 

グループ名 活動期間
I.O.I(アイオーアイ) 2016年5月 – 2017年1月(約9ヶ月)
Wanna One(ワナワン) 2017年6月 – 2019年1月(約1年7ヶ月)
X1(エックスワン) 2019年8月- 2020年1月(約5ヶ月)

 

このように、現状長くても2年弱という活動期間となっています。

そして、IZ*ONEに設けられている活動期限は2年6ヶ月といわれています。

IZ*ONEは2018年10月にデビューしているので、解散予定日(解散予定時期)としては2021年4月となっています。

 

現状この解散日はあらかじめ決められていることなので解散時期を延ばすのは難しいのかなと思いますが、活動期間が5年といわれていたX1が、IZ*ONEと同じく投票操作の発覚によりまさかの5ヶ月で解散という事態になってしまったため、IZ*ONEも2年6ヶ月間活動できるのか少し心配…といったところです。

 

 

IZ*ONEの解散後のメンバーの活動はどうなる?

 

IZ*ONEの解散後のメンバーの活動はどうなる?

 

あらかじめ活動期間が設けられているIZ*ONEですが、解散後のメンバーの活動はどうなってしまうのでしょうか?

 

AKB48グループのメンバーである宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、本田仁美さんはIZ*ONEの活動期間中はAKB48グループの活動を休止しているため、解散後はそれぞれ所属していたグループに戻り、活動を再開するというのが濃厚だと思われます。

宮脇咲良さんはHKT48へ、矢吹奈子さんはHKT48へ、本田仁美さんはAKB48のチーム8へ戻る といったところでしょう。

 

一方、チャン・ウォニョンさん、チョ・ユリさん、チェ・イェナさん、アン・ユジンさん、クォン・ウンビさん、カン・ヘウォンさん、キム・チェウォンさん、キム・ミンジュさん、イ・チェヨンさんは、それぞれ所属していた事務所に戻り、モデルや女優、タレントなどになる可能性が高いのではないかと思います。

もしIZ*ONEでの活動期間中に大きな注目を集めることになれば、日本でもデビューすることが決まるかもしれませんよね!

 

 

IZ*ONEが再結成される可能性は?

 

 

でも、やはりIZ*ONEの解散はあってほしくないと思うのがファンの一番の気持ちです。
もし2021年4月に解散してしまうことがあっても、再結成という可能性は残されているのでしょうか…?

色々調べていたところ、以前解散してしまったアイドルグループI.O.I(アイオーアイ)で、再結成の試みをされていたという噂がありました。

 

I.O.Iは爆発的な人気を博し、世界的にも大きな注目を浴びていましたが、約9ヶ月間という短い期間で解散してしまいました。
その解散理由とは、『PRODUCE101』からあらかじめ決められていた活動期間が終了したことによるものだったのですが、ファンからの多くの熱望やメンバーやスタッフの「ファンの期待に応えたい」という気持ちがあったのでしょう、2019年12月にチョン・ソミさん、ユ・ヨンジョンさん、チェ・ユジョンさんとチュ・キョルギョンさんを除く7人での再結成が決定しました。

しかし、この頃はちょうど『PRODUCE101』シリーズの投票操作事件が大きく取り沙汰されていた時期で、この事件がI.O.Iの再結成にも影響してしまい、事実上I.O.Iの再結成は消滅してしまったのです。

 

なので、残念ながら『PRODUCE101』シリーズから結成されたグループで再結成を果たしたグループは現状存在しないのですが、I.O.Iはたまたま投票操作事件に影響を受けてしまっただけで、IZ*ONEは投票操作事件を乗り越えて見事カムバックを果たしました。

なので、もし今後他に『PRODUCE101』からの不正など何も起こらなければ、解散後も再結成の話が出るという可能性は十分にあるのではないかと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です